古河はなもも2017、DNFかPB更新か

結果は速報でお知らせしたようにPB更新だったので良かったのですが裏ではレースに出るか出ないかの葛藤が有りました←大袈裟

真面目な話、レース直前はDNFになるかも、いや、ここは大事を取ってDNSも有るかと思っていました。

3週間と少し前、通勤時に階段を下りる時に不注意にもアキレス腱を痛めてしまいました。
それなりに練習は積めてシーズンラストのレース。これから詰めと言う大事な時期です。
以前、焦って練習を継続し故障が長期化した事が有ります。

今回は、アキレス腱周りがアキレス腱の炎症で緊張するのか、踵にも足底筋膜炎ぽい鈍痛、アキレス腱上部の筋肉に張りと鈍痛も現れ今シーズン終わってしまったかなとも思っていました。

駄目なら駄目で仕方無い。やれるだけやってみよう。
悪化するようならランオフしようと練習は様子を見ながらポイント練習の閾値走と30km走を継続しました。
上尾運動公園へ走って行き帰りしていたのを自転車での行き帰りにしたのもロードの着地ダメージを少なくするためでした。
何度も書いていますが上尾運動公園の周回コースはウレタン塗装で脚に優しいのでそこでロング走。
これまた脚に優しいトレッドミルで閾値走。
硬いアスファルトは走らない(笑)。
それでロードを走るフルマラソンを走れるのかと言うのは有るのですが、様子を見ながら走って治そうと思っていたんです。

練習自体はポイント練習の運動強度を落とさず出来ました。ただいつもやっていた土日セット練習の日曜日分は10km程度のEペース走で抑えてセット練習とは言えない強度に落としていました。
気付かれた方、居られたでしょうか?
気付かれたら相当なたのくるフリークです(笑)。
2日目に従来のセット練習をやると損傷を拡大してしまうので避けたのでした。

そんなこんなで何とかポイント練習をこなしつつ、アキレス腱周りの痛みは悪化はしないけど治りもしない状態で当日を迎えました。アキレス腱は治りが悪いので一度痛めると時間がかかるのですよね。

長野マラソンでDNFはしましたが故障に気付かずのDNF。最初から痛みが有って臨んだレースは初めてです。

追記。アキレス腱を痛めて長期ランオフ後のかすみがうらマラソンはまだ少し痛い中で出たレースでした。

今シーズンのラストレースだし、もし走れ切れたらPB更新出来る走力は持っているはず、いや、DNFした挙句に故障でまた2ヶ月ランオフを余儀なくされ走力を落とすのか?
DNSを選択すればこれ以上の故障は無く走力を維持して来シーズンへつなげる事が出来る。
どっちが良い?

ブログには書きませんでしたが正直、悩みました。整形外科に行く時間は無かったのでドラッグストアでロキソニンテープ14枚入りを計3パック買って5000円飛ばしました(笑)。←1週1700円

テーパリング期に入り少し回復傾向だったのもあり覚悟を決めて出る事にしました。
DNFになっても良いように←良くないけど、現金1万5千円とクレジットカード、ロキソニン錠、ポンチョ替わりのクリーニング店の袋は捨てずに持って走る事にしました。
ロキソニンテープと足首サポーターもバックに持参。

ちなみに、ロキソニン錠は痛くても走るために飲むのじゃ無くて、DNFして痛くて歩けない時に収容バスや離脱ポイントまで何とか辿り着くための緊急用です。

まさかのMSS(Mada Start Sezu)←ただのローマ字じゃねえか
はい、レースのDNSと紛らわしいので、まだスタートせずでMSS。
次はスタートします(笑)。たぶん

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
訪問者数