トレッドミルのメリットデメリット

トレッドミルにはメリット・デメリットが有ります。

トレッドミルだけで無く、この練習は何を目的に行うのか、その練習は目的に合致したトレーニングなのか考える事はマラソンPDCAでは必要なんですけどね。
所詮、趣味の範囲だから、あまり固く考える事でも有りませんけどね(笑)。

ランニングフォーミュラにもトレッドミルトレーニングに紙面が割かれています。

その部分も含めて私見を述べます。
(ダ)は、ダニエルズさんの記述
(た)は、たのくる私見と言うか追加

トレッドミルのメリット
・厳しい夏、寒い冬でも走れる(ダ)
・刑務所や家の中でも走れる(ダ)
・最大の利点は運動強度をきわめて正確にコントロールできる事(ダ)
・速度と勾配の組合せは、ほぼ無限のため、好きな強度で運動できる(ダ)
・故障明けは低速&勾配で脚に優しく負荷を掛けられる(ダ)

・ゴムベルトを走るため脚に優しい(た)
・室内は暑いので暑熱順化できる(た)
・平地民でも坂トレが出来る(た)
・ウェアは年中、ランパンランシャッで良い(た)←ダニエルズさんにも類似の記述有り
・交通事故や防犯上、安全(た)
・大雨の日でも普段通り走れる(た)
・年中同じ強度の練習が出来る(た)
・シューズが磨り減らない(た)

トレッドミルのデメリット
・単調で飽きる(ダ)
・ロードと比べて暑くなり心拍数が上がる(ダ)

・冬でも多量の汗が出る(た)
・トレッドミルは走れば走るほど発汗で心拍数が上がり勝ちになる(た)
・ベルトの動きでロードのフォームと違いが出る(た)←後述
・向い風に強くならない(た)
・厳しい天候に強くならない(た)
厳冬、酷暑、大雨、強風

トレッドミルの留意点
・ロードと比べて常に無風であるため、楽である。その分、体温は上昇しやすく心拍数が上がる(ダ)
例えば、無風の中16.1km/hでロードを走ると16.1km/hの向い風が生じ、風の抵抗がないトレッドミルよりもエネルギーが若干多く必要となる(ダ)

・ロードと同じ運動強度にするには、トレッドミルの傾斜率を2%にすると良い(ダ)

・上の2%はきつ過ぎると思います。
体感的にトレッドミルの方がロードより3秒~5秒/km速くて同等かなと思います(た)
またダニエルズさんに逆らってしまった(笑)。

ランニングフォーミュラのトレッドミル運動強度表
トレッドミル運動強度表
この表の数値を試した事があるのですが、かなり合っていると思います。

・ベルトが後ろへ回る事からロードと比べて着地位置を若干前にする必要が有る。
あるいは着地したらすぐ離地しなければ、体を後ろへ持って行かれる(た)
←これが最大のデメリットだと思います。

・接地時間の長いランナーは走り難いと感じるかも知れません(た)←上の理由から

・ゴムベルトと言う性質上、若干上下動が大きくなる。これを少なくするためには少し勾配を付ける。1%ぐらい(た)

・飛び上がるとベルトが勝手に回るため、高く跳ねれば跳ねるほど、速く走れる(た)
飛び上がらない意識と勾配を付ける事で小さくできる。
苦しいと飛び上がろうとする誘惑に駆られる(た、笑)

・給水はやりやすいが、ロング走には向かない(た)
そもそも2時間連続で稼動しない。

・着地衝動は小さいため、硬いロードを走って脚を作る事とは異なる。
ただ同じく脚に優しいウレタン塗装のジョギングコースで練習しているが、フルマラソンレースで特に脚が売り切れたとかは感じ無い(た)
むしろ故障リスクが小さくなるので良いと思います。

こんなところでしょうか。
私がトレッドミルトレーニングを取り入れたのは、常に運動強度をコントロール出来る事。
年中同じコンディションでトレーニングの質を均一で出来る事です。
早起きや夜の暗い中を走らないで済む事も大きいです。

以前、ジムトレは雨の日だけだったのですが、水曜日の練習では、早朝走るか、夜走るかでした。四季を感じられて良い面も有ります。
しかし真冬は暗い上に寒い。ヘッドライトを付けて閾値走をやっていました。
たまたま雨だと走れませんし、一定の運動強度の練習を行うためなら、ジムは安定しています。

最後に岡さんの質問について
「トレミでロードで使えるランニングの筋肉は鍛えられますか?
ネットであれこれ調べると蹴り上げる強さが無くなるなどなど書かれてまして」

ゴムベルトとロードでは硬さが違います。
また着地位置の注意が必要です。
蹴り上げる強さが無くなると言う話はよくわかりません。走っている事に変わり有りませんし。
フルマラソンでは強く蹴らないですし、ウレタン塗装のコースやトレミで軟弱な脚になると、体験的にも思っていません。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

記事にしてもらいありがとうございます!
物凄く分かりやすく書いていただき本当にありがとうございます(^^)
私も水曜日にポイント練習をしていますが、ロードだと雨だったりでなかなか思う通りにできないです(^^)
今回の記事を拝見し今後はトレミによるTペース走!これをしていこうと思いました(^^)
トレミでも十分速く走れるのはたのくるさんが実証されてますので私もトレミどんどん取り入れていきます(^^)
ブログ練習の参考にさせていただいています♪これからもお邪魔させていただきます(^^)

岡さん

水曜日の練習もロードとジムを使い分けても良いかも知れませんね。
天気の悪い日はジム、涼しくて走り易い日はロード。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
訪問者数