デニス・キメットのフォームをがん見

ランニングフォーム好きなので、同じくランニングフォームの研究に余念が無いメガネくんさんのブログを良く訪れます。
ハンドル名が「メガネくん」なので、敬称を付けると読み辛いから略させてもらうとして、時々、メガネくんがアップされているご自身のランニングフォームなどにコメントさせてもらったりしています。
私のコメント自体は、素人なので当たるも八卦当たらぬも八卦のコメント←おい!、
なんですがメガネくんとは面識も有るので許してもらっています(たぶん、笑)。

そのメガネくんの最近の記事、
俺はデニス・キメット
で世界トップクラスのマラソンランナーのランニングフォーム動画がリンクされていて、凄さに衝撃を受けました。

フルマラソンをキロ3分を切って走るトップアスリートを真似ようも無いのですが、脚の繰出し方で自分が思っていたイメージと違いが有りました。
脚の折り畳んで前に繰り出す動作です。

全体的なフォームはアフリカランナー特有のバネが効いた、ガゼルが跳ねるような躍動感溢れる物で、それはそれで衝撃でした。
これでよくフルマラソンを走れるなと言う点でもびっくり、真似ても5km走で持つかどうか。スローで観ると結構、上下動もあります。標準再生だと流れるような走りでしょう。

着地動作や位置は自分のイメージ通りでしたが、動画はリンクせず←メガネくんの記事で←人任せ(笑)

・着地した後、足は巻き上げられながらも後ろへ流れる。

・腿の前への振り出し動作が開始されると共に素早く膝が折り畳まれ、腿は上体真下に来た時に一番脚が折り畳まれた状態となる。滑らかな膝蹴りのような感じでしょうか。

・膝が体を超える時に膝から下が素早く戻されて下肢が伸びる。脚全体が体を一瞬越えて前に出ている。

・着地直前まで脚は体の重心より前に有る。

・短距離走のような足を体の方へ引き寄せる切り返し(ターンオーバー)はほとんど無いように見える。伸ばした足を下に降ろす動作。

・折り畳んだ脚を伸ばす動作で腰高の着地が保たれる。着地時の膝の曲げ具合に注目。着地はフォアフット。

・着地寸前で上体が前に進んで来て脚に追い着き、着地時には脚が重心真下となり体重が乗り込み終えている。

この一連の流れを足は楕円形を描きながら滑らかにダイナミックに躍動して繰り返す走動作。
体の相対速度からすると地面に足を伸ばす動作はターンオーバーと言えなくも無いですが、空中動作中に一旦前に出た脚に体が追い着き、着地時に足と体の速度が一致して相対速度としてゼロになる動きとなっています。体の方がそれに追い着いて、ブレーキを小さくする動作ですね。速いわけだ。

イメージと違ったのは足が少し体の方へ戻る動作をするのかと思ったのですが、足自体は膝が伸びて行って下に行くだけでした。

もう一つ違ったのは膝の折り畳む動作位置。着地で大きな推進力を得て上体がぐっと前に進み、脚の方は後ろに流れ気味に伸びる。その時も折り畳み始めていますが腿が前に振り出す時にぐっと折り畳まれて体の下を通る時に、こんなに曲げたまま通過するのが衝撃でした。その後の伸展速度も速い!

1番後ろに跳ね上がった時に1番折り畳まれていると思っていましたが、脚が前に振り出され体の下に来た時に1番膝を折り畳んでいます。後ろから前に行く時に折り畳見ながら進むのでスイングが加速されて速い。

こんなブログ読んでいるより、百聞は一見にしかずですけど(笑)
凄いなデニス・キメット

メガネくんブログの中の動画はほぼ横から撮影でスロー再生なので着地位置や膝の曲げ具合など良く分かります。

ランキングには参加していませんが、ブログ村リンク
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
(楽しいブログが一杯)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

何でこんなに身体の下で足を曲げているのか不思議でした。
どうも筋肉の伸び縮みを利用して、足をバネのようにして走っているみたいです。
バネを溜めるように身体の下で足を屈曲させ、そこから弾くように後ろに足を進展させて上体も上に伸び上がっています。
彼らにとっては上下動もスピードを出すための武器なのです。
凄い。

メガネくんさん

脚の動きが流れるような滑から動きですよね。
谷真理さんの言われているローリングと言う言葉がぴったり。
ストライドも相当なんでしょうね。
メガネくんの掲載された動画は真横シーンが多かったのでフォームが良く判って良かったです。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
訪問者数