三連休の締めは回復走

三連休の最終日。水曜日に走るし今日はランオフで遅寝でも良いかなと思いました。
時間が取れないから週3日しか走っていないと言う言い訳が出来ないため走っておきました。←変な論理

疲労度の確認で回復走。キロ6を超えないペースで10kmを超えないジョグ。

回復走やゆっくりのジョグは走力を高めるトレーニング効果は期待出来ないが、筋肉痛が有る時のジョグはフォームの修正に使えます。

走りのフォームを変える事で筋肉痛が弱くなるポイント、それはその筋肉部位を酷使しない姿勢。

太股前面が筋肉痛の時にわざと腰を落して走ると太股前面がより重く痛い。腰高で膝を深く沈み込まさず、上下動も小さいと痛みが小さい。

ハムストリングスやお尻が筋肉痛の時、背筋を伸ばし軽い前傾姿勢を取るとハムストリングスが楽に動かせるため、筋肉痛も小さいなる。後傾していると動きが大きくなるため筋肉痛をより感じる。

ふくらはぎが筋肉痛の時、足裏で蹴り出すとよけいに筋肉痛を感じ、蹴らない走りだと小さくなる。

回復走の時、そんな筋肉痛が小さくなるポイントを探りながら走るとフォームの改善も出来てただ走るより良いかと思います。

1時間以内の短いジョグですが、出来るだけ涼しい時にと今日も5時起き。三連休全部、5時起き(笑)。
走った後、朝寝するのと早寝なので睡眠は十分ですけどね。

2015年7月20日(月)
上尾運動公園、朝5時10 分、晴れ、27℃
8.6km 52'57(06'09/km)
月210km

5時台でも既に暑い。走って2キロ近くになるとGARMINがなり、リカバリーアドバイザーがノーマルと表示。大抵はグッドなのでやや疲れているようです。
8.6km走って消費カロリーは353kcalと1km当り約40kcal。
牛乳を飲むと減量効果は有りませんが回復走のためOK。
終了時にリカバリーアドバイザーが出て回復に55時間だそうです。
水曜日朝一だと48時間で足りませんね。
駄目だった時の言い訳に使おう(笑)。

ランニングダイナミックス
アップジョグ:06'09/km
平均心拍数 114 67%
最高心拍数 122
平均ピッチ 181
最高ピッチ 186
平均上下動 8.4
平均接地時間 231ms
平均ストライド 0.90m
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数