拳の握りと腕振り

足腰で走るのだから腕振りはどうでも良いのじゃないかと言う意見や見方も出来ます。
出来るだけ楽に故障無く走りたいので、ランニング関しては細かい点も気にして改善したいと思っています。

それで個人差も大きいのが、走る時の手の握りと腕の振り方。
1番気にしているのが、左右の腕のバランス。同じ軌道で同じ動きで動く事です。

ランナー毎に本当に個性があるんですよね。意識しているのは、腕振りと言うより肘引きとそれに伴う肩甲骨が動くか、肩甲骨の動きからの骨盤の連動。

それらの連動が無いなら、腕振りはバランス取りに過ぎないのかも知れません。
腕振りでバランスを取るのも勿論大事では有りますけどね。

左右の腕振りの動きが違うランナーさんは多くて、TVで観ていると相当速いランナー、琵琶湖ランナーでも個性的。
だから、どうでも良いのかもとも思うのでが、左右同じ動きをした方が脚や体への負荷も左右均等になると思っています。

左右どちらが大きく動き、反対側が余り動かないなら、長く走るマラソンでは随分と負荷が違って来るんじゃ無いかと思います。

腕の動す軌道は、体に沿って平行に肘を引くのと、外側に肘打ちするように引くのは、個性であり自分の合う動きで良く、左右が同じなら良いと思います。
平行と外側斜め振りは、あまり広まっていない4スタンス理論(私は納得しています。)でもスタンスで異なる。

左右同じ動きをする事は、トラックなど周回コースを利用していると、遠心力の関係もあり左右差が出やすく、癖になり易いので、周回路を走る上尾運動公園を利用する時には注意しています。
左右差は自分では気づき難いので誰かに見てもらった方が確実ですけどね。

手の握りもかなり個人差があり、初心者は固くグーで握ってしまいがちでしょうか。握りしめて走ると肩に力も入り、上半身が固くなってしまいがちになりますね。走り終えると肩も凝る。

握り方は、これも4スタンス理論で実は分かれるのですが、自分に合う握り方で良いと思います。
ただ固くグーで握るのは良くないです。
握りしめないで、うずらの卵を握っている積りで軽く握るか、指の一部で軽く握るか。

剣道の竹刀は小指側を確り握ると思いますが、リラックスしつつ確り力も出せますよね。
私も最初、そうしていたのですが、4スタンス理論で調べると、人差し指、中指と親指を軽く握る方がリラックス出来る事が判り、以降はそうしてしています。

ただ癖が付いていて夢中になると知らず知らず、右手だけグーで握っていて、いかんいかんとまた緩めたりの繰り返し(笑)。

手を開いてパーで走るのは流しの時ぐらいですね。パーで走るのが具合良いならそれも良いと思いますが、要は力まずリラックスして自然に腕が振れる握りかと言うところです。

拳を握るパターン:
・親指、人差し指、中指を軽く握り、薬指と小指は開く(56歳の某おっちゃん)
・小指と薬指を軽く握り、他は開く
・手はパー
・5本とも握るが軽く
・5本で拳骨、固く握る→肩が凝る
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

拳の握り方については今まで意識したことありませんでした。写真でみると自分は小指と薬指を軽く握るタイプのようでした。親指、人差し指、中指で握るタイプも今度試してみようと思います

はっち。さん

小指薬指も速いランナーさんにも居ます。そちらの方が多いかも。
小指薬指が自然な握りならそれで良いと思いますし、私のように人差し指、中指がリラックスできるなら
そちらの方ですね。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数