古河はなももマラソン、レポ中編

今日はレース前半。

ウェアは、気温も考えて、ミズノのブレスサーモ腹巻と勝田マラソンの長袖Tシャツ、手袋、ランパン。シューズはターサージール4でほぼ新品。一週間前に閾値走で走ったのみ。2週間前に吊革に捉まっていて右肩が五十肩でしょうか上手く回らなくてランシャツだと冷えて拙いかなと思っての長袖着用。今年の30km走と同じ服装なので安心感もありました。

補給食は、20km辺りでハニースティンガー、30km過ぎでメイタンゴールを摂取予定でポーチに格納。
私の使っているポーチは中にもう1室有り、貴重品はそこに入れて間違っても落ちないようになっています。
アームカバーを使うと、補給食を上腕部に挿してポーチに入れなくても良いのですが今日は長袖Tなので仕方無しです。

完走証ラップとGARMINのラップはずれますが比較のために載せます。
GARMINでは42.31km走った事になっています。
実際の公認コース計測でも短いと認定されないため、コースの沿道30cmを1001mを1kmとして測っていると聞きます。
そこが最短距離になるので42.195kmと言ってもそれより42m長いし、スタート位置とコース取りでもっと長くなりますね。←どうでも良い話でした。

松野明美さんがゲストランナーでした。最近、松野さんはランニングを再開されたのか時々レースに出ていますよね。現時点では国際女子資格より速いタイムで走っているようです。
参加資格、3時間15分のタイムの国際女子大会が無くなりましたね。

TV中継は無いので別大よりスタートはスムーズでしょうか。
号砲で一斉にスタート。
スタートロスは11秒、GARMINの距離で13mでした。

それほど酷い渋滞では無いですが混雑して脚を引っ掛けられないように後ろに脚を跳ね上げるのを控えて前に膝を抜いて行くフォームでコンパクトに走りました。

コース図
koga-map01.jpg

左から通過距離、区間ラップ(区間ペース)の順。
2行目はGARMINの1km毎ラップ
(少数点以下は見づらいので四捨五入)

05km 20'22(04'04.4/km) 
4'12 3'58 3'59 4'00 3'57

最初の1kmが4'11.6でした。混雑もしていたのでロスタイムと合せて見て、4'22かと思っていました。
スタートゲート後は4'12と基準の04'06/kmに6秒だけビハインド。スタートロスと合せて約17秒のビハインド。

2kmから5kmは無理にロスを取り戻しに行ったわけでは無く、混雑しているので少しでも走り易い位置に行くために少し速めに走りました。
2km過ぎから混雑は緩和し徐々に走り易くなったように思います。ちょっと飛ばし気味な気もしますが、結果的には予定通過タイムよりロスも入れても8秒速くで5km目を通過。5km手前で最初の折り返し。コース全体でヘヤピンの折り返しが5回有ります。

10km 20'22(04'04.4/km)
4'05 4'04 4'04 4'04 4'05

ここは04'04/kmで巡航ペースに。テーパリングが効いて脚もそれほど重くなくぽんぽんと脚が運べる感じでした。10kmで終わると楽だなと思う(笑)。
ここは職人芸のように04'04と04'05の一定ペースで刻みました。
給水所ではスポドリは奥のようで、スポドリと幟があっても手前のテーブルは水でした。
10km通過は40分44秒と04'04.4/km。

15km 20'26(04'05.2/km)
4'03 4'06 4'09 4'04 3'59

古河はなももはフラットでタイムが出易いコースと言われていて、確かにきつい坂は有りません。ペースダウンするような坂も無いです。
30cmの高低差が判る平地市民(笑)からすると、割とアップダウンのうねりが続くように感じました。脚が削られる感じは全くしませんでしてけど。

ここの区間のラップのぶれも多少、アップダウンを反映したものかと思います。
折返しも多いコースで距離のぶれも有るかも知れません。
スライドが多くてどの時点か覚えていないのですが、どこかのスライドで怪盗さんに声を掛けてもらいました。

雑記!たけしさんに12km辺りで追い着かれました。たけしさんは東京マラソンが本命だったので、はなももは正直にもサブ3.5で申告していてFブロック。ここまで来るのに混雑していて相当に脚を使ったようです。
たけしさんはキロ4なので当然、パスして行き、追いませんでした。

20km 20'35(04'07.0/km) 最遅区間
4'13 4'04 4'02 4'04 4'06

実際には4'12.5ですが、16km目で4'13を記録。特に記憶が無いです。
遅く走った覚えも感覚も有りませんから折返し等の距離誤差かも。

19km手前で北海道から参加されているランナーさんにブログの読者ですと声を掛けてもらいました。少し話をしながら走りました。まだまだ人が多いですねと聞かれたので、今はまだ多いですね。これから徐々にペースダウンする人も多くなるかと思いますと言うような事を話ました。

それにしても古河はなももは陸連登録枠が無くゼッケンも前に1枚だけなんですが良く後ろから私と判りますね。
小さいおっさんはそんなに居ないかな(笑)。すぐ判るものでしょうか?
18km過ぎで、ハニースティンガー(プレーン)を早めに摂取。20km-30km区間をエネルギー切れせずに楽に走るためです。

前半ハーフは、1時間26分13秒(04'05/km)と04'06/kmより少しだけ速いペースで通過。
本来なら2週間前のふかやシティマラソンでこのペースでの余裕度を見たかったのですが、足首不調でまさかのDNS。
練習では決して楽なペースでは有りませんが、まあまあの余裕で通過出来ました。

ネタ切れで珍しく短めで後半に続く

登録はしていませんが、ブログ村リンク
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村楽しいブログが一杯
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

19Kmで声を掛けたのは自分です(笑)
小柄なことも判断材料の1つですが、後ろから見ていいて凄く安定したフォームで高速ピッチでしたので、もしや?と思い、お声掛けさせて頂きました。
人の多さのお話もしましたが、アップダウンが意外とあり、つくばマラソンの方が走りやすいとお話ししたと思います。

いつもブログ拝見してるので、お会いでき、実際に走りを見ることができ嬉しかったです☆

ちなみに僕は33Kmから少しずつ失速し、2:55:23でゴールして、初サブスリーを達成しました。
わざわざ北海道から行った甲斐がありました(笑)

ふみさん

初サブスリー、おめでとうございます。
初で55分台は凄いですね。
お声掛け、ありがとうございました。
つくばの話は勿論、覚えているのですが、いつものように矢鱈と長いブログで更に長くなるため、エピソード全部は書いていません。
レースの後、思ったのですがつくばは確かにコースは平坦なんですが、何箇所か道路またぎの橋とかがあり、特に40km過ぎの大学内の橋は嫌味なぐらい脚に来ます。
古河の方がきつい坂が無い分、走り易いかも知れません。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数