人間ドックでがっかり

朝から人間ドックに行って来ました。
年一回のInBodyによる体組成測定。
先日書いたように毎年、体脂肪率が17%台。

今年は2日前にジムの体組成計で、13.3%だったので、いざ、測定!

タイトルだけで結果を書かなくても想像がつくと思いますけど、リザルト。

体脂肪率 17.6%
体脂肪量 8.1kg

体重は46.3kgと朝から水も飲まないので減っていましたが、体脂肪量が6.2kgから8.1kgと2日で1.9kgも急増。
まあそんな訳も無く測定器の違いでしょうけど、それにしても例年と同じ体脂肪率 17.6%とがっかりな結果(苦笑)。

それなりにおやつもほとんど食べずに節制していたのに。
おそらく人間ドックのInBodyが故障していて、体脂肪率は17%台に固定されているものと思われます。
そんな訳も無く、2ヶ月後にタニタ食堂で計測する事にします。

それまで歩き回って減らすかな。
食わなくても食っても同じような気もするので、暴食してみようかな←ヤケクソ

体脂肪量を減らすのが理想ですが、今から体重を1.5kgぐらい減らせるとかなり速く走れる気がします。

VDOT的にはダニエルズさんが故障で走れなかった時に体重が増えると、次のようにVDOTが変化する(低下する)と書かれた逆もまた真なりじゃないかと思うのです。

低下
今のVDOT=元のVDOT*元の体重/今の体重

元のVDOT=56
元の体重=50
今の体重=52

今のVDOT=56*50/52=53.8
このVDOTの変化はフルマラソンだと
2:53'20→2:59'20

絵に書いたように、2kgの増量で6分遅くなっていますけど、1kg 3分と言う一律では無くて、あくまで増える前と増えた後の比率でVDOTが変化すると言うもの。

ベースの体重が軽い方が1kgの増減の効果が大きくなります。
上の式も元の体重が70kgだと
新VDOT=56*70/72=54.4
の低下で済、フルマラソンだと2:57'40
4分20秒で1kg当り2分10秒。

軽くなる方は、1.5kg減ると
新VDOT=56*46.5/45=57.8
フルマラソンだと、2:48'40
おお、キロ4のサブ50!

無理な減量でエンジンである筋肉を減らさず、体脂肪だけ減らした時の皮算用。
なかなか減らないんですけどね。

一律で1kgの増減が3分間では無いにしても、元のVDOTとベースの体重を考えると、平均で3分間は良い線いっていますね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数