サブ3は取れる時に取る

マラソンシーズンも切り替わろうとしている今日、この頃、来シーズンに向けて目標タイムを狙って仕切り直しだと思っているランナーさんも居られると思います。

タイトルはサブ3としていますが、サブ3にせよ、サブ3.5にせよ、3時間13以内にせよ、サブ50にせよ、狙いに行く時は狙いに行った方が良いと思っています。

もちろん、ランニングスタイルは人それぞれで良く、練習している間に自然と走れたでも良いとは思います。
特に若い方は何度でもチャレンジ出来る機会が有るので焦らずじっくりで良いですよね。

私の場合、サブ3に挑戦したのが53歳の時だったため、後が無い感がハンパ無しでした(笑)。
2012年11月のつくばマラソンで取れなければ、もう後は無いと思っていましたし、サブ3が出来ても最初で最後だろうなと思っていました。

私の古くからの読者さんはご存じですが、2012年4月の長野マラソンが2度目のフルマラソンでネットタイムが3時間8分台。
ワンシーズンで9分縮めないとサブ3を達成出来ません。
ただ3時間一桁なら、サブ3の挑戦権は得られたと思っていましたし、今も思っています。

長野の2ヶ月半前が初マラソンの勝田で、ネットでぎりぎり3時間15分切り。
この時点で長野ではまだサブ3は無理で、来シーズンへの足掛かりとして3時間一桁を狙いました。

長野マラソンの後はサブ3に狙いを定めた練習で今見直すとあまり理論的でも無い練習内容で無闇に頑張っている感も有りますけど、つくばに向けて春から燃えに燃えていました(笑)。

その当日はダニエルズさんを知らず、20分間閾値走などは知りませんでした。
ただサブ3で無い走力で、04'15/kmを体に覚え込ませようと5kmを何度か繰り返し走ったりと結果的には閾値走に近い練習で走力を上げて行ったようです。

あ、今日は思い出話を書く積もりではありませんでした。
その時思っていたのは、サブ3を狙えるための練習はやるだけやって取りに行く事。
やれることをやって駄目なら仕方無いが多少の気候の悪さは無視出来るぐらいに走力を上げておこうと練習をしていました。
マラソン練習に一番燃えていた時で充実した日々でした←遠い目(笑)

53歳と後が無いだけに必死だったんですね。取れる時に取りに行かないと後悔すると思っていました。

もちろん、市民ランナーなので何度でもチャレンジ出来ますし、若ければ翌年も翌々年もチャレンジ出来ます。
ただ来年の事は分からないので取れる時には取りに行った方が良いと思っています。

最初で最後のサブ3と頑張った初サブ3から、4年が経ちました。
取るのはそれなりの努力が必要ですが、維持は比較的容易です。
来シーズン、狙えるなら狙ってみましょう。
今日は妙に熱いぜ←いつもか(笑)

登録はしていませんが、ブログ村リンク
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村楽しいブログが一杯
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

秘密コメさん

ありがとうございます。
直しました。
アップした後に見つけて直した積もりでしたが直っていませんでした。

勉強になります

choeiさんのブログで紹介されており飛んできました。
走り始めたばかりですが練習方法を参考にさせて頂きました!
ありがとうございます^^

Kojiさん

コメント承認済みなんですが、何故か承認待ちのままになっています。
少しでもお役に立てれば幸いです。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数