華やかなレースの裏で地味に練習

昨日は東京マラソンを録画していつものように上尾運動公園へ。自転車で。
東京マラソン、深谷ハーフ、姫路マラソンなど、天候にも恵まれ全国で熱い闘いが繰り広げられていましたね。

練習後、録画した東京マラソンを観て、世界新や日本記録を狙った果敢な走りに感銘を受けました。
キプサング選手も素晴らしかったですが、初マラソンの設楽選手の走りも良かったですね。
気温があと3℃低く、鈍曇りだったら、更にタイムが出たかも知れませんね。
それと東京マラソンは高速コースですね。
走られた方、どうでしようかね、ブログのレポ、楽しみです。

私の方は東京マラソンの応援にも行かず、深谷ハーフを走る訳でも無く、平凡なEペース走を実施。

去年の古河はなもも前練習を見直して思ったのですが、歳を取って来るとレース2週間前の練習強度は結構大事と言うか、疲労の抜け方に影響が大きいかもと思いました。あまりガチら無い方が良いかなと思いました。

土曜日は20kmのマラソンペースより速く、ハーフより遅いペース走←今シーズンの実ハーフペースより速いけど(苦笑)
ガチガチのハーフレースよりダメージは少なく、スピード持久力を養うのが目的。

翌日(昨日)はセット練をやってしまうと疲労抜けが悪いと思い、10kmのEペースにしました。
アップジョグを2.4kmしてからEペースで10kmの積りでしたが、考えたらアップジョグのペースもEペースなんで、アップ兼ねたEペース12kmで良いじゃんかと気づく←ボケボケw

入りの1kmは04'50/kmとゆっくり目に入り徐々にペースを上げて04'30/km~04'40/kmで走行。

今日は各地でレースも有り、上尾運動公園はいつもより人が少なかったのですが、10km過ぎにおっさんに後ろに着かれました。
レースも近いので接近されて思わぬ怪我は避けたいのと、見知らぬおっさんに後ろでぜいはぁされるのも心地悪い(笑)のでMペースまでペースアップ。
振り切っていましたが、残り1kmは閾値ペース近くまで更にペースアップして駄目押し。
もし美ジョガーさんに後ろに着かれたのだったら、そのままペース維持していた事は書くまでも有りません←書いてるし(笑)

大半がEペースでしたが、前日の練習での遅発性筋肉痛が軽く出ており、脚は重めでした。
心拍計は着けず。

2017年2月26日(日)
上尾運動公園、朝9時、晴れ
12km 54'10(04'30/km) Eペースプチアップ
日12km 月221km

2月は日数が少ないのとテーパリングに入ったので、221kmでした。練習の質自体は悪く無かったと思います。

ランニングダイナミクス
12km走 04'30/km kcal
平均心拍数
最高心拍数
平均ピッチ 180
最高ピッチ 197
平均上下動
平均接地時間
平均ストライド 1.23m
トレーニング効果

脚も重めだった事やペース遅めだったのでピッチ数は少な目の180。ストライドは以前のマラソンペース時と同程度。
晴れていたので影を見ながらフォームチェックしました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
訪問者数