長野マラソン最終案内状が届く

実際には3月8日に届いていましたが、当日はブログ更新済みだったのと、昨日は練習日誌アップで2日遅れの記載。

長野マラソンは12月上旬にも参加通知が来て宿泊先の案内をしてくれます。
宿は何とか確保しているのですが、大会当日は長野駅から離れたホテルで少し時間が掛ります。

最終案内にはゼッケン引換券が入っていました。今回はBブロック。
Aブロックは招待選手ブロックで超少人数。実質的には先頭ブロックですね。
Bブロック内の区分けは良く分かりませんが、150番までとそれ以上に分けて記載が有り並び方も何か違いが有るのかも知れません。
663番でした。
申告タイムはVDOT=56の2時間53分20秒で出しました(笑)。

長野マラソンでは申告タイムが3時間30分以内の場合、2012年10月以降の大会での記録証(グロスタイム)の送付が必要となっています。
2016年4月なので3年半前でも有効なんですね。

長野マラソンは4年ぶり2回目となります。前回は自身2度目のフルマラソンで3時間一桁を狙って走りました。
エントリー時はまだフルマラソン未経験で、勝田でサブ4を狙っていました。
長野マラソンはその15分速い3時間45分で申告。
Fブロックでした。前に5000人ぐらい居る状況で抜くのに苦労しました。

長野マラソンはサブ3からペーサーがついて走ってくれます。サブ3.15のペーサーをようやく捉えたのは、30km辺りでした。

今度の長野マラソンでは神戸マラソンのような弱気にならず、サブ3ペーサーを早々に抜き去り抜かれないままゴールしたいと思います。←希望的観測と言うやつです(笑)

長野マラソンもおもてなしに溢れた大会だと思います。
今回、興味を持ったのは、3年連続サブ3を達成するとその記録を刻印した盾が貰える3年連続サブスリー賞、ネットタイムで良いそうです。

毎年エントリー合戦とホテル予約、遠征費と手間とお金が掛かるので難しいと思います。
それより連続サブスリーは毎年調子と走力を維持して臨まないと行けないので大変ですよね。
私の場合、57、58、59歳でのサブ3が必要で考えただけで気が遠くなります(笑)。

取り敢えず、初回?の来月にまず一生懸命走らないと行けませんね。
4年連続だと続ける度に盾が貰えるのかな。
58、59、60歳の方がきりが良いですよね←ハードル上げてどうするんや(笑)

登録はしていませんが、ブログ村リンク
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村楽しいブログが一杯
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数