エアー道マラ、参戦記

たかしさん主催の皇居、エアー北海道マラソン。皆さんは30km走った後、アフターでリアル北海道マラソンに出ているランナーさんをランナーズアップデートで追いかけ応援するとの事であった。
人間ドックを2週間後に控えており、体重と体脂肪管理で戒厳令を敷いているため、アフターは参加しないことにした。
その割にはラン後に食ったけど。

初のエアー大会であるが、エアー大会のオーソリティ、けんいちさんのブログを拝見しているとエアー大会は出来るだけコース条件等も揃える方が良いらしい。

北海道マラソンのコースを見ると折り返しコースで高低差は序盤昇り基調で後はほぼ平坦、後半に緩い上り。一方、皇居はアップダウンがある周回とエアー北海道マラソンとしては、揃わないがまあ皇居エアーの方がコース的にはきつそうだから良いことにした。距離だけは同じ42.2km走ることにした。
ただ、エアー道マラでサブ3なんて狙うとダメージが大過ぎて9月に入って調子を落とす。サブ3.15やサブ3.5と行きたいところだったが、それもきつそうなので、サブ4狙いにした。本当は普段のEペース、04'50/kmで十分サブ3.5なのだが、今回、かなり甘々だが、大きなダメージを受けない事を重要視した。

最寄り駅5:38の始発に乗って、神田駅着が6:23。歩いてラフィネまで行くと大きな道路の前でエアー道マラ参加の皆さんに道路越に出会った。ラフィネは6:30から開いているのだが、中に入るとエアーの参加者ばかりだった(笑)。
集合してキヨマロに向かい集合写真を撮った後、各自でスタートが7時10分。サブ4だが11時までには終わりたいなと思っていた。

後は坦々と、単独走でジョギングして8周だと40kmで9周行くと45kmになるので、8周目に桜田門から信号を渡り外堀を2km走って距離を稼ぎ、再び桜田門に戻ってキヨマロ辺りで42.2kmとなるまで走った。
下り坂でペースアップすると太腿ダメージがあるのでペースを抑え、最速ラップも平地区間で04'53/kmと時々Eペースになる程度で抑えて走った。

9周45kmという手もあったが、それではエアー道マラにならないのできっちり42.2kmだけ走った。
さすがに皇居で獲得高度上昇は1137mと本当か間違いか判らないが高度も稼げて良かった。何気で皇居での最長距離だ。

本家のけんいちさんは、エア筑波連山天空ロード&トレイルランを走られており、リアルつく天は累積標高2344m、制限時間7時間。エアつく天は累積標高2507mを7時間15分で走られていた。流石だ。制限時間は15分だけオーバーだが累積標高が150m以上多いので完走でしょう。筋金入りですね。

リアル道マラでは、ハロさんがサブ3と素晴らしい走りをされたようで喜ばしい。ぱっきーさんも2時間56分と膝が懸念される中では、実力通りで良かった。

ランニングダイナミクス:
エア道マラ 05'10/km 42.21km 3:38'18:
高度上昇 1137m
消費カロリー 1727kcal
平均心拍数 135 HRmax 79.4%
最高心拍数 151 HRmax 88.8%
平均ピッチ 185 spm
最高ピッチ 228 spm
平均上下動 8.2cm
平均接地時間 217ms
平均ストライド 1.04m
トレーニング効果 3.9
リカバリー時間 37時間

消費カロリー1727kcalと1km当たり40.9kcalしか無いのと、トレーニング効果が3.9、リカバリー時間が37時間しか無いのが悲しい(笑)。
ちなみに、かすみがうらマラソンも心拍計を付けて走り、42.42km 2:54:56で高度上昇165m、消費カロリー1690kcalと低消費カロリーなのでそんなものか。流石にかすみがうらの時はトレーニング効果は5.0(最高値)だった。

今回、エアー大会に参加してみて、ジョギングペースとは言え大会だと思うと走れるものだなと思った。お金も掛からないしなかなか、良いね。
エアーと言う事もあり、朝食はおにぎり3個と野菜ジュース、牛乳。補給食は無しでポカリ給水が2回350cc、水道給水が2回。
トイレ大、小1回づつと気合はあまり入ってはいなかった。

この日、距離を稼げたので久しぶりの月間300km超え。過去最高距離はあと13kmほど必要で月曜日に走れば340kmとなりますが、意味が無いので止めておきます。
9月はシルバーウイークと取る予定の遅めの夏休みも有るので月間最高距離は頑張れば行くかも。フルマラソン2ヶ月前の月としては走り込めて良いかなと思います。

ダメージの方はワセリン塗り忘れの足裏で1箇所水ぶくれ。下り着地衝撃で太腿前面上部が筋肉痛。内転筋が筋肉痛。37時間でリカバリーは無理な気がする。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数