レース3週間前の30km走の目的

市民ランナーの間で割りとポピュラーになっている←本当か
フルマラソンレース3週間前の30km走。
おそらく実業団の選手はやっていないのでしょうね。
彼ら彼女らは普段から月間1000kmほどの走り込みをしているので3週間前、何それなのかも知れません。普段から40km走力とか当たり前?

ただフルマラソン1本1本に賭ける重さは市民ランナーとは違いますね。
市民ランナーの場合、3週間前30km走の目的は何か?
色々有るかと思いますので箇条書で書き出すと。と断り書きするほど内容は無いよう。
フルマラソンのレースペース(Mペース)かそれに近い30km走を想定。

・長い距離に慣れる
どのレースもレース距離の6割から7割を練習で走れたら、レースでも完走出来るかなと思っていますけど、Mペースに近いペースで30km走っておけば完走も見えて来るし、体も慣れる。

・レース前に走力アップ
運動の特異性からそのスポーツを上手く行うためにはそのスポーツの動作その物を行う事が効果的。

・現状の走力把握
目標ペースが適切なのかオーバー過ぎるのか弱気過ぎるのか、目標Mペースで走って適切さを確認。

・レースリハーサル
ウェアやシューズを含めて実際のレースで使おうと思っている装備。
食事量とレースまでの時間や補給食。
レース開始時刻でスタートなど、レースに向けてのリハーサルで確認して課題が有れば対策しておく。
プチ・マラソンPDCA

こんなところでしょうか?
つくばマラソンに向けて大阪マラソンや水戸マラソンを走る事は色々な目的を確かめられて良いですね。

なお、少しでも痩せておこうと言う目的ならLSDの方が良いですね。

3週間前Mペース走もフルマラソンレースも注意しなければいけない事は、頑張り過ぎて3週間前にピークを持って来ないようにする事。
もっともレースだったらそこで自己ベスト出せたら良いじゃんで結果オーライですが、練習で頑張り過ぎても本番レースでピークを超えていたらパーフォーマンスが出なくなり良く無いですね。
3週間前に疲れ過ぎても回復は出来ると思いますけど、オーバートレーニングだと回復し切れず拙いです。

じゃあ、2週間前のMペース30km走は?
先ずは3週間前Mペース30kmをやった後の事ですが、今回試して見ようかと思っています。
何しろ怪我で出遅れているもので。
出遅れたら出遅れたなりに走れば良いとも思いますけどね。 
練習で燃え尽き無いようにとは思っていますが、練習だけで燃え尽きれるのも結構凄いかも(笑)。
やっぱり神戸マラソン出ないと言い出したら、練習で燃え尽きたと思って下さい。

取り敢えず3週間前Mペース30km走はお天気を考えると日曜日かな。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数