故障中のジョグでフォームが崩れていた

1週間に1度のジョグと言う事も有ると思いますけど、故障中に走っていたジョグで太股前面が筋肉痛になっていました。
普段なら30km走でも太股前面が筋肉痛になる事は無いため、無意識で足を庇うように腰が落ちて太股に負担をかけていたようです。

故障中は走るなと言う事は有りますけど、仕方無いところはあります。
故障していなければジョグでもフォームが崩れる事も無いのでしょう。

と言う事で長い距離はまだ踏めませんがフォーム修正を意識して10kmのペース走。
04'20/kmから入って最後は03'53/kmの無段階ビルドアップ走としました。

2016年10月16日(日)
上尾運動公園、朝8:30、晴れ、17℃
3.0km 16'35(05'31/km) アップジョグ
10km 41'02(04'06/km) 無段階ビルドアップ走
3.0km 17'20(05'46/km) ダウンジョグ
日16km


ランニングダイナミクス
10km:04'06/km 410kcal
平均心拍数 158 HRmax 90.2%
最高心拍数 168 HRmax
平均ピッチ 185
最高ピッチ 205
平均上下動 8.4cm
平均接地時間 192ms
平均ストライド 1.31m
トレーニング効果 5.0

それほどしんどいとも思いませんでしたが、心拍数は閾値心拍域でトレーニング効果も30km走やフルマラソンと同じでした。
昨日に続いて、このペースの割にはストライドは長め、ピッチ数は私としては少なめでした。
GARMINのリカバリーアドバイザーの回復時間は3日間。
流石にそんなに疲れていませんが、久しぶりに走った事を考慮してくれているのか、恐らく心拍数が高めで走っていた結果なのでしょう。

フォームは戻ったかな。太股前面が筋肉痛じゃ無ければ直ったと言う事で。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数