くるぶし周りの故障2日目

久しぶりにカテゴリ、障害録に記入。
長野マラソンで痛めたくるぶし後方の腱鞘炎の2日目の状況。
治療としては整形外科で処方されたロキソニンテープを患部に張り、ロキソニン錠を毎食後に服用。

薬のせいも有り、昨日よりは歩く時の痛みが小さい感じだ。

昨日は年休を元々取得していたので整形外科に行った後は家で大人しくしていた。
今日は通勤したが、びっこでないと左足首が痛くて歩けない。朝の通勤ではいつもより3分早く家を出て到着はほぼ同じ時間だった。

痛くない方の右脚で頑張って歩くので、右脚が疲れた。左脚はつま先を真っ直ぐ前に向けるとくるぶしの痛みが強くなるため、左足だけ外側、右足は真っ直ぐと言う変な歩き方だ。
1番痛みが出ない姿勢で歩いている。

平地歩行が痛く、階段の上りはあまり痛みが無い。階段の下りは右脚のリードで降りる事が出来る。

故障中のトレーニングだが、足首を使うトレーニングは出来ないため、体幹トレのプランクはやり辛い。無理にやるとすれば、脛にクッションを当てて高さを維持する感じか。
V字腹筋や空中で脚を動かすエアーランニングは可能だ。
故障中は、これらで筋力低下を出来るだけ防ぐ。
練習再開時には、特に太股の筋力低下を少なくしておくことが、練習再開時での二次故障を防ぐために大切だと思っています。

自転車は大きな痛み無しに乗れそうだが、ロードは停止時に足を着く必要が有り難しく、ジムでのエアロバイクの方が安全である。
ただそれでも足首がある程度動くのと強い負荷を掛けると痛める可能性が有り、今直ぐに取り掛かるのは止めた方が良いだろう。
今週末の足の状況次第。

ジョギング再開まで最低10日は掛ると見込んでいる。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

長野、お疲れさまでした。

スライドで見つけれなかったので、神戸みたくサブ3集団を壁にして走ってるもんだと思ってましたが・・・

経過の日記を見る感じ、軽傷ではなさそうですね。
オフシーズンという事もありますし、ゆっくり治療してくださいね。
お大事に

りょうたさん

ありがとうございます。
強風警報だったのでサブ3集団に隠れる作戦は考えていました。
ただ風が強いのでペーサーが風船を付けて居らず、何処に居るのか判らなかったですね。
ぱっきーさんのレポを読むとペーサーの一人は52分ペースで走っていたようで速すぎでしょ(笑)
サブ3集団を使う前に止めてしまったんですけどね。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
訪問者数