長野マラソン・レポ レース編1

フルマラソンは筋肉痛、来ますね。
毎週、フルマラソン大会というランナーさんはへっちゃらなんですかね。すごいな。ハーフだと平気なんですけど。
昨日書き忘れたのですが、肩と上腕も筋肉痛でした。レース2日後は遅筋を中心に筋肉痛が出て大臀筋周りも痛みが増した感じです。故障じゃなくて筋肉痛。内転筋、ハムのお尻側が一番筋肉痛。

さて、長野マラソン、レース詳細編です。しかし写真は一枚も有りません。
いつもの地味ブログ。

長野マラソンのスタートは8時30分。都市型マラソンは交通規制も厳しいので早い開始になりますね。長野マラソンは目標タイム順にブロックごとに整列します。AはからKまで。何度か書いてますが、たのくるが長野マラソンを申し込んだ時はフル未経験でサブ4を目指していた昨年10月下旬。3時間45分ぐらいで行けるだろうと申告タイムは3.45でFブロックでした。

Aが招待選手。Bはサブ3。C,D,Eは良く判りませんが3.15,3.5でしょうか。Gがサブ4かな。グロスサブ4を狙うkinさんはI。4.5ぐらいだけど昨年の申し込みタイムがそのまま今年になったそうです。
二人とも目標タイムからすると相当後ろです。
何人か判りませんがナンバーカードからするとFブロックより前に5000人ぐらいいます。長野も制限5時間以内と都市マラソンとしてはガチまで行かないけど、短い方ですね。

Fブロックでも一番前に並ぶとEブロックの後ろです。最前列で並ぶことに。7:45から整列開始です。トイレは7:30過ぎに済ませました。朝の内はまだ寒いし4時間以上トイレ無しで持つかな。レース中のトイレはロスなので行きたくない。
7:40頃、整列ブロックの道路が交通封鎖され7:45からランナーが並び始めます。ブロックのアルファベットプラカードを持ってボランティアの女子が立っています。たのくるもFのプラカードの一番前へ。聞いてみたら、Fの最後尾とのこと。
あちゃあー、7:45からわざわざ最後尾に並ぶ所だったぜ。
Eブロックプラカードのすぐ後ろへ進む。上半身だけランシャツですが寒いのでモンベルのEXライトジャケットを羽織る。7:45直後はまだ整列のランナーもまばらです。空いているのでアップで走るランナーさんも居ました。たのくるはストレッチのみ。

8:00には段々とランナーが集まってきました。8:15でブロック封鎖なんです。遅れると最後尾ブロックのランナーが通過後のスタートです。それってゆっくり走るランナーが居たらその人を待つんですよね。うわあーですね。
ちらっと見たところ最後尾列、ランナーに混じり、かたつむりや、なまけものも並んでいました。その後だと5時間が過ぎてしまいます。

与太話はいい加減にして8:15でブロックが締め切られる頃だったか招待選手の紹介がアナウンスされ、ペースランナーが各ブロックに紹介されながら入って来ました。たのくるのブロックは当然、3.45のペーサーで古木さんという方。周りから盛大な拍手。

豪華なペーサーが用意されていました。今回は3時間ペーサーの背中を見ることできないと理解していました。3時間15分ペーサーは意地でも抜くぞと決意。
たのくるの目標タイムは3時間5分。グロスでの10分切りです。3時間15分ペーサーは絶対に後ろに置いていかないと行けません。勝田マラソンではグロスでのサブ3.15は達成していませんから、グロス3.15も達成できますからね。

スタート5分前にスペシャルゲストの高橋尚子さんが選手を明るく激励します。「今日は絶好のマラソン日和です。
まず風が無い。気温が10度と低い。曇っている。」聞いているとやる気になってきますね。
その後、アナウンサーが「高橋尚子さんが登場して曇っていた空にも日が差してきました」と放送。
解るけどさ。ランナー的には曇りがいいんだよね。
「太陽が出ているのは気のせいだ!」と思い込んでいたのに。
まあ、晴れたものは仕方ないね。

そんなこんなで8:30の秒読みからスタート音が聞こえた。スタートゲートまでいくらでしょ。200mぐらいかな。グロスで時計押したかったけど距離も判らなくなるのでネットで行くことにした。ぞろぞろと歩いて進みます。結局後で判ったけどロスタイムは2分47秒。大体3分ぐらいとゲート通過時に思っていました。

スタート後、どんどん進めばいいんですが何しろ何千人も居ます。ジョグ程度で進む。Eブロックの後列ですからサブ3.5目標のランナーが前。キロ5で走るはずですがもっと遅い。このまま流れに任せていたら相当遅いぞと感覚が告げます。フルは2回目だけどハーフはこの1年で10回経験しました。この動きは流れに任せて2,3km進めば解消する速さじゃないなと考えました。

脚を無駄に使うことになりますがジグザグ覚悟で無理抜きを決意。周りはキロ5で良いわけですから、たのくるは逆に迷惑な存在だったかなと思います。まあ体が小さいので隙間は抜けやすいし肘をすぼめたり横に動いたりして抜いていきました。時々、接触はありますが普通に走っていても当りますからね。多分、キロ5で全体が進んでいたら流れに任せていたと思います。

長野マラソンは応援がすごいんです。沿道だけで23万人、スタジアム合わせて25万人だった回もあります。本当はその応援に感謝しつつ走って行きたいところです。しかし応援に目をやると人とぶつかるので当らないようにして、縫うように出来るだけ前に進みました。ランナーの隙間から1kmの表示が見えた。
5’33
あれだけ無理抜きしてこのタイムかというのが正直な感想。
大会前のレースプランで最初の5kmは25分でも仕方なしとして
5'30 5'30 5'00 4'30 4'20として居ましたがコース図みてもっと遅くてもと思ってはいたんですが、それはある程度流れに任せて走れての話。無理に抜いて5'33じゃ先が思いやれるなと思いました。

あれ、もう終わり。何ぼなんでも引っ張り過ぎかな。写真も無いのに。

今日までが筋肉痛のピークなので眠くなりました。寝ようかと思います。早過ぎ?
ちなみに、今日も何故かおやつ抜きでした。
シーズン1も終わったし、今週平日はランオフの予定です。シーズン1の終わりはドラマと違いシーズン2の始まりでもあります。栄養はたっぷり取った。もうおやつ無しで過ごせるかな。

そりゃ無理でしょボタン
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

引っ張り過ぎとちゃう?ボタン
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメント、アドバイス、大歓迎です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

たのくるさん、こんばんは。
スタート直後、大変だったんですね。
とくしまが不安になってきました。
とくしまは1万人。
それも、第5回記念大会と言うことで、今回初めて1万人です。
渋滞酷いかなぁ…。
渋滞+ロスタイムで3分以内に抑えたいんですが…。

たのくるさん、おはようございます。
当たりまえのことですが、スタート以前の情報は、わたしも知っていることなのですが、なんで、こんなに面白いんでしょう。

1キロ5分半かかったのですね。たのくるさんには、きついですね・・・

長野は素晴らしい大会だったみたいですが(会社の友人が出場)ロスは悩みところですね。
そういう意味では佐倉、オススメですよ。
事前のブロック分けはありませんが、普通に並んでロス8秒でした。

マンモス大会でのスタート位置は本当に大事ですよね。
横っ飛びしなければならなかったのはきつかったですね。

なんだか文章を読んでいたら、たのくるさんの傍で、じっと見ていたような感じを受けました。
ひょいひょいと人波をくぐり抜けていくさまは仙人のようだったに違いない。

スタート渋滞は大変だったのですね。
後方スタートというのも一因ですね…。

おっとーさん、
長野も8000人から1万人。道路幅は途中狭いところがあるが全体には広い方でした。
スタートブロック位置次第でしょうね。真ん中ぐらいだと多分、たのくると同じような状況になります。

kinさん、
そうですね。5’30は頑張って抜いて結果なので重かったです。普通なら流して4’30で入れるのでそれだけでも1分と疲労の違いがありました。

san-anさん、
長野は素晴らしい大会です。正しいスタートブロックに並べれば何も問題ないと思います。佐倉は人数が5000人と少なめなんですね。陸連登録したので来シーズンはフル活用します。

アカリパパさん、
横っ飛びはしなかったんですが(ぶつかりますから)並んでいたりすると2列横に動いてとかちょっと進めたら前がつかえていたとかしばしばでした。

きぐまさん、
混雑には慣れているはずなんですが、本当に人が多かったですね。ひょいひょいとまで軽快に行かなかったですね。
Bブロック(サブ3)かCブロックなら何ら問題なかったと思います。
大会自体は素晴らしいと思いました。
行って良かったです。埼玉からだと大宮乗り換えなので近いですね。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数