FC2ブログ

過去の練習を振り返る7月編

昨日、6月はどんな練習をやっていたのか振り返って見たら、年々、練習内容がしょぼくなっているのが判りました(笑)。

流石に翌月の7月はもう少しピリッと練習しているのじゃ無いかなと過去7月の練習も振り返り←決して書くネタが無いとかじゃ無く←ゴニョゴニョ

7月編 平均ペースも追記←6月分の記事にも

2017年 275km 練習回数16 05'05/km
6月は足首の調子が悪くロードの閾値走を避けていたのを再開。気温25℃でもちゃんと走れた時と失速した時が有った。
養老渓谷に行ったり充実したラン生活。
走行距離も多い方です。

2016年 280km 練習回数16 04'37/km
20分間閾値走とEペース走(20km)を中心に練習。品川リレマラにも参加していました。このシーズンは、VDOT=56 フル2:53:20が耳タコで書いていました。
従って閾値走ペースも03'53/km
今から見るとかなり楽か。

2015年 276km 練習回数15 04'46/km
20分間閾値走が中心ですがインターバル走もやっていました。
早朝でも暑いのに(28℃)、ペースが03'51/kmで走っていて、今だと負けそう(笑)

2014年 286km 練習回数17 05'00/km
この時も閾値、インターバル走、新横浜ぐるぐるとかかなり充実した練習内容。
閾値ペースは03'52/km前後、インターバル走のペースは、03'35/km。

2013年 230km 練習回数12 05'07/km
距離も回数もあまり多く無いですが、閾値走、インターバル走など内容はまあ有る練習。ちょっと踵が痛かった模様。

2012年 331km 15回 04'53/km
サブ3チャレンジのシーズンは違いますね。
330kmも走っていました。
葛西臨海公園7時間走に初参加。
7時間も走りませんでしたが、キロ5で連続3時間走など計44km走りました。
トラック1500m走も2度参加。
この頃はまだ閾値走を知らないのでインターバル走か、サブ3ペース走が中心。
時々、ペース走でキロ4前後で走る事が有りました。そのペースは当時の走力で閾値ペース。

何やかやで7月は頑張っていました。
6月はそれなりで7月に頑張るかな←6月置いておくなよ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

夏場の練習

初めまして、先日の3時間一桁ランナーのサブスリーを目指す記事を読んで
大いに参考にさせて頂いています。
今までスピード系練習は避けていましたが、取り組む様にしました。

お陰様で閾値走をキロ4で20分、
1000m×5インターバルは少し落ちますが
キロ3分45で400mジョグ繋ぎをこなせる様になりました。
ただやはり気温が上がるこれからは、このペースをキープできれば良いのか、
また落ちてしまうのも気にせず継続でしょうか?
3時間一桁ランナー、夏場の練習方法など記事頂ければ嬉しいです。
お忙しいかと思いますが、よろしくお願い致します。

Ma4uさん

はじめまして。
今、そのペースで走れていれば秋以降のサブ3は見えて来ますね。
私の場合、暑くなって来ると段々と早起きして夜明けすぐぐらいの太陽が低く1番気温も低い時に走るようになります。
ただそれでも暑いので多少落ちるのはやむを得ないですね。継続していればまた涼しくなれば速く走れると思って走っています。
暑いとロング走系は消耗が大きいので、20分間閾値走やインターバル走、夏場でペースが落ちたら速筋を鍛える意味でもRペース以上の流しでしょうか。←土の上推奨(笑)

No title

ありがとうございます、
秋以降サブスリーにチャレンジできるように
夏場も時間帯など工夫して取り組んでいきます。

これからも記事を参考にさせていただきます、
宜しくお願いいたします。

No title

たびたびすみません、肝心な事が抜けておりました。
土の上の流し、実践致します!

Ma4uさん

土の上での流し、徐々に効いて来ると思います。
土の上でと書いていますが河川敷のザラ砂のように足裏で強く蹴ると滑るような土の走路がより効果的です。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
訪問者数