マラソンのスタミナと言う曖昧さ

マラソンのスタミナと言うとどんなイメージが有るでしょうか?

一般的には、フルマラソンの後半でもペースダウンしないで走れるとか、走った後も疲労が少なくケロッとしているとか、ウルトラマラソンも全然平気とかでしょうか?
練習でも50km走とか70km走とか走っていますとか。

フルマラソンをペースダウン少なく走り切れると言う事をマラソンのスタミナとしておいて、話を進めるとして、ではそのスタミナを成立させる要素や要因は何でしょうね。

スタミナと言う言葉に何か曖昧さが有るように思えるのです。
長い間走っても疲れにくい筋力でしょうか、長く走ってもエネルギーが枯渇しない事でしょうか。車で言う燃費が良い事なのか。

まあ、両方だと思うのですが、私が大好きなランニングフォーミュラにもアドバンストマラソントレーニングにも、スタミナと言う言葉や定義は出ていません(多分)。

アドバンストさん(人じゃなくて本の名前だけど)は随所でダニエルズさんのランニングフォーミュラの引用が有って、両著ともマラソンのパーフォーマンスを向上させる要素について書かれています。
そこにはスタミナと言う言葉は使われていないんですね。

マラソンのパーフォーマンス向上については、両著の記述を私の過去記事でも何度か取り上げて書いて来ました。
ブログ内を「パーフォーマンス」や「向上」で検索すると山のように記事が出て来て笑いますね。

カテゴリー、Begin2Sub3が書きかけのまま放置されていました(苦笑)
どこまで書くと完成だったかな。
その中にも要素をまとめていました。

フルマラソンをより速く走るための要素

要素の部分だけ抜粋。

ランニング・フォーミュラでは、ランナーのパーフォマンスに関わる重要な生理学的要素を6つ上げています。
・血液と酸素の運搬能力を高める
・筋肉の能力を向上させ、酸素を効率的に使えるようにする。
・乳酸性作業域値を高め、より速いペースで走れるようにする。
・有酸素作業能(VO2max)を向上させる。
・スピードを向上させる。
・ランニングに必要なエネルギーをより低く抑える(ランニングの経済性)。

この中でスタミナに直接結び付きそうなのは、
「ランニングの経済性」
「血液と酸素の運搬能力を高める」
「筋肉の能力を向上させ、酸素を効率的に使えるようにする。」

後の2つはEペース走それも比較的長い距離を繰り返し行う事で養成されて行きます。
アドバンストさんでは、「速筋を遅筋化する」と言う事も向上の要素として挙げられており、それはランニングの経済性とも結び着くとしています。

またグリコーゲン貯蔵能力と脂肪利用効率を向上させる事も書いてあり、これらもマラソン後半でも落ちない事や長い間走り続けるスタミナに関係が深そうです。

同じ距離を同じペースで同じ体重の人が走っても消費されるエネルギーがランナーで少し異なります。フォームに無駄が有るか無いかで変わると思います。
上下動や体の横ブレ、無駄な脚の動きなどで違いが出て来ると思っています。

糖類の燃焼量は閾値の違いや脂肪燃焼効率の違いで差も出るでしょうね。

スタミナのトレーニングとなると何かと距離を踏んで脚を作ると言うイメージも有るか思いますが、それだけではフルマラソンでより速く走るためのスタミナには足りないように思います。
上の速くなる要素に取り組まないと行けないので当たり前でした。
距離を踏む事はランナーのベースを作る上では大事だとは思いますけど。

エネルギー効率や疲れにくいさにも関係するため、ランニングの経済性は、かなり重要視しています。

えぇ、結局また、土の上の流しを勧めるのだろうって?
良く分かりましたね、さすがです(笑)。


ちなみにGARMINで表示される1km当りの消費カロリーを計算してみたら、
フルマラソンとハーフマラソンは40kcal/km。フルマラソンが1700kcal弱、ハーフが860kcalでした。古河と足立。
Eペースだと、43kcal/kmほどですが、Eペースの方が効率が悪いと言う訳では無く、1kmを走る時間が長い(4分間対5分間)でその分、基礎代謝分の加算も有るから、かと思います。
体重は46.5kg前後でしょう。
フルマラソンを走ったからと食い過ぎると太る訳です(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数