神戸マラソンのコースとさいたま国際を少し

まだ走った事は無い神戸マラソンのコース。ざっと眺めると、まず高低差を確認に。
クリックで拡大。
Kobe-map.jpg
最初の2、3kmは曲がり道路幅も狭いので渋滞になり易い。JR神戸駅の高架をくぐると広くなる。

12km半ばまで小さなアップダウンで5m程度、9km過ぎにポコンと10m上がる坂有り。橋か山陽本線の線路跨ぎか、場所は須磨の辺り。
26km過ぎにも同じ鋭い坂でこれは復路で同じ所を通るからか。

12.5kmから16kmまで下り基調。
16kmから19kmに5mのコブ2つ。
大会案内によると15km過ぎから海に面した道路で強い風に注意との事。

17.5kmで舞子に達し折返し。
子供の頃、舞子の浜に海水浴で連れて行ってもらったな。40年以上前だけど(笑)。

19kmから緩やかな上り基調となり、22kmから少しだけ傾斜。
22kmから23kmは少し傾斜が有るが10m未満と見える。
23kmから26kmの鋭い坂まで下り基調のうねうねアップダウン。

26km過ぎから35kmまでは平坦。海沿いを走る。風はどうだろうか。

35kmから距離1km未満で17,8m上がる急坂。一旦下って1.5 km強を10m少し上る坂。
35kmの坂は傾斜率2.0%程度と見積る。
2段目は1%未満でトータル2.5kmほどを25mほど上る。
35km過ぎから浜手バイパスなので坂はこれか。
大会案内によると浜手バイパスの上りで最初の150mて10m以上、上るとの事。
それなら逆に150mで終るのであまり気にしないで良いのかも知れません。
大会案内では上り切ると眺めは良いそうだか風が強くなるとの事。

残りは平坦でポートタウンを走る。

すれ違い区間は
9km~17.5kmと17.5km~26km。
40km近辺。

前半に小さなアップダウンが有る箇所はさいたま国際マラソンのコースと似ているが、さいたまの方がきついイメージ。
特にさいたまは半ばと終盤を除き終始アップダウンがあり、特に18km辺りの浦和大近辺の坂がきつい。スタート直後も曲がりながらぐっと上がる感じだ。

さいまた国際マラソンコース試走
さいたま国際マラソン試走マップ
地元の第一回大会で国際女子マラソンなので参加を真剣に考えました(笑)。
やはり出ても良かったかと今頃思いますがまた来年考えます。

神戸の方が高低差は小さい。一番の負荷は、35km過ぎから2.5kmほど続く坂。特に最初の1km弱は疲れた終盤には効きそう。
ネガティブスプリットのペースの方針としては3つほど考えられる。

積極策:
26kmの急坂下りでギアチェンジ。残り16kmを前半ペースより速く走る。35kmからの2.5kmは坂なりに抑える。

標準策:
30kmでギアチェンジし残り12.2kmをペースアップ。35kmの坂は抑える。

安全策:
35kmからの坂が終る37.5kmから残り5kmを出し切る積もりで走る。
それまでは坂は考慮してイーブン負荷で走る。

安全策だとペースアップはわずか5km未満となりタイムを上げるには閾値ペースでの疾走が必要。閾値で走っても5kmしかないと100秒しか速くならない。
37km走った後に閾値走は、厳し過ぎる。標準策が無難か。積極策を26km~35km、37.5km以降の2段ブースト作戦も取り得る。
コース図を見ただけの空想でした。

神戸マラソンは、さいたま国際と同じ日に開催です。
さいたま国際は超地元で第一回ですが会場は1万人以上楽々入る場所で5000人ほどだから、トイレ含めて快適でしょうね。
さいたま国際は確かにうねる坂の連続は脚に来ると思いますが、試走して思ったのは、平坦区間の20km~30km区間。平坦なんですが人が住んで居なさそうな場所で応援が少なそうなんですよね。当日は分りませんけど。
応援団は浦和美園駅を利用してまばらそうな場所で応援してあげると励ませるかなと思います。この区間、風が吹かないと良いですね。風が吹くと遮る建物が無いので吹きっ晒しの感じでした。
アップダウンのある場所は人も多そうで応援で頑張れそうな気がします。

神戸もそうですが、うねるアップダウンは、脚にかかる負担が変わるので上手く利用すれば平地をずっと走るより良い場合もあります。上りと平地はハムストリングスに負荷、下りは大腿四頭筋に負荷なので、上手く反対側を休ませる。
結局、平地も多いのでハムストリングスの耐久度が物を言いそうですけどね。

神戸の35km過ぎの坂は後半なだけにきつそうです。残り7kmなのでこの坂を閾値で走っても良いのですが、04'10/kmを維持すると35kmからの1kmは閾値ペースを超えた平地だと03'45/km相当の負荷。残り1.5kmは傾斜1%以下なので押し切る手はあります。
フルマラソン後半に閾値走ってヘンタイですね。ポートタウンは軽快に巡航したいな。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おひさしぶりです。
神戸、三回走らせてもらいました。今年も!
書かれている9,26kmのコブは、JRを越える橋です。
個人的には、まだ序盤中盤だし一瞬で終わるのであまり気にならないです。
ウネウネの小さい坂は、走力が私よりあるひとでもかなりしんどいという人もいるので、人それぞれですね。35km以降は坂もそうですが、海沿いの高架橋&橋なので風が強かったときがあった気がします。どうすることもできませんが(笑)
昔の舞子浜の記憶がもしあるのであれば、その変わりように、びっくりされるかもしれません。

kinさん

お久しぶりです。
情報、ありがとうございます。
福岡マラソンのあと、すぐに(一週間の意味、笑)、神戸マラソンを走られるのですね。
久しぶりにお会いできますね。
舞子は、45年以上前なので物凄く変わっているのでしょうね。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数