ナイキズームストリーク所感

散々迷った挙句にネットで購入したナイキ ズームストリークの黒。
ウォーキング用として履き始めました。

時々ジョグで走行←ポケモンgoで急いで移動する時←そっちかい

急いでとは言うものの本当にジョグレベルでキロ5分を切って走行していません。
レースシューズとしての所感を書けるレベルでは有りませんが数日履いてみた所感を少し。

再掲の写真

アウトソールの足裏は、昨日のスピードライバルと似ているのですが、前足部と踵部分のラグ(足裏のポチポチ)が同じ素材で繋がっています。
但し土踏まず部分が途切れていてセパレートタイプのようなバネ板が挟まっています。
もっともターサージールやアディゼロのような完全なセパレートソールと中足部のバネ板では無くて、感覚的にはフラットソールに近く感じます。

ラグはターサーや匠のような小さいポチポチでは無くてトレランシューズのようなゴツゴツした大きな物です。
接地面も大きいのでターサーのようなカツカツ音はしません。
スピードライバルの方が小さいラグです。

それよりもズームストリークの特徴としてアッパー素材が薄い事。
シュータン(靴紐の下のベロ←タンだからそのままだけど)がペラペラに薄くて、昨日もちょっと書きましたが、履く時に靴べらが欲しいです。

ちゃんと履かないとシュータンを折って履いてしまい履いてからごわごわします。

アッパー素材はメッシュ仕様で黒のシューズですけど、派手な色のソックスを履いているとその色がメッシュから透けて見えます。
通勤用ならソックスも黒が良いです。←誰も気にしないと思いますけどね
その分、通気性は抜群←冬は寒いか

軽く走った感じだと、軽いけどアウトソールが確りしていて割りと硬く感じます。
ターサーのカツカツ感は無いと書きましたが、優しい接地感も無いので微妙←あまり良い意味で無く

これならスピードライバルの方がグリップも効いて良いかなと思います。
もっともスピードを上げて走っていないのでキロ4ぐらいで走るとどんな感じか分かりません←走ってから書けよ(笑)

ネタ的に引っ張ったとして速く走った時の所感はまた後日にでも。

コスパはスピードライバルの方が良いですかね。
ただ通勤ジョグでも使える真っ黒なシューズなのでその価値は有ります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
訪問者数