レース前特集、給水をスピード落とさずに取る

以前書いた記事なんですが、給水を止まらずに取るのが苦手なランナーさんも居られるので再々掲載。←リンク張ってるだけ(笑)

給水の取り方

古い記事なので補足など。

・スポドリか水かはお好みで良いと思います。
飲んで調子の良い方。科学的には浸透圧より低いハイポトニック飲料の方が吸収が早いです。アサヒのH2Oとか。ただしレースで選べない(笑)。
良く出されるポカリとかアクエリアスはアイソトニック飲料なので濃いため、水も同じだけ取って割って、胃の中で何ちゃってハイポトニック飲料にするのも有りかも(笑)。

・給水する前後は深呼吸
水を飲む間、どうしても息を止めるのでその前後は深呼吸して空気を取り入れておきましょう。

・啜って飲んでも咽る時は口に含んで飲む
上のリンクの写真のように紙コップを潰して漏斗のように狭くし啜るように口の横から流し込むと咽にくいと思います。それでも慌てていると咽るものです。
その時は一口分、一旦口に含んで止め、口を閉じゴクッと飲めば、気道に流れず、咽ないで飲めると思います。

・コップを取ったら、すぐテーブルから離れましょう。
テーブルの側に居ると走っていても後ろからランナーにぶつかられる事も有るので邪魔にならないように、テーブルから離れて走りながら飲みましょう。

・ウォークブレーク
意図的に給水時などに歩きを入れて呼吸を整えたりして、結果的に全体のパーフォーマンスを上げる事をウォークブレークと呼ぶそうです。
私は1秒でも惜しいし、再スタートする時に脚の重さを感じるのでやった事は有りませんが、給水時に上手く使うと良いかも知れませんね。

・人差し指か中指をコップに突っ込む
その方がコップを倒しにくく掴み易いと思います。速いタイムで走っているとコップの中は半分ぐらいしか入っていないので指を突っ込んでも濡れません。
まあ濡れても良いですし。
慣れた給水ボランティアの方は速いランナー向けにコップ半分以下、ゆっくりランナー向けにコップに波波と給水し、使い分けているそうです。
レース毎に違いますけどね。

・ポツンと離れたコップを狙う
走りながら取るとコップが密集していると周りを倒してしまい易いので、ポツンと離れたコップに狙いを定めて取りに行きましょう。
そう思っていたら狙っていたコップを先行ランナーさんに取られる事も有りますけどね(笑)

・周りのランナーさんとぶつからない事が最重要。
コップに注意が行きがちなので周りにも注意ですね。

・ボランティアの方が差し出す紙コップ
もし取る高さとか、指を中に突っ込めないとかで、ボランティアの方がかざしてくれているコップを取りずらかったら、可愛い娘が居てもテーブルから取りましょう(笑)
テーブルの前にボランティアの方が出ていてテーブルから取れない時も有るのでその時は両手で包むように取るのが確実かも知れません。体勢が少し崩れますけどね。
テーブルから取る時のように指を中に突っ込めないので取りにくいのですが慣れの問題でしょうね。
折角、差し出してくれているので有難く取りたいものです。

・ゴミ箱に出来るだけ捨てる
給水テクニックとは違いますが、給水を終えた紙コップは出来るだけゴミ箱に入れて散らさないようにしたいですね。

給水だけで熱く語ってしまった(笑)
今週レースの方、頑張りましょう。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数