古河はなもも2018レースレポ1

自己ベストの更新レポなら書く気満々なんですが、失速レポは盛り上がりませんね(笑)
まあそれもマラソンPDCA。

まずは、全体像として
ランナーズアップデートから(区間ペース)

Start  00:00:02  ロスタイム
05km 00:20:20 0:20:18 (04'03.6/km)
10km 00:40:35 0:20:15 (04'03.0/km)
15km 01:00:59 0:20:24 (04'04.8/km)
20km 01:21:41 0:20:42 (04'08.4/km)
中間点 01:26:11  (04'05.1/km)
25km 01:42:32 0:20:51 (04'10.2/km)
30km 02:03:33 0:21:01 (04'12.2/km)
35km 02:25:17 0:21:44 (04'20.8/km)
40km 02:47:16 0:21:59 (04'23.8/km)
Finish 02:56:47 0:09:31 (04'20.1/km)

いや~、こうしてラップタイムとペースで見ると、後半、派手に落ちていますね(笑)。

今週は木曜日まで走らない積りなので、自虐的にレポを分けて書くかな(笑)。

ブロックAに、オークさん、Ukeさんと並びスタートを待ちました。30分も待たないのでサンスポのカメラマンが来て、ゲストの千葉さんと集合写真を撮ったり、オークさんやUkeさんと話しているとあっと言う間。

スタートロスは、2秒でした。
走っている間の気温は、5℃~8℃。
風は有っても1mか2mで折り返しも多いので気にならない程度。
ほとんど曇りで時々日が差すと少し暖かく感じる絶好のマラソン日和。
名古屋ウィメンズマラソンは快晴だったので、古河はなももの方が条件は良かったでしょうか。

通勤時に痛めた右足首の故障から左アキレス腱周りも調子が悪くなり、1ヶ月前に行ったMペース30km走以降は、トレミの閾値走で心肺機能をつないで来ました。
何か騙し騙しと言う練習でロードのフルマラソンを走れるのか正直、分かりませんでした。

今となっては確り休んで完全に回復してから走力を戻す方が近道だったかも知れません。
故障のダメージや治りは毎回違うのでまた同じような故障をしても経験が中々活かせ無いんですけどね。
大抵は焦らず確りオフする方が良い。

そんな不安も有ったし、2月の月間走力距離が150kmに留まった事、閾値走での心拍数などから、キロ4で押すのはまず無理だろうと思っていました。

ペースは、走ってみた感じで決める事にしましたが、一応、サブ55を達成できる04'04/km~4'05/km辺りかなと思っていました。
04'05/kmで、2時間52分後半になります。
サブ55は、04'08/kmでOK(42.3kmとして)

今回、大した練習もしていなかったのですが、その割には足腰に疲労が残っていたのも不安材料でした。
疲れているものは今更なので仕方無いなと思っていました。
なんで疲れていたのか、理由は良く分かりません←ポケモンgoのやり過ぎでは無い(笑)

フルマラソンで完走出来るのか不安に思い走ったのは、アキレス腱痛で1ヶ月半走れず、漸くレース1週間前にジョグ開始で迎えた、かすみがうらマラソン以来。
かすみがうらマラソンの方が不安一杯でしたけどね。
DNFした長野マラソンは故障していたと思っていなかったので不安は有りませんでした。

今日はスタートせずに終わってみる(笑)。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数