いたばしリバーサイドマラソン・レポ

第9回いたばしリバーサイドマラソン(ハーフマラソン)に初参加。
itabashi2015-9.jpg
結局、参加案内はがきは来なかったし、ランナー保険なしで正直、大丈夫かなと思っていたのですが、大会運営は確りしていました。
トイレが少し少ないのと、更衣室が小さいので着替えは外でしました。
雨が降ると大変な事になりそうですが、東京はこの時期、雨は少ないですね。
例に寄って自分の備忘録的に大半の方には無駄な情報も書いています(汗)。

最寄り駅7:16で埼京線浮間舟渡駅に7:53着。バスまたは都営三田線の西台駅が最寄ですが、西台からも徒歩15分。浮間舟渡駅からのバスは大行列でした。元々、ランナー的にはフルじゃないし歩けば良いかと距離を調べてみると、2.5km徒歩28分。

家でトイレは出なかったので、駅に着いて駅トイレに行くと3室ある大が二人待ち。
途中のコンビニでも借りられるかと浮間舟渡駅から歩き始めると隣に早朝から開店しているスーパー、マルエツがあり、トイレに行ってみると個室1室でしたが空き。無事、軽量化に成功する。

途中、どう見てもランナーでいたばしに参加しそうな美ジョガーさんが居たので着いて行くかと思ったら、歩くのが速い。危険を察知した(笑)。会場に行きたいだけで危なくは無いのですけどね。
仕方無いのでスマフォで道を確認しながら、荒川に出ると上流に沿って歩くだけ。この季節特有の北風が結構な強さで吹いています。
いたばしリバーサイドマラソンの会場は、戸田橋陸上競技場。板橋シティマラソンより少し上流に位置しますがかなり近いです。

いたばしリバーサイドのマップ、クリックで拡大。
itabashi2015-map.jpg
コースとしては、途中、板橋シティマラソンの会場、月例赤羽の会場を通り、岩淵水門まで行かないで、従ってアップダウンなしのコースを下流に5kmほど。第1折り返しでここから、上流に向かいます。この日は北風で基本、上流から下流に風が吹いています。
折り返すと第2折り返しまでが上流に向かうので向い風。今日は、ざっくりで最初の5km追い風、途中の10km向い風、最後追い風と言った感じの天候。気温は12℃で曇り時々晴れ間。北風なので走るまでは寒かったですね。

戸田橋陸上競技場と言っても建物は何も無くタータントラックのみの競技場。普段は無料で開放しているようです。
はがきが無いのでいきなりトラブルコーナーで名前と予め聞いておいたゼッケン番号を伝えて、予備のはがきにゼッケン番号を書いてもらい、正規のゼッケン引き換えコーナーで無事、ゼッケン取得。

受付が7:45~9:00(スタートの45分前)。貴重品預かりは、A4サイズのビニール袋に入る物まで。参加はがきと一緒に入れて預かりコーナーの係りの人へ渡します。
着替え等の荷物は自己責任で、荷物置きコーナーへ。一応、ロープで仕切られた一角にシートを敷いた場所に各自、支給された透明ビニール袋に入れて置いておきます。大会の方が注意はしてくれていますが、本人の物かどうかの確認等は無いです。

トイレは何台でしょうか、8:45頃に行った時は行列も短かったのですが、9:10過ぎに行ったら大行列で諦めました。寒い時期なのでトイレの台数は少ないです。

いたばしリバーサイドは、公認大会で東京マラソンの協賛大会らしいので東京の陸連に登録して良い成績だと準エリート推薦で出られるのかも。スタート位置は、陸連登録者が最前列。次が時間毎で、80分以内、80分から100分、2時間以内、2時間以上とかなり大ざっぱ(笑)。

多分、80分以内でも迷惑は掛けないと思ったのですが、マイルール、走力に見合ったスタート位置に並べで、正直に80分から100分の位置に並びました。
ただ早めにスタート地点に行っていた割りに寒いのでテントの南側に居たりして、並ぶのが遅れ、結局、スタートロスは23秒でした。その後は渋滞に巻き込まれる←大袈裟

ハーフマラソンで、まさかの、二回分けレポ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数