故障明けは連続して走らない

過去、何度か捻挫、足底筋膜炎、アキレス腱炎、アキレス腱周辺炎など、ランニング絡みの故障をしています。

無理に走って悪くした事も有りますが、やがては良くなり、ランニングを再開出来るようになります。

足底筋膜炎とアキレス腱炎はしつこいですけどね。

ランニングの再開はゆっくりペース、距離も短めから入ると思いますけど、経験的に注意している事が有ります。

わざわざ書くほどの事も無いのですが、故障明けのランニングは連続して走らない事です。

程度の差こそあれ、ランニングで多少なりとも微細な破壊や炎症が起こっていると思うので←故障レベルでは無い、
連続して走ると微細な破壊が更に上塗りになるからです。

故障明けだと走りたくてうずうず、遅れも取り戻したいし、出来たら毎日走りたいと思うのは自然な事です。

そこはじっと我慢して、再開は丸2日間明けて、超回復時間72時間を空け、1日走っては、2日間休むぐらいで徐々に始動して行く方が安全だと経験として思います。

1日走って少し痛いか、現状維持程度だったは、2日間も休めば、十分回復する事が多かったです。

1回のランニングの負荷を少しづつ上げて行けば走力は戻って来ます。
急がば回れですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

心に突き刺さりましたf^_^;)

私も心に突き刺さりました。。

サトさん

個人差も大きいので私の方法なだけですけどね。
サトさんも回復して来ているのは間違い無いので無理せず様子見ながら走って下さいね。
心肺機能はトレッドミルの傾斜ランがリスクも少なめで良いですよ。

Choeiさん

障害からの回復での走力は、最初に獲得に行った時より、早く回復すると思います。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数