長野マラソン・レポ ビフォア&アフター編

フルマラソン参戦、シーズン1は、長野マラソンで終了です。
今度は秋以降のシーズン2に向け春、夏としっかり練習していきたいと思います。

さて、第二戦目となる長野マラソン、今日から詳細レポに入ります。シーズン1終了で今までに増してネタが乏しいところもあり、多少引っ張るかもしれません。

今日はレースレポは後回しに前日と完走後、ビフォア&アフター編です。例に寄ってだらだらと長くなりますので今回は二部構成でして、長野マラソンに参加しようかなと思っておられるランナーさん向けの会場パート、その他もろもろの行動パートに分けて記載します。

その前に
フルマラソン翌朝の体重:45.6kg
フルマラソン前日の体重:45.8kg
あまり体重増減が無いというおっさんのようです。
たのくるがフルマラソンを走るとおよそ2000kcalを消費します。全部を体脂肪で賄っても285g減るだけなんですね。グリコーゲンを大半、良くて体脂肪を100g飛ばしたぐらいですかね。

筋肉痛:
下半身全体に万遍なくだが、強めなのは前腿、内転筋、ハムストリング(上部)、左ふくらはぎは肉離れの名残で少し痛みあり(筋肉痛)

引っ張り過ぎ。

会場パート
長野マラソン、出たランナーさんから良い大会ですよと聞いていましたが、その通りでした。
案内含めた大会運営、施設、応援など素晴らしかったです。また、マラソン大会が成功するかどうかは、街全体が盛り上げよう、協力しようと思っているかどうかかなと思いました。特徴は長野オリンピックの施設を存分に使っているところです。その分、受付、スタート、ゴールと3ヶ所とも別々の施設。長野駅から少し距離があります。

前日受付:
長野マラソンは前日受付しかしていませんので誰かに代理で受付してきてもらうか前日に長野入りするかが必要。新幹線でJR長野駅に到着すると長野マラソン開催の垂れ幕など歓迎ムード。女性コーラスが歌を歌ってくれています。
nagano01.jpg
受付会場はビックハット。案内に寄るとJR長野駅東口から有料シャトルバスで7分。200円。徒歩だと20分とありました。雨が降っていたのでシャトルバスへ。13分ぐらいかかっていました。距離は2km強ですかね、歩くと20分で行けるかしらという感じです。シャトルバスを使った方が楽ですね。
nagano03.jpg
ビックハットいうだけあってでかくて全容を撮れなかった。中に入ると順路が書いてあって迷いません。最初にナンバーカードを貰う受付、その後、Tシャツという流れで終わると出展している店へと順番に回る。
nagano04.jpg
前日受付は10:00-20:00までなので混雑しません。
nagano06.jpg
スポーツショップを中心にお店が会場の半分ぐらいを占めています。物欲をそそります。
一番広いエリアを持っていたのがMizuno。別格ですね。
nagano05.jpg
シューズからウェア、時計まで様々。値段はううん。安いかどうか判らない。
nagano07.jpg
最近、札幌の国際美ジョガーさんも購入していたウォッチも。カッコ良いですね。たのくるは一定の歩幅で走る自信が無いから購入しないけど。(短い足なのに歩幅に差があるかって? おお、誤差の範囲か!買えば良かった)
帰りの荷物が重くなるので何も買いませんでした。雨なので帰りもシャトルバスで。

当日スタート会場:
長野運動公園。JR北長野駅から徒歩で15分。あの、当日、写真何も撮っていません。一応、マジモード。
JR長野駅6:17発に乗りました。6:22着。早いですけど、ブロック整列は7:45から始まり8:15になるとブロックアウト。最後のランナーが通過してから走ることになります。最後のランナーがカタツムリさんだったら大変なタイムロスです。北長野駅を出た時にkinさんと落ち合えました。一緒に会場入り。6:40過ぎだったかな。更衣室は男女別々の建物が割り当てられています。但し男子更衣室には女子の出入りがある。割り当てブロックの最前列に並ぶ積もりで7:45の整列開始から並ぶつもりです。

会場は更衣室エリアとウォーミングアップのグラウンドと道路を隔てて分かれています。その道路が整列エリア。
会場中ほどにトイレ村
たのくるが受け狙いでネーミングしたんじゃないですよ。貰った「トイレのご案内」に書いてあった。
会場にトイレは散在していて混雑もさほどじゃないですが、大は少し行列が。大問題というほどじゃないけど。大だけどさ。男子の場合、小専用があるのでこれはすぐ。手荷物は荷札をバックに止めてゼッケン番号ごとにコンテナーカーがあるので探して預けに行きます。たのくるは一番奥だった。
スタート会場のこれ以降は、レース編にて。

ゴール会場:
ゴールは長野オリンピックスタジアム。長野駅からかなり離れ篠ノ井駅が最寄駅です。トラックを少し走ってフィニッシュゲートを潜り抜けると蒸しタオルを渡してくれます。いやー、サービスいいですね。
ゼリー飲料で口の周りがべたついていたので助かりました。
フィニッシャータオルを貰って出口に行くトンネル内でチップ外しお握り、スポドリを貰います。後はコンテナで運ばれた荷物を貰いに。たのくるはまたまた一番奥のコンテナ。フルの後は効く。
男女別に更衣室も用意されています。わざわざ入るのも面倒なのでランナーズポンチョで着替えました。会場には長野マラソンタウンがあり、食べ物の出店もあるんですが時間の関係で寄り道しませんでした。行ったらまたB級グルメ攻撃に会ったかもしれません。シャトルバス乗り場まで行き長野駅に戻りました。後はその他とアフターパートへ。

その他とアフターパート
前日土曜日、kinさんと会う予定でした。たのくるはスマフォを使っていますが性能は良いけど電池持ちが悪い。
電池持ちを良くする設定にしていたらgmailが受信できておらず、kinさんがくれていたメールはすべて未受信。
kinさん、11日にもメールをくれ、当日も受付会場でメールをくれていたのに、未受信なので、無視!
結局、やり取りできたのはkinさんがホテルへ戻ってからで、前日には会えず終いでした。受付会場で無駄に待たせてしまってかなり、落ち込む。
晩飯も何となくどうでも良くなって宿泊ホテルの近くの蕎麦屋へ。19時前でした。座った席の後ろにおじさんたちの団体。もう相当、出来上がっています。酔っているので声がデカイ。
まだ注文していないので店を出ようとしたら、お店の人がお茶を持って来ちゃった。一瞬の判断ミス。仕方なくお蕎麦を注文。ゆっくり食べないといけない夜なのに余りにも煩いので急いでかき込む。連続気落ち。

もう少しエネルギーと水分を取るためコンビニでお買い物。おにぎりとどら焼、水1リットルとスポドリを買う。
ホテルで明日の準備。明日は暑くなるのでランシャツで。ブログには余り書いてませんが、脚は色々不安要素があり保険で機能性タイツ。暑いからランパンで行きたいけど。上だけ藤原新選手
nagano08.jpg
タイツ、曲がってません。 
することも無いし朝は5時起きなので9時寝る。
さすがに早過ぎて夜中に起きた。深夜ストレッチしてまた寝た。
壁の薄いホテルでしたが、隣人に恵まれ静かな人で良かった。
5時に起きてスタート3時間前の5:30にカステラ2切れ、お饅頭、野菜ジュースを食べ終わる。

アフターパート:
ゴールしてフィニシャータオルを貰い出口に行くと、月例赤羽で知りあったBさんが居ました。時間があったら完走後に一杯やりましょうと話していて待ってくれていました。Bさんはサブ3ランナーで今回も見事にサブ3達成。最近、親しくさせて頂いています。

サブ4狙いのランナーを待つと伝えると時間があるので自分も待ちますよとのこと。サブ4までかなり時間があったので二人で着替えに行きゴール出口付近の芝生でkinさんのサブ4完走を待ちました。12:30を過ぎグロスは達成できずか?と思って暫くするとkinさん、登場。
見事、グロスでサブ4達成したとのこと。kinさん、ブロック位置は最後尾から2つ前のIブロックです。良くぞその位置からグロスで達成。立派でした。中で少し休んでいたとのこと。

kinさん、一旦篠ノ井に戻るので後から落ち合うことにしてBさんと一緒に長野駅に戻りました。居酒屋でまず二人でお疲れさまの乾杯。Bさん、詳しくは書きませんがスポーツ界では有名な方。それでも同じ市民ランナーなのでランニング話で盛り上がりました。ブログ村の話をしていた流れで、じれさん、マーキュリSさん、yunさん、知っているよとか、おおって言う感じでした。たのくるは新幹線指定席で15時前に失礼しました。その後、kinさんもBさんと合流できたようでラン話で盛り上がったそうです。

帰宅してお風呂に入ると肩がヒリヒリ。
肩だけ剥き出しだったので日焼けしたようです。日差し強かったわけだ。

フルマラソンはええねえボタン
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメント、アドバイス、大歓迎です。

明日はレース詳細編。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

たのくるさん、こんばんは。
今日の記事なら、僕なら3日ぐらい引っ張ります(笑)
長野マラソンいいですね。
いつか出てみたい大会です。
しかし関西からは新幹線がないので、交通の便がね…。
一応、来シーズンの遠征候補には入れておきます。

レポの続き、楽しみにしてます。
ガンガン引っ張っちゃってください(笑)

たのくるさん、こんばんわ。
ま、前日会えなかった件で、そんな落ち込まなくても・・・マラソンはメンタルのスポーツですから。

たのくるさん、こんにちは。
サービスの行き届いた素晴らしい大会なんですね。
前泊しなければならないのでハードルが高いですが、いつかは出てみたいなあ。
もしかしたら藤原新選手のタイツのお披露目あるのでは?と期待してました(^-^)

おっとーさん、
良い大会でした。そのうち、出られると良いと思います。確かに関西からは東京に出てら新幹線だと長旅ですね。遠征費もかなりかかりますねえ。
レポ、どれぐらいかわかりませんが多分、そんなに長くならないでしょう。今週一杯持たせれば、おっとーさんのレポが長く楽しめますからね。

kinさん、
落ち込んだんですよ。スマフォの設定ですからね、落ち込みます。もっとも一晩寝たら忘れていましたが(笑)。別メールの方は大丈夫なはずです。メアドで笑いが取れませんけど。

アカリパパさん、
素晴らしい大会だと思います。これで何か不平を言うとバチが当りそうです。前日受付は代理でもいいですが、当日も整列7:45からですから朝一新幹線で間に合うのかなあ? 新幹線の中で着替えてストレッチしておけば間に合うかもしれませんけど。
タイツはまだ買っていないんですよ。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数