エア東京30k

今日は、東京30kが開催された。3年前にまだ荒川30kと呼んでいた頃に、初サブ3を達成するための重要ポイント練習として参加した事が有ります。その時は重要ポイント練習なので体調も整えて本番の積もりで参加、ペーサーが着く練習会のような大会でぴりぴりした雰囲気は無いのですがレースはレース。
荒川30kでは、04'10/kmでサブ3ペーサー集団の前に常に居て2時間5分で走りました。最後の方で先行していた新横の雅さんに追いついてゴール間際まで並走。ゴールは雅さんと争わず、年代別では雅さん1位、たのくる2位でした。良い思いで。

フルマラソンに向けての練習としてはとても良い大会なんですが、豪華ペーサー陣、豪華エイドで割りとお値段が高い。今回はエアー参戦で良いかと、いつもの上尾運動公園で一人エア東京30kを開催。
ガチのMペース30k走としたいところですが、まだ良いかなと言うのと体調が今一だったので04'10/km-04'15/kmの範囲で平均04'12/kmぐらいで走れたら十分かなという設定で走りました。
これぐらい無調整で体調今一でも走れたらまあまあじゃないかとは思っていましたが、終盤相当に苦しかった。
お腹の調子が悪かったので、鈍い腹痛と給水の吸収が悪くランニング中に飲んだスポドリも350cc程度。
給水、受付ませんよモードになると辛いですね。

朝食もエネルギー的には少なく、さすがにもう少し食べておかないと後半苦しいです。
天候は9時の気温で19℃、曇りと絶好の練習日和。体調をもう少し整えておけよと言うところでした。脚が最初から疲れていた。
目標Mペースはこれより、5,6秒速いので結構、厳しい戦いが予想されます。

走り終えて、家に戻るダウンジョグは回復走ペースのキロ6で、ガーミンのリカバリーステータスは、「バッド」、回復時間は3日。まあ、これは夏に追い込んだ日にも出ていましたから、無視すれば良いのですが(笑)。
シャワーを浴びた後、立っているのがハムストリングスに来て辛いので、昼寝。お腹の調子が悪いのと疲れて食欲が無いので昼食スキップ、2時前まで寝てから少し食べて今、練習日誌を書いているところ。

30km走はEペースで何度かやって着ましたが、マラソンペースに近くなるとやはり、実戦度が違い脚の疲労が断然違いますね。まあ、考えたら残り12.2km走ればサブ3なので疲れて当たり前かも知れません。
マラソンペースの30km走は食事含めて準備しないとという訓戒を得た日でした。30km走はいつも補給食なしですが、朝食が少ないと一つ取っても良いかも。

2015年10月10日(土)
上尾運動公園、朝8:10、曇り、19℃
2.7km 15'09(05'36/km) アップジョグ
30km 2:05'54(04'11.8/km) サブ3ペース走
2.6km 15'38(06'00/km) ダウンジョグ
日35.3km 1561kcal 月81km


ランニングダイナミクス
アップジョグ:05'36/km 129kcal
平均心拍数 127 HRmax 72.5%
最高心拍数 137
平均ピッチ 176
最高ピッチ 182
平均上下動 9.3cm
平均接地時間 230ms
平均ストライド 1.03.m
トレーニング効果 2.1

30km走:04'12/km 1288kcal
平均心拍数 157 HRmax89.7%
最高心拍数 166
平均ピッチ 192
最高ピッチ 207
平均上下動 8.0cm
平均接地時間 188ms
平均ストライド 1.23m
トレーニング効果 5.0

ダウンジョグ:06'00/km 144kcal
平均心拍数 134 HRmax 76.5%
最高心拍数 140
平均ピッチ 178
最高ピッチ 186
平均上下動 8.5cm
平均接地時間 230ms
平均ストライド 0.93m
トレーニング効果 2.5

アップジョグの心拍数から高めで、30km走の平均心拍数は157とほぼ90%。これだと残り12.2kmは走れなかったでしょう。
かすみがうらや板橋の時は153でした。30km走は苦しいけど、練習したなと言う感じがしますね(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
訪問者数