FC2ブログ

加齢とマラソンタイム

昨日の記事
で体重とマラソンタイムの関係が何らか有るのか書いて見たのですが、今朝、そう言えば、加齢も考慮するのを忘れていた事に気づきました。

ブログには2歳歳を取ったと書いていたんですけどね。

ダニエルズさんのランニングフォーミュラ第3版には、1600m走の男女別、年齢別、走力別の表が載っています。

それをまとめた時のブログ
年齢別VDOT対比表

ざっくりで1600m走のVDOTは40歳以降、1歳毎に平均0.85 VDOTづつ低下する統計。

1600m走は、最大酸素摂取能(VO2max)の高さが効いて来る競技種目だと思います。
乳酸性作業閾値よりは、フルマラソンとの相関性は高く無いのだろうと思っています。

2歳、歳を取って、1600m走は、1.7VDOT分低下しても、フルマラソンはもう少し小さな低下になるだろうと言う推測です。

フルマラソンのタイムを決めるのはランニングエコノミーとか脂肪燃焼効率とか他にも要素が有りますからね。

またランナー自身が40歳を超えてもトレーニングを積み続き、加齢による低下に抗い記録を伸ばす事も出来る、そうでないとやってられません(笑)

それでも加齢で走力の低下は有っても向上する事が無いのも事実で、それをトレーニングで上回るのですけどね。

1600m走とフルマラソンの相関係数が判ると1600m走の加齢変化を補正してフルマラソンでの予想も計算出来るのかも知れません。

ただ練習して鍛えるから平均的な加齢の影響は、個人には当て嵌まらないし、無視したい(笑)。

現実を見るとサブ3を達成してからのこの5年間。
2012年
1500m 04'58 VDOT=54.8
フルM 2:56:07 VDOT=54.9

ここから5年後、そのまま加齢低下するも
54.8-0.85x5=50.55

05'20(03'33/km)がVDOT=50.7
1500m走、低下してもきつい(笑)
今、このタイムで走れるのか怪しい(笑)

2017年
1500m 未計測 フルからの予想 04'45
フルM 2:48:56 VDOT=57.7

2012年の1500m走がおっさん自己ベストで、真夏の34℃で行われたレース。
フルマラソンはそれから、VDOTで2.8向上。
フルマラソンタイムからの1500m走は、04'45(03'10/km)ですが今とてもそんなタイムで走れると思えません。
5年前の04'58(03'19/km)も厳しいと思います。←特に34℃で走れる気がしない

フルマラソンで出したVDOTの予想タイムで近いのは距離の長い順でハーフが辛うじて近く、短い距離になればなるほどそんなタイムで走れません。
予測タイム
1500m 04'45
5000m 17'36
10km 36'33
ハーフ 1:20:51

ukeさんのように1500m走のレースに出てみたら実力診断になって良いのですけどね。
自信を無くしそうで出られません(笑)

1600m走での加齢低下は有るかも知れませんが、フルマラソンとは相関性が低いと言う事にしておこう(笑)←と信じたい

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。いつも勉強させて頂いております。
興味深い計算ツールがあります。ご参考まで。
http://run.dot-whim.com/age-grade

まーさん

はじめまして。
ご紹介、ありがとうございます。
面白いサイトですね。
まだまだ世界レベルで無い事が分かりました←世界を目指していたのかい
世界は遠いし、今度生まれ変わったら美ジョガーになるのが夢です(笑)
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数