どっちか相談して決めて

皆さん、どんなランニングフォームで走っていますか?
えぇ、手を振って、交互に脚を動かして。
ああ、その通りなんですけど、足をどのように道路に置いて行っていますか?

たのくるも色々、ランニングの本とか読んで参考にしているんですけど、あるコーチは一本の線をイメージしてその線上に足を置いていけとあり、あるコーチは余り離れていない二本の平行線上にそれぞれ足を置いていけと書かれていて、どっちなのよ。それぞれを読んだ時はそれぞれ、正しい感じがするんだけど。
どっちか相談して一つに統一してくれないかなあ。

絵なんか要らないけど下手な絵
foot.jpg
それにしても手抜きな絵やね。足の大きさも違うし。

足の置き方もそうなんだけど、着地も色々書いてあって迷います。一般には踵から着地して拇指球で蹴れとある。
別の本だと体の重心、真下に足全体を降ろすイメージで土踏まずと踵の中ほどを中心に踏めとある。まあこれがフラット着地というやつなんでしょうけど。これもどっちか相談して欲しいな。

スピードを出すには着地時間を短くしないといけないからフラット着地の方が優れているだろうし、体の重心より前に踵を着地したらブレーキになる。フラット着地の方に軍配が上がりそうだけど、書いてあるのは両方、専門家なんだよね。

踵着地の方がクッション性のシューズを履いている初心者には足に良さそうだけど重心より前に着地すると結構、膝に衝撃もある。クッション性シューズの時はいいけど、レース用シューズを履いた途端に膝を故障しやすそう。着地位置が重心よりほんの少し後ろ気味の中心というのが推進力としては無理がないんだろうね。

本を読んでも判らない時は一流アスリートのフォームをチェックして見るか。ううん、色々大会で選手のフォームをチェックしたけど余り離れていない並行線上に足を置く選手が多いね。上の絵の上の方は無くて下の方の絵かそれをもっと接近させた平行の置き方。
ということで足の置き方はほとんど離れていない並行線上に足を置いていくで良さそう。
一直線上と書いてある本もある程度幅のある線上の意味なんだろうね。

踵着地? 一流選手は踵着地は皆無。重心位置の真下に足を置いて蹴り上げないで拇指球が軽く残る感じで離れていく。やっぱり、本だけだとイメージしずらいので一流選手のフォームを繰り返し見るのが勉強になるね。

あっ、何か走りたくなったよボタン
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

一流を見てイメージ、走って試そう自分のランニングフォーム。
コメント、アドバイス、大歓迎です。

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

たのくるさん、こんばんは。
全く同感です。
筋トレやストレッチに関しても、賛否ありますよね。
教科書は何冊かあってもいいけど、書いてあることは統一して欲しい!

たのくるさん、
ポチと散歩にきました。間違えました!ポチッと押しました。
ポチは肉球がありますが、拇指球はどこにあるか分かりません。
「拇指球が軽く残る感じ」これ、微妙ですけどいい表現ですね!!

たのくるさん、こんにちは。
「完全に一直線上」を何回か試しましたが、やっぱり無理がありますよね。
ゆっくり走ると踵着地、スピード出すと自然にフォアフット着地になる気がします。
一流選手のフォームチェックされて、さすがです。

おっとーさん、
同意してもらえましたか。
色々、読んでいる読者の身になって欲しいです(笑)。俺のが私のが正しいと各著作者さんはおっしゃるかもしれませんけど。

kinさん、
あれ。忙しいのにありがとうございます。
拇指球。本当にどこかわかりませんか?
親指の付け根のぷっくり膨らんだところですけど。
何か落ちがあるのか?・・・・
拇指球で蹴れという指導書は間違いだと思います。
蹴ったらふくらはぎがやられます。脚の回転運動の中で拇指球が最後に離れるように見えるだけで決して蹴っていないんですよね。

アカリパパさん、
一直線でフル全部は無理ですね。部分的にはできるかもしれませんし、アフリカの選手の中には一直線で走るランナーも居るみたいですが、じっくりTVで見ているとやっぱり少し離れている。踵着地は腹が立つので今日も記事で書く予定です。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数