好材料と不安材料

神戸マラソンを走るに当たって、自分の好材料と不安材料。
不安材料の方が多いのでまずは不安材料から。

1. 怪我がまだ治っていない。
実はそうなんです。30km走を3週連続走っておいて、まだかよなんですが、風呂場で足指を打ち付けた時、小指を裂くように打ち付けたため、小指と薬指の付け根がズキッと痛む事が有ります。また何故か小指外側にピリッとした痛みが走る事が有ります。
30km走は上尾運動公園のウレタン塗装の走路で足に優しいため、実戦のロードで保つのか?と言う不安は有ります。
痛みで走れなくなったらDNFを考えます。
足首を痛めた長野マラソンのように10kmで終わりと言う事は無いかなと思っています。

2. 走っていない距離に裏切られる
『走った距離は裏切らない』の逆ですね。
今シーズンは4月に足首痛と風邪で1ヶ月半。走力が戻って来た9月に足指怪我と風邪で3週間。
ジョグノートの月間走行距離
04月152km (04'35 /km)
05月155km (04'56 /km)
06月117km (04'38 /km)
07月280km (04'37 /km)
08月265km (04'48 /km)
09月170km (04'38 /km)
10月155km (04'46 /km)
11月100km (04'35 /km)

マラソンレース前の3ヶ月が重要で9月、10月の走行距離が少な過ぎ。
シーズンオフで脚作りをする5月、6月も少なくいつものシーズンと比べてベースも出来ていない。

挙げればきりが無いので好材料の方。
1. サブ3ペースで3回30km走
怪我前の1回を入れると4回サブ3ペースの30km走を失敗無く実施出来ました。
難点を挙げれば、急造な事。
元々、隔週で4回やる積りで間の週は閾値走やハーフマラソンペース走などを考えていたので、やはり練習量は足りていませんけどね。まあ足指が痛くならなければ30kmまでは走れるだろうと思います。

2. 体重がサブ45kg
今日家に帰ってパンツ1丁で測ったら、44.7kg。
これは久々に軽いです。普段は46kg台半ばか47kgぐらい。走れていない割にはポケモンgoで歩き回った効果かも知れません。

過去書いていますが、ダニエルズさんは故障からの練習再開時に増えた体重で運動強度の目安にするVDOT値を次のように調整するように言っています。

新VDOT値=元VDOT値×元の体重÷現体重

元VDOT=50、元体重=60kg、現体重=63kg
だと
新VDOT=50×60÷63=48.57

私は勝手に逆も真なりで元VDOT=55として
新VDOT=55×46.5÷45=56.8
まあ、そんなに速く無いですけどね。好材料かな(笑)。
54で55.8ですね。

体重1kgで一律3分間じゃ無くて、VDOT値が大きいほど、元の体重が少ないほど、元と現の体重差が大きいほど、変化が大きくなります←当たり前ですけど

難を言えば、ジムの体組成計で体重は減っているのですが、体脂肪量は減らず筋肉量が減っている事。
そうなら、車のエンジンを小さくして車体重量を軽くしたようなもので速く走れませんやん(笑)。

ほとんど不安材料ばかりですが、あまり気にしないで思いっ切り走りたいと思います。思いっ切りと言っても、流しのようにダッシュしませんよ←当たり前
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数