BMI値

ネタ切れなのでアフターで出た話題シリーズ。
神戸マラソンの後、1次会まで時間が有ったので有志と0次会をマックで。
1次会が飲み放題、食い放題の3時間なので、マックではコーヒーのみ。

どこからそんな話になったのか覚えていませんが、フルマラソン前には体重を落とし、BMI値で18ぐらいにすると話すとかなりインパクトが有ったようで驚かれました。

正確にはBMI値18.0では無くて18台ですが、19.3ぐらいから、18.6とか18.3とかに落としました。
kgで言うと、47.0kg~47.5kgを45kg~46kgへ減量。
変動しているのは、年によって結果が違うからで、2014年の9月から11月で約2kg、2015年は同じ期間で1.5kgほど。

何か凄そうですが、47kg以上の時は体脂肪率が17%台なので削減余地が有るんですよね(笑)。
45kgまで落とした2014年は体脂肪率12%台になりましたが風邪もひきやすかったです。
今年は46kgまでしか落ちませんでしたので、体脂肪率は14%台でした。

どこに17%もの体脂肪が有るのか?
頭にも詰まっているんじゃないかと疑っています。体脂肪が減ると頭も軽い気がします←嘘です。

いつもは11月のシーズン初マラソンでシーズンベストが出る事が多く、その後はクリスマスや正月を挟み、体重は成り行きに成りがち(苦笑)。

今年は神戸マラソンで結果が出なかったので、罰としてストイックに46kg前後をキープ中。
まあ正月でどうなるか分かりませんけど、1月9日のキロ4サバイバルに向けて体重増加は避けたいものです。
駒沢公園と言う事でしたが、人が少なくて走りやすいので、新横ぐるぐるサバイバルでも良いかな。

話を戻してBMI値ですが、18台の必要性は体型によりますし大きい値でも速いランナーは速いので、自分が記録更新に向けて納得行く取り組みが出来たかどうかと言う自己満足なところは有ります。

11月のシーズン初フルマラソンに
向けて2ヶ月間ほどかけてゆっくり減量しています。3食の食事制限は無しで通勤時に歩く距離を少し増やすのと、おやつは30km以上走ったとき以外は原則禁止←これはかなりストイックなマイルール。

もっとも私は血糖値が高めなので普段からご飯の量は少なく、ランチは小ライス。夜はお茶碗半分(小ライスの半分)。
今年はランチタイムで時々ラーメンを食べたりしたので落とし切れ無かったです。中途半端ですね。
減量は体脂肪だけを減らすのが目標。

BMI値自体はそれほど重要でも無く目安。
何度か書いていますが、体重1kg減らすと3分速くなるは概算値だと思っています。
そのランナーの元の体重に対して何%減ったかだと思います。
体重80kgと体重50kgの1kgの効果は違いますよね。

47.5kgを46kgに減らすと、VDOT値は47.5/46.0=103.2%向上すると考えるとVDOT値の変化は、

40の場合は、41.23となり、フルマラソンタイムで3:55:45が3:49:30前後←このVDOT辺りのタイムは最近のダニエルズさん計算機で少し変わったようです。
1.5kgで6分間ほどですね。

55の場合は、56.7ほどになり、フルマラソンタイムで2:56:00が2:51:30ほどとなります。5分半ほど短縮。この走力での5分短縮はデカイです。
そんなに速くなる気はしませんが、1.5kg重いと遅くなる気はします(笑)。
ダニエルズさんは体重増加時の影響として書かれていて減量したら同じように軽くなるとは書いていないのですけどね。

体重70kgのランナーが68.5kgに減らすと102.1%の向上。
VDOT40が40.87、3:51分台で4分間ほど短縮。

皮算用は楽しいですね(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
訪問者数