Eペース走だけどEペースで無い練習

タイトル、何のこっちゃですね(笑)。
今日は土日セット練習の2日目。
安定のEペース走20km←どこが安定?

同じような時間帯に走りましたが、昨日より1、2℃気温が高いと感じました。
後で調べたら、朝6時台で26℃。体感的には昨日より2℃高い27℃ぐらいに感じました。
湿度94%で汗をかいても乾かず暑いまま。

気温が高いと身体を冷やそうと血流が表面に集まり、発汗もする訳ですが、その分、心拍数が高くなりますよね。
今日もEペースで走った割には心拍数は、マラソンペース並みでした。
と言う訳でEペース走だが、Eペースで無い練習。

心拍数的には、マラソンペース走を20km走った訳ですが、運動強度としては、やはりEペース走です。

マラソンの練習では、あるペースで走ると、そのペースの筋肉の動き、着地衝撃とそのペースの心拍数強度の両方の練習になりますよね。
またそのペースでの比率で、グリコーゲン消費や脂肪燃焼も行われる。

元々、フルマラソンでの記録向上を目指している訳で、マラソンペース走はマラソンそのものの練習となり、運動の特異性から言ってもマラソンに適した運動強度の練習。
Eペースより疲れるので兼ね合いですけどね。

しかし夏場でEペース走なのにマラソンペース心拍数、何か損した気分と言うか(笑)。
どうせなら、マラソンペースの筋肉の動きや着地衝撃も練習したい。
じゃあ走れよと言うところなんですが、この暑い中、マラソンペースで走ったら、心拍数が上がり過ぎて20kmも走れないでしょうね。
夏場は損だな。Eペース走でも冬場のマラソンペース以上に疲れました。
夏場の20km以上は罰ゲームのようなものでしょう、何も悪い事はしていないんですけどね←昨日は(笑)

周回していたら、トガーさんが現れ、凄い速さでピューと走って行かれました。
インターバル走かな。
インターバル走も速いペースで走るだけに夏場はきついですよね←冬場もきついか
取り敢えず、夏場は損と言う事で。

何でも前に向きに捉えると、Eペース走で脚に優しく走っているのに、マラソンペースの心拍トレーニングが出来ていると考えられなくは無いですね。
ただ心肺トレーニングはマラソンペースで無くて、Eペース走で十分です。
マラソンペースの目的はその筋肉の動き、着地衝撃とグリコーゲン消費が主目的だと思います。
レースリハーサルにも、なりますね。
いかん、いかん、マラソンペース走を熱く語ってしまいそうになりました。

2017年7月16日(日)
上尾運動公園、朝5:23、晴れ、26℃
3.0km 17'15(05'45/km) アップジョグ
20km 1:31'39(04'34/km) Eペース走
4.3km 27'38(06'25/km) ダウンジョグ
日27.3km 月149km

暑く感じてペースは上がらず。
給水は走る前、走った後の他に7km過ぎ、14km過ぎと2回。
600ccのミネラルウォーター1本を飲み干す。
トレーニング効果は5.0←仕方無いですが疲れるだけで効率悪くて損だな

暑くても好きで走っているわけで練習に損も得も無かったですね(笑)。
ただ無理に暑い中、きつい練習をしても冬のマラソンでは暑い中を走るわけでも無いので練習効果と疲労の兼ね合いだと思います。

ランニングダイナミクス
20km:04'34/km 815kcal
平均心拍数 147 HRmax 85.4% 
最高心拍数 166 HRmax 96.5% 
平均ピッチ 184
最高ピッチ 199
平均上下動 8.7cm
平均上下動比 7.4%
平均接地時間 192ms
平均ストライド 1.17m
平均接地時間バランス 48.3%左 51.7%右
トレーニング効果 5.0

ラスト200mを軽く流したので最高心拍数が166。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数