ハーフマラソンのモチベーション

今日のは、ちと暗いのでスルーして下さい。
と言っても全然深刻じゃ無いです。
日記なので記録として正直に書いておく次第。

今年4月の行田鉄剣ハーフマラソン。
少し雨模様でしたが、行く気が起こらずDNS。
雨で風邪引くからと言う慎重なDNSじゃ無くて雨なのに行くのが面倒だなと言う怠惰なDNS。雨も直ぐに止んだんですよね。

今回のいたばしリバーサイドマラソンは板橋区なので遠くなく会場まで時間が掛からない大会でした。
朝6時に目覚ましをかけて起きると、もう少し寝たいな、出るの止めちゃおうかなと思いました。

そう言う気持ちになる事自体が拙いですよね。前日はハーフマラソンを走るので控えめに練習。このままハーフを走らないでどうするのか?

あまり気が乗らないまま支度を始めました。前日の夜に何故がモートン病が再発。元々完治したわけじゃ無くて神経痛のようなものなので、足アーチの状況で痛みが出たり出なかったり。
最初は少し痛みが有っても走る間にアーチが変化して痛みが消える事が多く(私の場合)、DNSの理由には成りません。

会場に向う時も痛かったのですが、ハーフを走り終えると痛みが消えていました(笑)。私のモートンはそんな程度。

しかし、フルマラソンはまだ出たくないと言う気持ちになっていませんが、ハーフレースはどうも駄目ですね。
何故なんでしょうか。B型なので凝っている時はとことん熱中しますが飽きるとすっかり興味が無くなったりするからなあ(笑)。

ランニングは記録志向じゃ無くなっても、記録志向じゃ無ければ尚更、健康的なので続けたいですけどね。
とりあえす、いたばしの時はそんな気持ちだったと記録しておきます。

話変わって、神戸マラソン。
とても良い大会でしたが、一つだけ不満だったのが記録証が直ぐに発行されず、ようやく今になってWeb記録証がダウンロード出来るようになった事。
もし別大の最終記録狙いとしていたら間に合わなかったかも知れません。
陸連登録の正式記録証を有料で頼んでいたら、11月中には手に入ったと思いますけどね。

一体何位ぐらいだったのがとか、ハーフの通過タイムはとか気になっていたんですよね。総合順位は新聞のWebペースで、315位だと知っていました。
神戸マラソンは自己ベストから3分以上遅かったので期待はしていなかったのですが。

神戸マラソンは年代別は5歳刻み。50代だと難しくても55歳から59歳ならチャンス有り。8位までが入賞。

ランネットで確認すると年代別は3位でした。2位が55歳代の昨年優勝者の招待選手、この方は強いです。年齢別のランキング1位。
年代別はネットタイムで競う。

50歳代の1位と8位。
2:46:05 2:54:53

55歳代の1位と8位。
2:53:40 2:59:51
たのくる、2:57:53の3位。

60歳代の1位と8位。
3:06:01 3:18:11

自分の記録が今一だったのですが、少しの慰めは昨年よりも全体的にタイムが出ていない事。やはり、少し暑かったようです。それでも記録は記録。
年代入賞、京都マラソンも3位でした。
京都は3位までが入賞。
賞状1枚だけなのは同じかな。

前半ハーフは、1:28:14。
後半ハーフは、1:29:50。1分36秒差
30kmは、2:05:51。

計測ポイントスプリットラップ
Start00:00:11
5km00:20:53 20:42
10km00:41:34 20:41
15km01:02:38 21:04
20km01:23:32 20:54
中間点01:28:14
25km01:44:40 21:08
30km02:05:51 21:11
35km02:27:11 21:20
40km02:48:41 21:30
Finish02:58:04 09:23

足立フレンドリーは頑張るぞ、たぶん(笑)。
タイム的にはmotoさんと同じくらいかな。motoさんの方が速いと思いますけど。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数