神戸マラソン、レース編

トイレを無事終え←小ね、
カミさんと50分少し前にスタート位置へ並びに向かいました。Aブロックでどれぐらいでしょう、10mか15mか、結局、スタートロスは12秒とそこそこの位置でした。

する事がなくて暇かと思ったら、シューズの紐の締め具合が気になったり、ランパンの結ぶ紐が中に隠れていて、引っ張りだしたり、カミさんが隣だったので話したりと、退屈せずに過ごせました。スタート時は18.9℃と全然寒くないのでトイレも近くならず。
走らない分には最高の気温です(笑)。

どこにでも居ますが、後から来て狭い隙間に無理やり割り込んで行く図々しい人。
他のランナーはぎりぎりでトイレに行きたい、アップしたいのを我慢して早くから並んでいるのに、速く走れるからと言っても許されて良いものでは有りません。周りはレース前に気を散らされたくないので黙っているだけなのを良い事に甘えたら行けないと思うのです。
渋滞しないように走力順に並ぶのは安全面で良いと思うのですが、それはまた別の話です。

さて、今回のウェアは、気温が高いのでランナーズのノースリーブシャツは持参したのみで着ず仕舞い。アームカバーも要らないと思ったのですが、補給食を挟むのに良いので装着しましたが暑かった。

シューズはフルマラソンで初使用のAdizero Takumi Renブースト、いわゆる、レンブーです。先月の月例赤羽で10km走と5kmのジョグを走っただけの新品。フォアフット部分にブースト素材が入っています。ちょっとモートン病(前足の薬指付け根辺りが痛む神経痛のようなもの)気味だったのと、ブーストの威力を試してみたくて履いてみました。
フルマラソンを走り終えたらモートン病は治りました(笑)。

今回、都市型マラソンという事でGPS衛星捕捉は悪いかも、距離の誤差が出るとペースが判らなくなるなと思いました。
オートラップは5kmにして、距離表示毎に手動ラップで取ることにしました。公認コースでも1km毎表示は正確では無い事も多いのですが、次の区間では帳尻があっていたり、5km毎には正確なので、ビルの影響に寄るGPS誤差よりは参考になります。

そんなこんなでスタート時刻が近づいて、7分前にGPS捕捉させると意外と捕捉出来ず、4分ぐらい掛かりました。大都市の場合は、早めの捕捉が良いですね。
ゲストは藤原紀香さんや有森裕子さん。紀香さんは、流石に女優さんで美しさのオーラーが違いますね。遠目から見ただけですけど。

アナウンスがあり、「スタート10秒前」。えっ、まだでしょと思っていると、訂正があり1分前と読み直し。無事スタート。
ここで区切っても良いのですが、来週は、つくばと大田原の祭りとなるので今週でレポは終えておきます。

ではさようなら。では無くて

レースプランは、先日書いたように、30km地点までを平均04'10/kmの2時間5分を基準に考えるもの。
ただ事前の気象情報では、気温はスタートから20℃近く、西の風4m/S、西北西の風5m/sなど、明石海峡大橋までは、基本、向かい風、折り返してからは追い風の可能性。ポートアイランドに渡る道路は向かい風にはならない見込みでした。

自己ベスト更新やVDOT=56のタイムは無理でも2時間55分台で走れたら良いかなと思っていました。
30km地点通過はロスタイムと序盤の混雑を含めて1分間ロスとして2時間6分ぐらいで通過出来れば、まあ良いかなと。

スタート直後ですぐに曲がります。
前半の混雑で後ろから足を踏まれて転倒させられないように、フォームを少し変え、脚を余り後ろに跳ね上げない動きで走りました。3月の鴻巣ハーフで転倒させられて強打した腰と言うか背中はまだ痛いのですよね。
練習にも支障が無いですが、歳を取ると辛くなるかも。徐々に痛みは軽くなっていますけどね。

そういう事もあり、後ろに脚を跳ね上げる度合いを小さくし後に流れないように、その分、前に膝を抜いて出していく感じでストライドを維持。
コースガイトに書いてあったほど、道路幅は狭くなかったのと曲がりも事前にわかるので危ない場面も減速もそれほどありませんでした。

再掲になりますがタイムとランナーズアップデート。ハーフタイムは、神戸マラソンが独自のランナーズアップデートなので中間タイムなしのため、ガーミンからの推定。

グロス2時間58分4秒
ネットタイム2時間57分52秒
ロスタイム12秒。
前半ハーフ推定:1時間28分05秒
後半ハーフ推定:1時間29分59秒
ガーミンの走行距離は、42.46km(04'12/km)

先にランニングダイナミクス: 42.46km 18.9℃
フルマラソン:04'12/km 1773kcal
平均心拍数 154 HRmax 88%
最高心拍数 163 HRmax 93%
平均ピッチ 188 spm
最高ピッチ 208 spm
平均上下動 8.2cm
平均接地時間 193ms
平均ストライド 1.27m
トレーニング効果 5.0

平均心拍数は、ダニエルズさんのMペース上限、88%と手抜きして走っていたわけでは有りませんでした(笑)。
発汗で脱水が進んでいたようですが、終盤に少し上がって行きますが、154を平均とした凸凹した感じ。後にグラフを掲載予定。
フルマラソンだと、平均ピッチが195弱、ストライドが125cm以下なんですが、今回はピッチ数少なめでストライド長めでした。ブースト効果かも知れません。
ちなみに、私は心拍数を見ながらは走らないで、後で振返りにだけ使います。

以下はランナーズアップデートに平均ラップを加えた物。

05km 00:20:53 20:41 (04'08/km)
10km 00:41:34 20:41 (04'08/km)
15km 01:02:38 21:04 (04'13/km)
20km 01:23:32 20:54 (04'11/km)
25km 01:44:40 21:08 (04'13/km)
30km 02:05:51 21:11 (04'14/km)
35km 02:27:11 21:20 (04'16/km)
40km 02:48:41 21:30 (04'18/km)
Finish02:58:04 09:23 (04'16/km)

30km通過は、基準タイムより51秒遅い2時間5分51秒でした。前半ハーフより後半の方が遅いポジティブスプリット。

長くなりますが、覚えている限りでのコースとレース模様など。まず、マップを再掲。
kobe-map2015.jpg

スタートから5km:04'08/km

スタートして150mで左に曲がりますので、左側に並ぶとランナーが殺到して危ないと思い、敢えてアウトコースの右側に整列し安全を取りました。三宮の中心部なので道路はそれほど狭くは感じず、接触も注意していれば大丈夫でした。肘とか当たっても謝ってくれるランナーも多く、全体的にマナーは良い感じ。

沿道の応援が凄い。大会ホームページに寄ると応援は延べ61万人。

以降、GARMINの手動ラップを小数点以下四捨五入で。何ヶ所か取り忘れ。隣に計測距離、距離が微妙に違うので平均ペースも記載。平均ペースは/kmを、タイムと平均ペースの「'」も2km以降略。

01km 4'19 998m 4'20/km
02km 410 1.01km 406
03km 408 1.04km 357
04km 358 997m 359
05km 405 1.01km 403

2km以降、かなり設定より速めですが、並んだ位置の関係で周りの流れに乗って走る必要も有りますし、無理に抜く動きをせず自然と走った感じでした。
5kmの平均ペースで見ると無理の無いペース。
この区間の2,3km辺りで、かまかまさんを見掛けて、人違いだと恥ずかしいので少し振り返ったら、声を掛けて貰えました。
走り終わった後でゆっくり話しましょうの意味で「後で」と声を出したのですが、お先に失礼の積りは無かったので失礼に聞こえなかったかなと走りながら変に気になりました。

サブ3のペーサーは3人も居て、速め、普通、遅めだったらしいですが、この区間で遅めのサブ3ペーサーを抜きました。
神戸の中心部を走る。

長いけど、10kmまでは行っておかないと2回で終わらないので(笑)、強行。

5km-10km: 04'08/km

ここもまだ都市部ですが、中心部からは離れて行き、普通の街という感じ。
時々、曲がったり、
上下のうねりが出て来ますがまだまだ走りやすい。
ガード下は狭いと書いて有りましたがそれほど狭くも感じず減速無し。
この区間の何処かで、なるぽんTの背が高いランナーを抜きました。お、この人が、いっちゃんさんだと思ったのですが面識が無いので声はかけず。
この区間は建物の影やコースが変わるため、日差も風の影響もあまり感ぜず。
区間終盤で第二サブ3ペーサーが前に見えました。

サブ3ペーサーと言ってもこのままだと55分じゃないかと思いました。ポジティブスプリットするのか。
ペースが合うのとこれこら始まる向い風区間にこの集団を風除けで利用するか判断し、後ろから着いて行く事に。

06km 404 1.01km 403
07km 405 1.02km 401
08km 412 1.00km 411
09km 407 1.01km 405
10km 416 1.01km 412

6,7kmは単独走で今見ると設定より速く入り過ぎです。8km目からサブ3中くらいペーサーに着きましたと言うか前に集団が居た。
勘違いで、9km目からかも知れません。

無理に抜くにはペースアップが必要なので向い風の状況で風除けに使えるように後ろに着いて走ったというところです。
それでもサブ3ペースとしては速いのですね。ペーサーの方は距離表示でペースを読み上げていたようです。
10kmが少し遅いのは、陸橋の橋かな。戻りの時も26kmで同じ橋を逆に通ります。

後半へ続く。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした
ありがとうございました
走ってみてからお話をお伺いすると
やっぱり実践で裏打ちされた理論を教えていただくと
納得できることばかりで
勉強になりました
また次お会いした時もお話聞かせてください

今後とも宜しくです・・・

しーやんさん

神戸マラソン、おつかれさまでした。
何かお役に立つ話できていたでしょうか、
「流し」の壺を売ったのは覚えているんですけど(笑)。
こちらこそ、またよろしくお願いします。

じんまいと申します。いつも楽しみに読ませていただいています。1つ上ですがまだサブ3チャレンジ中です。Allsportsでは3kあたり、たのくるさんと並んでいたカットがありました。後半失速、3:11まで崩れちゃいましたが。勝田で立て直したいです。

じんまいさん

初めまして。
まだ、神戸の写真見ていませんでした。
1つ上の方ですか。
最近、60代のランナーさんと知り合いになったのですが、皆さん凄すぎなんですよ。
勝田マラソン、頑張ってサブ3を狙って下さい。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
訪問者数