失速が恒例化した閾値走

タイトル通りで今日も20分間ペースを維持出来なかった閾値走。
この暑い時期に設定ペースが速過ぎるのでしょうね。
落としても運動効果が同じ落とした方が疲れ無くて良いかと思います。
ただ、目標マラソンペースの15秒速いペースに拘る。
虚仮の一念と言う言葉が好きです(笑)。
マラソンなんて、ある意味虚仮の一念で続けていないと強くならないかなと。

スピード練習で意識しているのは、まず、上半身のリラックス。
スピードを上げようと知らず知らずと肩に力が入ってかえって動きが悪くなりますから。
次は、腰高とピッチ数の維持。

ただ失速する時は意識しても失速するものは失速しますけど。

少しでも涼しい時間帯にと4:50起きの仕度が悪くて、5:20スタート。
ちょいお腹の調子が←学校に行きなくない小学生か

公園に着いて少し周ってから、スマホをポーチに仕舞って閾値走スタート。
設定は03'45/km。
トガーさんと今朝もお会いしました。
トガーさんは最近、インターバル走ですね。
スタート地点から私がスタートした時、トガーさんがスタート地点からかなり後方から走って来られているのが見えました。
200mも走らない内に抜かされる←トガーさん、速っ
スタートから200m地点で1000mインターバル走1本目が終了したようです。

私の方はと言うと20分間閾値走が始まったばかり、今朝は5時台でも25℃で蒸し暑く、曇っているのが唯一の救い。
ペースをまあキープ出来たのは2kmまでで3km目からこぼれる。
失速するならビルトアップ出来た方が余程良い練習ですね。

心拍数はちゃんと計測されていませんでした。
なのでラップのみ
3'45.7
3'45.1
3'47.3
3'53.6←酷い
3'50.3

半分、諦めているのかも知れませんね。
心拍数がちゃんと取れ無かったので、根性が無かったのか、暑さで無理だったのか分からず(笑)。
残り3kmは苦しかったです。
土のフィールドへ移動して、今日は120mぐらいの流しを6本。
Eペースは5kmだけ。

これで汗びっしょり。
スマホを取り出し起動し、ポケモンgoをやっていると先週レイドバトルで知り合ったトレーナーさんとまたお会いしました。
伝説のポケモン、ファイアー(今週限定)が上尾運動公園の銅像(ジムに設定されている)に出現中でしたが人が集まって居らず、少し会話して、周回。

銅像前に戻ると人が集まっていて丁度、バトル開始で入れて貰いました。
8人で楽勝し、見事とファイアー2頭目もGET。
その後、トレーナーさんたちと会話してすっかり和やかな雰囲気です。
これが都会だと人はすぐ集まりますがほぼ終始無言でレイドバトルし、無言で去る(笑)。
地方は地方の良いところは有りますね。

2017年8月5日(土)
上尾運動公園、朝5:20、曇り、25℃
3.2km 19'48(06'11/km) アップジョグ
5.27km 20'03(03'48/km) 20分間閾値走
0.7km 2'03(02'55/km) 120m流し6本
5.0km 22'28(04'29/km) Eペース走
453km 28'50(06'21/km) ダウンジョグ
日18.7km 月39.6km

ランニングダイナミクス
5.27km:03'48/km 156kcal
平均心拍数 141 HRmax 計測不良
最高心拍数 168 HRmax 97.7% 
平均ピッチ 200
最高ピッチ 208
平均上下動 7.6cm
平均上下動比 5.7%
平均接地時間 176ms
平均ストライド 1.32m
平均接地時間バランス 48.5%左 51.5%右
トレーニング効果 3.3

心拍数が計測不良で参考にならず。

流しのランニングダイナミクス
0.7km:02'55/km 17kcal
平均心拍数 147 HRmax  
最高心拍数 160 HRmax
平均ピッチ 225
最高ピッチ 237
平均上下動 5.5cm
平均上下動比 5.6%
平均接地時間 138ms
平均ストライド 1.33m
平均接地時間バランス 47.3%左 52.7%右
トレーニング効果 2.1

今回もストライドをまた小さく走ってしまいました。
もう少しゆっくり大きく走るかな。
今回は速筋鍛錬も目的なので、Rペースよりかなり速く走っています。
接地時間は過去最小かも。
接地時間バランスは悪過ぎ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

撃沈上等?

記事を読んでから走ったので、設定ペースを下げずに閾値走(TTかな?)をスタートできました。結果は3,59 3,59 3,58 4,02 3,58で私としては上出来でした。勇気も必要なのですね。

ご無沙汰してます!
キーチです!

以前たのくるさんが記事にしていた、ダニエルズさんの気温とTペースの関係みたいなのを参考に僕はペース設定しています。
15℃を超えたらキロ1秒ずつ遅くするみたいな感じで。
でも湿度もvo2maxに影響するみたいですが、湿度と走力に関する研究記事が見つからないです。
鍋倉教授とかに調べて頂きたいものです 笑

秘密コメントさん

かなり特殊な閾値走なので火曜日あたりに書こうかと思います。
マラソンは速くなるための要素が複数あり、閾値走だけで総合能力は高くならないため、
私としては毎回行う練習では無いと思っています。
ただダニエルズさんの理論などを参考に自分なりにアレンジしたり、背いたりするのも有りだと思います(笑)。

くんさん

ナイスランですね。
ある意味、練習理論は一般的な理論で有って、人それぞれなところも大いに有るので、どちらも正解で自分が納得する練習で良いのかなと思います。
私は兎に角、目標マラソンペースより15秒速く走りたいのです(笑)。
練習の目的も人それぞれ違いますからね。

キーチさん

お久しぶりです。
最近、キーチさんからコメントが無いなと思っていたところでした(笑)。
暑いので心拍数レベルでペース調整するのは、疲労も増やさ無いし、撃沈確率も減るので良いと思います。
湿度は汗の乾き方に影響するでしょうから、かなり違うでしょうね。
ジムも25、6℃有りますが、クーラーで湿度は低いはずで全然楽ですからね。
ダニエルズさんはアメリカなので高温多湿は研究対象外かな(笑)
私も鍋倉先生に研究していただきたいです。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数