2部練習は有効か

昨日のセット練習記事はあまりにもつまらないので後日消す予定です。
そんな事を言ったら記事全部か(笑)。
今日の内容もつまらんですけど。
もう練習日誌以外書くのは止めようかと思ったりしますけど、日記なんで気にせず書きたい事を書こう。

昨日、アドバンストマラソントレーニングを少し読み返してみたら、セット練習を無理にしなくても良いんじゃ無いかとも思いました。
ハードとイージーの原則でハードトレーニングで過負荷を与え、回復または超回復で強くする事を積み重ねる。
翌日はイージートレーニングで疲労を溜め込まない。

もっとも土日しかまとまった時間は取れず、土日のセット練でフルマラソン後半でもあまり失速せずに走り切れるようになった気もしますのでスタイルは変えないかなと思います。

さてタイトルの2部練習。
実業団や陸上部では当たり前のように行われていますね。朝走ってまた夕方走る。

市民ランナーの場合、特に平日は長い練習時間を確保出来ないので2部練はそれなりに効果が有るかなと思います。
アドバンストマラソントレーニングではあまり有効出ない2部練習として30分以内の物を挙げています。
確かに着替えやその後の洗濯物が増える、家庭の事情などを考えると30分以内の練習に時間を割くのは勿体無い気がします。着替え、シャワーで何やかや15分以上はかかるので。

練習効果としても少ないですが練習時間が少ない人に取っては朝30分、夜30分でも1部練習30分だけよりは、2倍。
まあ、朝30分早く起きるか、夜30分遅く寝るかでどちらか1時間に寄せた方が良さそうです。

アドバンストさん(人の名じゃ無く著書名)が書く30分以内は確かに一理あり、練習効果も考えると最短で45分から1時間程度を2回の2部練かなと思います。

それも練習目的は明確にした方が良いですね。運動の原理原則でもありましたね。

2部練習で練習目的の違う練習種を組み合わせるのも良いと思います。
朝一でインターバル走←吐きそうですが(笑)、または20分間閾値走。
夜はマラソンペース走やEペース走、ミニビルドアップ走、流しなど。

今日も内容が無いよ~ですが、2部練の想い出など。
2012年の夏、53歳、今から5年近く前にサブ3達成を目指して燃えていた頃←遠い目(笑)

若い人には何度もチャンスが有りますけど、53歳のおっちゃんにはワンチャンスじゃないかと思って最初で最後かも知れないけど絶対サブ3を狙うぞと燃えていたんですよね。

その頃、平日早朝練習はやっていて確保出来る時間は通勤の関係も有り、シャワーも入れて1時間15分程度。
4:45に起きて、上尾運動公園まで走ってインターバル走を5本やって残り時間目一杯周回で走ってまた走って家に戻る。

それでも十分だと思いますけど、サブ3達成にはまだ足りない気がして夜帰って来たらまた上尾運動公園まで1時間半ほど走りに行って多い時は2部練で合わせて30kmも距離が積み重ねられた日も有りました。

2部練の2部の方はスピード練習はあまりせず、速くてもサブ3ペースのショートラン。もっともその頃はサブ3を狙っていただけでサブ3じゃないから、サブ3ペースは、閾値ペースまで行かないけど、マラソンペースより速いペース。
はからずもスピード持久力を2部で鍛えていたようです。

平日2部練、合わせて30kmやサブ3ペース走はサブ3獲得の力になった気がします。

2部に分けず、まとめて2時間やれば良いようなものですけど、早朝だと漁師さんかお豆腐屋さんの時間に起きないといけないし、夜だと次の日になりますよね。
晩御飯食べてインターバル走は出来ないですし。
連続2時間より持久力含めて運動効果は弱いかも知れませんけど、2部に分ける事で気が楽なのと1部と2部の間で休息と栄養補給が出来るなど、メリットも有るかなと思います。
それと朝夜の2部練をやると何か一日中走っている感じがして充実します(笑)。

変則的な2部練習として、ハーフレースに出た後、家に戻って10kmペース走とかミニビルドアップ走、閾値走をやれば、合わせて、なんちゃって30kmになるのでこれも力になった気がします。

最近、歳も取った事もあり、維持の簡易性にあぐらをかいて2部練をさぼっています。これでは強くなれないですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数