水曜日定番、20分間閾値走

東京マラソンの新コースは皇居ぐるぐるで距離調整とはならず←当り前、ゴール後の着替えも東京国際フォーラムじゃないかと言う噂。
佃大橋以降のアップダウンが無くなって更に高速コースになったようですね。

今日は年度末の有給消化で年休を取りました。
昨日は飲み会だったので寝たのは夜1時。
7時半まで寝て朝食後、9時半過ぎより練習開始。

水曜日の定番、20分間閾値走。
20分間閾値走はどの走力のランナーでもそのランナーさんの走力に応じて運動強度が一定になるのが良い点です。
閾値ペースが05'00/kmのランナーなら、20分間走って走行距離は4km。
閾値ペースが04'00/kmのランナーなら、同じく20分間走って走行距離は5km。

距離は違いますが20分間、乳酸性作業閾値の向上を目的に鍛える時間は同じです。速く走れば走るほど距離が伸びても苦しい時間も苦しさも同じなんですよね。速くなっても楽にはならない練習です。

2016年3月30日(水)
上尾運動公園、朝9:30、曇り時々晴れ、13℃
2.7km 14'36(05'24/km) アップジョグ
5.4km 20'33(03'48/km) 20分間閾値走
7.2km 34'16(04'45/km) Eペース走
0.5km 01'35(03'10/km) 125m 流し4本
2.6km 13'10(05'03/km) ダウンジョグ
日18.4km 775kcal 月239km


ランニングダイナミクス
アップジョグ2.7km:05'24/km 118kcal
平均心拍数 131 HRmax 75%
最高心拍数 142
平均ピッチ 181
最高ピッチ 190
平均上下動 8.7cm
平均接地時間 210ms
平均ストライド 1.07m
トレーニング効果 2.2

今日は暖かい日(5月上旬並み)で最初からランパンと半袖T。シューズはターサージールTS2。

20分間閾値走:03'48/km 217kcal
平均心拍数 159 HRmax 91%
最高心拍数 165
平均ピッチ 197
最高ピッチ 208
平均上下動 7.5cm
平均接地時間 182ms
平均ストライド 1.32cm
トレーニング効果 3.4

終始楽では無いが苦し過ぎるという事もなく走ったが余裕は無し。

Eペース7km走:04'45/km 307kcal
平均心拍数 135 HRmax 77%
最高心拍数 145
平均ピッチ 181
最高ピッチ 187
平均上下動 8.9cm
平均接地時間 202ms
平均ストライド 1.14cm
トレーニング効果 3.0

閾値走と同じ5.4kmで終わる積もりで04'37/km前後で走っていたが、4km走ったところで上尾シックスティーズで一番速いランナーさんと3.2kmほどジョグで話ながら走りました。この方は65歳。先日の鴻巣ハーフでハーフマラソン81分台だったそうです←凄すぎ

ダウンジョグ2.6km:05'03/km 120kcal
平均心拍数 125 HRmax 71%
最高心拍数 135
平均ピッチ 172
最高ピッチ 232
平均上下動 9.5cm
平均接地時間 227ms
平均ストライド 1.06m
トレーニング効果 2.1

登録はしていませんが、ブログ村リンク
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村楽しいブログが一杯
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

たのくるさん初めまして。
ダニエルズ関連で調べ物をしていたところたどり着きました。
私もアドバンストやダニエルズに出会ってから走力を向上させることができました。過去記事もいくつか読ませて頂きさらに理解が深まりました。ありがとうございます。

ところでダニエルズ第三版の邦訳が発売されましたが読まれましたか?現在読み返しているところですが、少し気になるところがありました。
Tペースの持続時間の表がなくなり、Tペース走の上限時間は20分にほぼ限定されていました。前バージョンでは、20分以上持続するTランニングの効果に確信がある、とまで書かれていたので少し違和感をかんじました。これは原著でもおなじなのでしょうか?
まぁ実践的に考えれば、真のTペースできっちり20分走ることの方が重要ということなら、あえてペースを落として20分以上走るトレーニングは必要はないですね。
総ページ数も40ページくらい減っているので単にカットされただけなのかもしれませんが(苦笑)
個人的にはボリュームが減り説明不足な点も多く初読者には不親切なバージョンアップに感じました。

長々と失礼しました。これからも更新楽しみにしています。また時間が空いたら過去記事漁らせていただきますね笑

gawaoさん

第三版の日本語版は買っていません。
原文も少しペースを落として長く走るテンポ走は見当たらないようです。
それなりに効果はあると思いますが、
真のTペースでの20分間閾値走に絞ったようです。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数