神戸マラソン後の体の状態と心拍数詳細

ヘロヘロでゴールした神戸マラソン後の筋肉痛など体の状態です。
故障系の痛みは無しで怪我した足指付け根も問題無し。
足タコが擦れてずっと痛かったタコちゃんも喉元過ぎて痛く無し。

筋肉痛は膝から上が全般的に有り、お尻と内転筋、ハムストリング、太腿前面の順で強い。
ふくらはぎと脛はそれなりに有りますがポイント練習程度。
足裏のアーチが42km分のロードを走って筋肉痛。アーチが鍛えられた感じです。
鍛えられた分、足指付け根の神経痛的な痛みは解消されたかも知れません。

さて、今回は1番頑張った心臓君。
1km毎の平均心拍数で振返り労ってみましょう(笑)。

01km~05km 20'27(04'05.4/km)
144 154 158 158 161
3km目で早くも閾値心拍域。
こんなに早く上がるのは暑さやオーバーペースとか関係無く不調だと思います。閾値心拍数だと呼吸もそれなりに弾むのですが心臓だけ不調?なので呼吸は楽でした。

05km~10km 20'33(04'06.6/km)
161 159 158 159 159
この区間の後半、ペースを少し落とした事もあり少し低下。但し閾値域90%

11km~15km 20'47(04'09.4/)
157 157 158 156 156
156はHRmax89%と閾値域下限ちかい。

16km~20km 20'46(04'09.2/km)
158 161 159 160 160
女子大生を追いかけた事が祟り再び高閾値域へ(笑)。

21km~25km 21'24(04'16.8/km)
160 159 159 159 160
サブ3ペースからこぼれるものの心拍数は高閾値域から落ちず。

26km~30km 21'25(04'17/km)
160 160 159 160 159
もう160にへばり着いて離れない(笑)。

31km~35km 22'01(04'24.2/km)
166 179 170 162 163
424 421 427 417 418←ペース
異常値を記録した区間。比較的平坦なのと179は出ないので異常値だと思います。
しかし高い事は高めだったかと。

36km~40km 22'16(04'27'2/km)
166 165 166 164 167
430 420 428 412 431
この区間、浜手バイパスですが閾値域を越えて5kmTTの心拍域(笑)。

41km~ゴール 10'00(04'33.3/km)
166 168 170
432 433 144

人間がと言うか57歳のおっさんが12km分を心拍域95%で走れるのかと言うと、はなはだ疑問で心拍計が異常なだけだったのかも知れませんが電池も交換してベルトのズレも無かったのでそれなりに計測されていたと思います。

ペースが04'30/kmに落ちても165を越えているので距離が後2、3km有ったら心臓君はオールアウトして停止していたかも知れません。
その前に歩いていたかな(笑)。
なんぼなんでもこんな心拍強度で走り続ける事は無理だと思います。
今後の練習で心拍数は比較したいと思います。

今回は運動強度とあまり相関無く無理して走っていたのかも知れません。
心臓に相当な負担をかけながら走っていたのはそうなんだろうなと思います。

走る前は体調不良と言う感じは無かったので走り込みが足りていないのかも知れませんが30km走ではそれなりの心拍数で走っていましたから、理由は良く分かりません。

考えられるのは自覚していないオーバーリーチング(オーバートレーニング)。
週3日でそんなに練習して無いだろうはそうなんですが、3週連続2週間前までのマラソンペース30km走。

特に2週間前。
ただ走っていなかったらサブ3は無理だったと思いますので実験としても後悔は無いです。
故障でもしない限り今後はやりませんけどね。

復帰戦としても、ギリギリでもサブ3はサブ3なんでまあ良かったと思っています。
古河はなももは、ギリギリガールは止めて、余裕のおっさんで行きたいです←そのままか
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あ、
こっちに答えが書いてあった 笑

オーバーリーチングで疲れは溜まったけど
必要な筋肉は付いた

ってことで合ってます?

キーチさん

分かりにくいブログで申し訳ないです。
3週連続は無理筋な練習だがそれでも足りていなかったスピード持久力、長い距離を走る走力は多少は取り戻せたと言うところでしょうかね。

No title

神戸おつかれさまでした。
心肺が大変な事になっていたということで、
新神戸あたりで息を引きとってやしないかと、
心配しておりました。シンパイだけに(笑

冗談はさておき、42.195kmの閾値走の件ですが、
あれ?ひょっとして・・・
と思って調べたら、やっぱ僕もレースは閾値走で走ってました。
ハーフまではMペースの後半(Tペースの前半)、
ハーフ以降はドリフトして完全に閾値走ペース。
毎レースそんな感じです。

レースってそんなもんって思ってましたが、
何か間違ってますかね?(^~^;

りょうたさん

いつものレースではほぼ一定で最後の追い込みとかに上がる程度ですね。
ベストレースの古河はなももでは平均心拍数151、最高心拍数158でした。
私の場合は今回異常な上がり方だと思います。
もうちょっと頑張っていたら本当に死んだかも(笑)
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数