走力とVDOT

Begin2Sub3用の記事と思いましたがまだ早いので一般に転用。

走力とダニエルズさんのVDOT値、タイム差を整理。

サブ4: 05'40/km 3時間59分 VDOT=38
次の走力まで、44/km差 31分差 VDOT差7

以下、同文

サブ3.5: 04'56/km 3時間28分 VDOT=45
20/km差 14分差 VDOT差4

サブ3.15: 04'36/km 3時間14分 VDOT=49 21/km差 16分差 VDOT差5

サブ3: 04'14/km 2時間58分 VDOT=54
15/km差 16分差 VDOT差4

サブ50: 03'59/km 2時間48分 VDOT=58
13/km差 10分差 VDOT差4

サブ40: 03'46/km 2時間38分 VDOT=62
15/km差 10分差 VDOT差5

サブ30: 03'31/km 2時間28分 VDOT=67

こうやって並べるとサブ4とサブ3.5はタイム差が30分も有り、044/km VDOTの差も7も有るので、もう一クッション置いて

VDOT=41 05'20/km 3時間45分を達成してからが無難でしょうか。ランナーそれぞれだと思いますけど。

走力差として15分づつ速くなると言うのも走力が上がると厳しくなって来ます。
サブ3以降は10分づつですが更に厳しい感じがします。
走力アップ率を出してみると。
3時間28分/3時間59分=87%

サブ4→サブ3.5 87%

サブ4→サブ3.75 94.5%

サブ3.75→サブ3.5 92.4%

サブ3.5→サブ3.15 93.2%

サブ3.15→サブ3 91.7%

サブ3→サブ50 94.3%

サブ50→サブ40 94%

サブ40→サブ30 93.6%

やはり、サブ4からサブ3.5は30分間も有るのでかなりの飛躍ですね。
個人的な感想ですが、サブ3.15までは15分間単位の短縮を目指し、
サブ3.15からサブ3は3時間一桁のクッション。
サブ3以降は5分間づつ短縮に挑戦する感じかなと思っています。
速くなるほど5分間も厳しくなるかと思います。自分の限界に近づくので5分はおろか、3分や1分間づつ、チャレンジして行く。
もう良いんじゃないか、もう限界じゃないかと、いやいや、まだ頑張るんだよ。
一度緩めると戻すのは大変だからととのせめぎ合いかな(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数