行田鉄剣マラソン 大会レポ

行田鉄剣マラソン(ハーフ)に行って来ました。
鉄剣というのは、行田市にさきたま古墳群という遺跡があるのですがここで鉄剣が見つかったところから来ています。さきたまは埼玉県の名前の由来になっています。
写真を取り忘れましたが、会場は古代蓮の里というセンターです。2000年前の蓮の種から花が咲いたという有名な場所です。

昨年3月の初ハーフマラソンから数えて10回目のハーフ。1年で随分出たな。

JR行田駅から無料送迎バスが出ています。たのくるの家から行田駅までは直通なので近いです。駅に着いて、バスは10分ぐらい待ちました。そこから会場まで15分と結構かかった。行田浄水場で降りないといけないので会場まで少し歩きます。
gyoda1.jpg

行田鉄剣マラソンは今回で28回。比較的小規模な大会でハーフは1614名がエントリ。小学生の部など合わせると4000名ぐらいでした。その割りに人が多く感じましたね。小学生の父兄も来られているからでしょう。
gyoda3.jpg
この会場も広いですね。託児サービス(学童前)もあるのでお母さんも安心。更衣室はテント1つづつなので狭いのですが、控えテントがたくさん張られておりそこに荷物を置いて着替えました。
トイレは少なめだけど男性の小専用トイレは空いていた。女性用と大はちょっと混んでいた。

小規模な割りにお店もたくさん出ていました。
gyoda2.jpg
写真、余り判らないけど雰囲気ね。行田のB級グルメと言えば、ゼリーフライ。ゼリーを揚げた物です(嘘)。おからとジャガイモと野菜を具にしたコロッケですね。これをウスターソースにどっぷり漬けます。100円。銭の形、楕円形をしているのですが、「銭フライ」「ゼニーフライ」と訛っていき「ゼリーフライ」となったとか(これ本当)。走った後、食べましたがさっぱりしていて旨かった。帰りに家族への土産としました。かなり好評でした。
宇都宮焼そばの出店もあったけど、食わなかったのと古代蓮スープ(鳥のけんちん汁)が無料で振舞われるはずだったのですが、場所が良く判らず食わず終いが痛恨のミス。

会場の風景はこの程度にしてレースに移りましょう。2日ほど前の記事でレースプランは4’15/kmで押すと書きました。2週間先の長野マラソンの前に故障しても仕方ないのでガチはやらないと。

少し風は強いものの昨日の猛烈な風は収まって良いお天気です。寒すぎるということはないし暑くもない。絶好のマラソン日和でした。ハーフは9:30スタートで、4'15/kmでいいのでそれほど前に並びませんでした。ネットで90分切りで良いわけですから。それでも人が少ないので何十m先にスタートラインがありました。

しかし、たのくるより5m先に1時間40分のペーサーが居た。
目標タイムの看板とか無かったけど、後ろに並び過ぎたかな。まあいいかとスタートを待つ。
朝の間は少し寒かったですが、今日は新兵器を導入。100円ショップのレインコートでもいいのですが捨てるのが勿体ないので、モンベルのEXライトジャケット。
monbel1.jpg
ぺらぺらですけど防水になっています。色も女性用が綺麗だったので女性用のMを注文。丁度良い大きさ。女性用の方が安くて軽い。重さは60gでした。袖のポケットにジャケット自身を畳み込めます。
monbel2.jpg
手モデル:たのくる

スタート時間が近づいてきたのでウエストポーチに折り畳み準備完了。写真ないけど、上半身だけ藤原新選手。
これであのコンプレッションパンツを買うと完全に真似っ子やわ。

コースを載せておきましょう。クリックで大きな地図。
gyouda-map.jpg

1km-5km:21分08秒
4'32 4'06 4'10 4'17 4'03

前に並んでいなかったので最初の1kmは遅かったですね。20秒ぐらい勿体無かった。2,3kmは普通に走ってたらこれぐらい出てしまった。3kmが終わるころに良いペースを刻む美ジョガーが居たので並んで「ペースいくらですか?」と聞いてみたら「4’15/kmです。」とのこと。「ちょっと速めですね。」と1kmほど並んで走った。そのまま、4’15/kmのペーサーでもしようかと思ったけど天気も良いし4'10/kmぐらいで行くかなと美ジョガーさんとはお別れして一人旅。5kmラップが21分8秒。

6km-10km:20分55秒
4'10 4'14 4'08 4'06 4'17

10kmが4'17で遅かった理由、覚えていません。割とカーブが多いコースですけど、減速する理由もない。6km地点の給水だけが水のみで他の給水ポイントはアミノバリュと水でした。ああ、思い出した。給水ポイントで人が並んでいて手渡ししてくれるんですが、机の方が取りやすくて時間が掛かったのと人の列で走路からゴミ箱が離れていたので紙コップを捨てるためにゴミ箱に寄り道したのでした。ガチの時は机に一直線やね。

11km-15km:20分27秒
4'09 3'58 4'07 4'05 4'08

淡々と走る。カーブでコース変更する度に向かい風になったり追い風になったりした。向かい風区間も長く続かないので良かった。そうそう、今回ね。応援してもらった人に手を振ったんですよ。 板橋シティの応援をして、ランナーから反応があった方が嬉しかったので。声出してありがとうと言うのがいいけどそこまで余裕がないから、毎回、手を振りました。手を振ると盛大に拍手をしてくれたりして元気をもらいながら走りました。いやあ、手は振るもんやね。

16km-20km:19分49秒
4'06 3'57 3'54 3'59 3'53

今回の5kmラップ最速区間。上尾シティマラソンの時にゲストの谷川真理さんがハーフは15km過ぎた残り6kmが勝負ですよと言っていたが記憶に残っています。谷川真理さんは見たことないけどね。失速しない程度に上げてみた。
この辺り、さきたま古墳群の公園内なんですけど、時々石畳だったり砂利道だったりして足がちょっと痛かった。

21.098km:1時間26分45秒(グロス)
4'01 +25秒

最後の2kmが直線なんですけど、これ全部、向かい風。 ちょっと上りもあり最後の1kmは出した積もりが余り上がっていなかったです。

タイムはグロスのみ。ふかやシティの1時間27分52秒を1分7秒更新
昨年3月の初ハーフからは24分5秒短縮。まあ初ハーフは膝故障中だったけどね。

今の走力だとこんなものかな。走り終わって荷物置き場に着替えに行くと同じ位にゴールした若いランナーさんと暫く会話をして交流しました。夏場、大会無いですねという話が出たので、東京喜多マラソンと月例赤羽を紹介しておきました。
ランナー同士は趣味が同じなので会話が弾みます。

ゼリーフライ、ええねボタン
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメント、アドバイス、大歓迎です。
ゲストの大島めぐみさんは、声も聞けず。
巡回コースだったので速い人とすれ違わないんです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ。
昨日の私のコメントは、いまいちでした。
反省しています。
改めて「PBおめでとうございます!!」
遅いわ・・・

ゼリーフライ、ゼリーのフライと思い込んでました。まじです。

たのくるさん、こんばんは。
広めの会場、託児サービス、参加費も少し安いようでとても良い大会のようですね。
モンベルのジャケット良さそうですね、手にしたことありますが、超軽いですよね。
着々と藤原選手化計画が進んでますね、いいなあ~(笑)

kinさん、
コメントで反省してもらわなくても(笑)。
まあ1分ぐらいの更新ですからねえ。
実際、大したことないです。
ゼリーフライ、勉強になったでしょ。
あれ、さっぱりしていて旨いですね。
ソースは大阪の串かつに通じるものがあるし。
植物系でまとめているところがヘルシー。

アカリパパさん、
さいたまは概して会場が広い所が多いですね。
荒川と比べてですけど。
藤原選手化計画、パンツをどうするかだけです。
あれ、アンダーウェア? 
それだとさすがに恥ずかしい気がします。
ポケットとか無いですしね。
仲間になって同じようなウェアにして下さいよ。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数