体調不良で朝練回避

一旦治ったと思っていた風邪は、カフェイン抜きのような鈍い頭痛が月曜日あたりから続いていて、火曜日にぶり返したのか、仕事中から鼻水が止まらなくなり何となく喉も少し腫れた感じ。
火曜日の夜は、まだ残って取ってあるPL錠とロキソニンを飲んで睡眠。
以前書いたようにPL錠は総合感冒薬ですが飲むと良く眠れます。昼間に飲むと眠くて仕方ないので仕事のある日は夜しか飲めません。

水曜日の早朝練習は5時前起きとなるので、回避しました。
上尾市も珍しく大雨警報の地域として放送されるぐらい雨が降り、早朝の走路もまだ濡れているだろうなというのもありました。

水曜日朝6時に起きると鼻水は止まっており、朝食後、ロキソニンを服用。トローチを舐めて出勤。ロキソニンが切れる頃に体がだるく感じ、今日は練習中止かジムに行くべきかとしばし迷う。

何歳になっても、ある走力の運動強度、サブ3ならサブ3の走力を維持できる運動強度の練習が継続できていれば、走力は保てる。
歳を取ってくるとその運動強度の練習が徐々に出来なくなることで走力が低下していくと考えています。
その理由は怪我や故障、病気だったり、疲労回復が遅かったり、加齢による様々な衰えだったり。故障が一番大きいと思いますけど。
勿論、一旦落とした運動強度も走力も戻して行く事は可能です。ただ維持している方が楽。

サブ3の運動強度を保てなくなるという恐怖心はコツコツやり直せる若い人よりは強いと思います。
それが無理につながり、デフレスパイラルもいけないことです。休む時は休むなんですが、今日は週の中日でもあり、先週平日練習を回避したのでやっておくかと、老体に鞭打ち←大袈裟、夜6時からDo Sports Plazaでトレッドミル。

走る前は本当に今日は休んだ方が長い目で見て良いんじゃないかと思いましたが上に書いたような運動強度を保てないと拙いでしょう病←長っ で駄目ならジョグでも痩せるからとジムに。
久しぶりだったので、無料の体組成計に乗ると、体重が44kg。いや、それは無いです。最近、走る距離が少ないので体重は47kgまで増えていたので有りえない体重。家に帰って測ると46.1kg(走った後)でした。今朝測ると46.7kg。

水曜日の練習はオーソドックスに20分間閾値走。トレッドミルではいつもキロ6で12分間2km走ってアップジョグ。
遅い分、ストレッチ等無し。

03'50/kmに設定してスタート。体がだるかった割には普通に走れる。薬が切れただけだったのか(笑)。
特に苦しくもならずに20分間走り終える。これで今日のメイン練習は終わりなのであとはボーナスステージ。

給水後にEペース, 04'50/kmで3km、04'45/kmで2kmの5kmEペース走で終了。これは閾値走と比べて楽だ。ただ暇。

2015年6月17日(水)
Do Sports Plaza、夜6時、曇り
2.0km 12'00(06'00/km) アップジョグ
5.2km 20'00(03'50/km) 20分間閾値走
5.0km 24'00(04'48/km) Eペース走
日12km 月105km


GPSオフで1kmオートラップにしたのでラップタイムは省いて、心拍数、最高心拍数、ピッチ数、上下動、接地時間、ストライドは略。
153 158 202 7.4 184
160 162 202 7.4 185
162 164 200 7.5 184
165 167 197 7.8 186
167 168 196 7.8 185

身体的に苦しくなかったのですが、ピッチが少し落ち、上下動が大きくなっていて、トレミを悪用した走りになっていたかも知れません。意識的にしていないが心拍数が徐々に上がって実は苦しく楽しようとしていたのかも。

トレッドミルはロードと違いペースや周りの歩行者、ランナー、障害物、車を気にしなくて良いので、トレッドミル特有の横ブレ、飛び跳ねに注意しながら、速く走るフォームを意識して走った。
真下への踏み付けだが、踏み付けばかりに意識をおくと必要以上に強く踏み過ぎるので、腰の高さの保ちと足裏の着地位置に重点をおいて走る。
同時に腕振りがスピードに寄与する振り方を色々変えながら試す。
腰高に保てているかは、スピード練習で太股の負荷が軽いかどうかで判断出来て、腰が落ちると途端に太股が重くなる。
またトレッドミルは後にベルトが回るため、接地時間が長いと体ごと持っていかれる。踏みつけたらその反動で(足裏で蹴らず)足を後に跳ねる動作が取れているかも確認しやすい。

ランニングダイナミクス
アップジョグ:06'00/km
平均心拍数 119
最高心拍数 125
平均ピッチ 179
最高ピッチ 188
平均上下動 8.5
平均接地時間 236ms
平均ストライド 1.03m(参考値)

閾値走:03'50/km
平均心拍数 161
最高心拍数 168
平均ピッチ 199
最高ピッチ 206
平均上下動 7.6cm
平均接地時間 185ms
平均ストライド 1.23m(参考値)

Eペース走:04'48/km
平均心拍数 147
最高心拍数 151
平均ピッチ 185
最高ピッチ 190
平均上下動 8.6
平均接地時間 205ms
平均ストライド 1.07m(参考値)

走り終わった後の方が筋肉疲労は有りますが体のだるさが消えて体調が戻ったように思えます。また一晩寝たら分かりませんが、練習をさぼらないで良かったかな。

6月は半ばを過ぎて93kmとこのままだと月200km行くかどうか。
運動強度維持病は有るけど、長い距離走らなきゃ病は無いので少ししか気にしていない←少しは気にしています(笑)
長いのでスッキリした病名を考えるかな。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
訪問者数