セット練習の事を書こうと思ったら過去に色々書いていました(笑)

セット練習、2日続けて比較的運動強度の高い練習を行う事。

マラソンの記録向上を目指して取り組む時、走力アップに貢献するのがポイント練習。
30km走とかビルドアップ走とかインターバル走、レースをポイント練習にするランナーさんも居ますね。
ポイント練習の翌日にポイント練習またはつなぎジョグ出ではない強度のトレーニングを行うのがセット練習。

実業団選手や学生さんのように毎日トレーニングの時間を確保出来るランナーはあまり必要性は無いかも知れません。

市民ランナーで休日がトレーニングの中心、土日が休みのランナーはセット練習として取り組んでいる方も多いと思います。まあ、私もその1人なんですが、練習時間の都合で必要に迫られてと言う点も大きいです。

とここまで書いて、アドバンストマラソントレーニングでバックツーバック理論を再確認しようかと読み返し、そう言えば過去記事で色々書いたなと思い出して読み返して見るとほぼ書き尽くしていました(笑)。

アドバンスト

失意のうちに←大袈裟、セット練習の注意点と組合せだけ書いて今日は終わります。

最大の注意点は、セット練習の2日目は疲れているのでランニング障害を起こしやすくなる事でしょう。
インターバル走に代表されるスピード系トレーニングを2日目に持って来ない方が安全かな思います。

練習目的、強化目的を考えてセット練習を組むのも重要だと思います。
先日も書きましたがフルマラソンは最後まで我慢して脚を動かし続けるスポーツでも有るので、セット練習の2日目はEペース走やLSD(私は最近やりませんけど)で粘れる脚を作るのが組み合わせとして良いかと思います。

実は電車の中でもっとダラダラと書いていたのですが、見直したら過去のアドバンストさんの記事が何回かに分けてまとまっていて感心しました(笑)。
初心に戻ってアドバンストマラソントレーニングも読み直してみようと思いました。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数