体重増減・考

過去記事、サブ3に向けてシーズン2で今からゆっくりと体脂肪を落としていくと書いたわけなんですが、書いた途端に、TANITAの体組成計が当ったりしてですね、減量も順調に行くんじゃないか、後押しされているんじゃないかと、考えておったわけです。

それが長野マラソンの1週間後の4月21日でした。長野マラソン前の朝に体重は45.8kg
マラソン翌日からもお昼のおやつは止めにしました。


さて、今どうなったでしょうか?

クリックで少し大きくなります。
Wait20120508.jpg
ほとんど、変わっていないんです。
これならお昼におやつ食べておけば良かった。いや、食べていたら増えていたかな。
この計測した18日間の内、GWがあったので結構、走っているんですよ。

走った日:
21日 18km, 22日 21.5km, 25日 16.3km, 28日 15.5km
29日 20km, 30日 32km, 3日 10km,4日21.1km, 5日18.9km,6日 26km
18日中、何と10日間、200kmぐらい走っているのである
GWだったので週3日どころではなかったのであった。
体重を46kgとして200km走ると9200kcal、体脂肪で1.3kgを消失させる運動なのである。

しかし、45.8kgが45.5kgになったかならないかなのであった。ありゃですね。

走らない日も特別増えていないのです。むしろ若干減り気味なんですね。
何しろ間食ゼロでお昼も小ライスと控えめなんですよ。たんぱく質と野菜はたっぷり取っていますけど、こうしてみると平日、走らない日はカロリーバランスが均衡か若干、マイナス。

走る日は平均20kmなので約900kcalマイナスなんですが、おやつなど食べるので走った日の収支は
20km走る -900kcal
スポドリ +100kcal (アクエリアス500cc)
牛乳 +100kcal (ラン後、飲む)
おやつ  +310kcal (チョコビックもなか)
-----------------------------------
-400kcal程度。

走る日は休日がほとんど。夜は家族が揃うので鉄板焼とかお好み焼、お鍋とか普段の盛った切りの食事と違うこともあります。抑えている積もりでも走っているのでついつい少し余分に食べると-400kcalは消し飛んでいるようです。チーズも食べちゃったりね。また走った日は疲労回復のためにも水分を余分に取るので一時的な体重増もあるようです。

と言うことで、カロリー収支はどちらかと言うと平日、走らない日が少しだけマイナス、走った日はトントンで
3週間近くかけて、300gほど減ったか減らないかという感じでした。水分の取り方でも結構、変わりますしね。

それでも腹回りの体脂肪が少し落ちてきているようです。長野マラソン3週間前にボトルフォルダーを使った最後のランをやりました。このGWに久しぶりにボトルフォルダーを付けてみたら、緩くなっていたので少しベルトを締めました。
お腹の皮下脂肪は簡単に指で摘めますから、まだまだですけど、少しづつ落ちてきているように感じます。

以前にも書きましたが、体脂肪1kgは7000kcal、体脂肪100gは700kcal。栄養バランスを崩さず急激に落とすのは無理なんですね。1日食事とランで-700kcalで100g減る計算ですが、-700kcalは結構、きついし栄養バランスを維持するのが難しい。

余談ですが、ボクサーが試合前にサウナスーツ着て走って1kg落としたとか言う話ありますよね。
あれは、体脂肪を落としたわけではなくて水分を出しただけなんですね。元々、節制しているボクサー、体脂肪が少ないです。あまり落としようが無いのです。水分を出しただけなので計量後に食事すればすぐ元に戻るというわけです。グリコーゲンも消費してしまえば300gぐらいは落ちますけど。大半、水分ですね。

急には無理なので、秋のシーズンに向け少しづつ締まった体にしていこうと思います。

お好きなボタンをどうぞ

体脂肪落ちろボタン
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

やっぱり豚丼特盛いっとこボタン
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

ぼちぼち落としましょボタン
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

もうええねん、ほっといてボタン
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメント、アドバイス、大歓迎です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

たのくるさん、こんばんは。
今夜は、ちょっと真面目に。
体重って、なかなか難しいと思うんですよね。
走ると確かに脂肪は落ちてる感じがしますよね。
僕もGWにしっかり走って、腹回りが楽になったと思ってます。
でも、トレーニングすると筋肉量は増えるじゃないですか。
こうなってくると、ある程度の身体を作ったあとは、筋肉量を増やさずに脂肪を落とすというトレーニングに切り替える必要があるのかとも思うんですよね。
筋肉の増量で増える体重なんて、誤差の範囲なんでしょうか?
まぁ、自分で調べろって話なんですが(笑)

こんばんわ。
この展開で「もうええねん、ほっといてボタン」がおもしろすぎます。

腹回りの贅肉は、みんな罪悪感を多少なりとも、もってるんでしょうね。ランナーの細身体系でも・・・
もちろん、私も普通につかめます。

たのくるさん、こんにちは。
暑いのにウインドブレーカー着てるランナー、たまに見ますね。
ダイエットでなく脱水になって大丈夫かなと思ってしまいます。

おっとーさん、
ネタに困っていたので(笑)、この辺り、もう少し掘り下げて記事にしますね。たのくるの減量というのは体脂肪を落とすことを意味していて体重の減少じゃないのです。

kinさん、
我ながらびしっと決まったかと思いました(嘘)。
つかめないようにするのが最終目的なんですね。

アカリパパさん、
そうなんですよ。汗をかくことをダイエットだと勘違いしている人が余りにも多いのです。
脱水で血がどろどろになってしまいます。(どろどろまでは行かないですけど)
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数