仕切り直しの30km走

昨日の30km走は、胃の差し込みで13.8km地点まで走って中止。
今日、どのような練習にしたか?
 
疲労の回復度は、ジョグ入れて19kmほどなので、まずまず←低周波治療器が大活躍(笑)
胃腸の調子は、分かってはいましたが、すぐには回復せず、今日も今一。

仕切り直しの30km走は、走力的に考えても、キロ4分で押して行けるほど強く無いと考え、サブ3ペースで30km走にトライ。
トライと書いたのは、30kmまで走れるか自信が無かったからです。

天候は寒いものの風はほとんど無し(1m/秒)の晴れと絶好。

胃腸の消化力が落ちているので、今日は、
ゼリー飲料は無しの普段の朝食のみで2時間は空けました。
結果的にはまだ足りず、後半に胃腸に痛み発生。

スタート前にスポドリを一口飲み、スタート。
サブ3ペースなので、04'15/kmで良いと気楽に入ると、04'08。
04'10を目途に走る事にしました。

最低でも16.2kmは走って、土日合せて何ちゃって30km走とする。
後はボーナスステージの積りで、20kmとか21km走。
もっとも21kmを過ぎると、苦しくても30km走やっておくかになりますけどね。

10km過ぎから、まだ胃に残った感じが有るので、給水せずにラン継続。
昨日給水した後に胃の差し込みとなった地点辺りで、今日も給水すると痛くなりそうな感じがしたので、無給水で走る事にしました。
04'10だときつくなるかもなので、サブ3ペースの04'12←大した違いは無いけど(笑)

無給水で走っている間に段々と消化するはずなんですが、21km過ぎた頃に徐々に腹が痛くなって、23kmではついに04'15超え。
ここまで来ると途中で止めるよりペースダウンしても走った方が練習になるため、続行。
24km 04'17
25km~28km 04'21~04'22
と落として走り、先の見えた残り2kmでようやく痛みも軽くなり、少しペースアップ。
最後の200mはダッシュし←自分比、ラップを04'00と稼ぐ←せこっ

練習後に無駄に残ったスポドリを一口飲んで捨てる←勿体ない

胃腸の調子が戻るまで苦戦が続くと思いますが、30km走は、Mペースより遅くてもフルマラソンの練習になるなと思いました。

2018年01月21日(日)
上尾運動公園、9:00、晴れ、4℃、風速1m
2.6km 14'15(05'28/km) アップジョグ
30km 2:06:12(04'12/km) 30km走
2.7km 16'45(06'12/km) ダウンジョグ
日35.3km 月192km

ランニングダイナミクス
30km:04'12/km 1066kcal
平均心拍数 140 HRmax 81.4% 
最高心拍数 150 HRmax 87.2% 
平均ピッチ 191
最高ピッチ 204
平均上下動 7.6cm
平均上下動比 6.0%
平均接地時間 193ms
平均ストライド 1.25m
平均接地時間バランス 48.8%左 51.2%右
トレーニング効果 3.9

リカバリー時間は、開始前が51-24=27時間。
練習終了後が31時間(笑)。
腹が痛くて苦労した割りには、トレーニング効果も3.9と楽した事に(笑)。
ペースを落として走っているため、平均心拍数が140(HRmax81.4%)と低めだったからでしょうね。

リカバリー時間31時間なら、明日の夜には走れるじゃ無いですか←走りませんけどね
それなりにしんどく、練習にはなったと思いますけど、GARMINのリカバリーアドバイザーは、おちゃめだ(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数