ランナー的リフレッシュ休暇の過ごし方

私は10日間のリフレッシュ休暇を持っています。
勤続年数が10年毎に10日間のリフレッシュ休暇を貰え、その有効期間は3年間。
この1、2年、何やかやで取る暇が無くて来年度一杯残り1年4ヶ月弱となりました。
勤続30年超えで3回目です。20年目の時はランナーじゃ無かったので普通の旅行でした。

今度はどんなリフレッシュ休暇にするか?
家庭の事情と言っても犬が居るので長く家は空けられないだけなんですが、家族揃っての旅行は難しい。
もう皆、大人になり家族旅行で何処かに連れて行かなくても良くなっていますし、ここは自分自身の休暇なので好きに使うとして、ランナー的リフレッシュ休暇だとどんな風になるでしょうね。

基本は旅ランですよね。
1日30kmか40kmならあまり無理せず走って移動する。
土日含めて14日間の休み全部走るとリフレッシュどころか、ヘロヘロになって職場復帰となるので←復帰出来るのか、良くて10日間かな。
平均1日35kmとして350km。

大して遠くまで行けませんね。東海道を制覇とか無理だな。1日もっと走らないと駄目か。
走れば交通費が要らないので良いとしても走るだけで1日終わりそうです。

それなら電車や車で移動して宿泊先で旅ラン。う~ん、何か平凡だな(笑)。

グレードマラソンを走るには経験不足。
まだウルトラマンも未経験←家族に止めといたらと言われた。
上尾運動公園ぐるぐる125周ウルトラマンはリフレッシュ休暇じゃ無くても良いしね。
たまリバー往復100kも良いですけどね。
リフレッシュ休暇は別として、来年は久しぶりにたまリバー50kはやろうかな。

リフレッシュ休暇を取るとしたら、古河はなももが終わってから6月一杯の間ぐらい。走るにも気候は良い頃に取りたいです。

ランナー的リフレッシュ休暇の良いプランを考えておかないとすぐ来ちゃいますね。
いっその事、家に籠ってゲーム引き篭もり、ゲーマー的リフレッシュ休暇か。

ちゃんと考えないと無意味に過ごしそうです。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
訪問者数