移動前の練習

今日は関西へ移動。
その前に練習しておきました。
本当は水曜日に失速中止した5kmTTと
行きたいところですが代わりに実施した
200m流し8本分で脚の筋肉痛が抜けずに始めてみたものの保たずに失速。

ただ今日は閾値走でも良いと思っていたのでそのまま5kmは走り切りました。
朝からゼイハァ。
タイム的には閾値ペースですが脚が動かない中、粘る練習にはなかったから良いかな←前向き
最初に溜めた乳酸を老体が必死に処理しているのは健気だ(笑)。

給水後に200m流しを3本。
流しと言うかレペティションです。
Iペースより速いペースで走る事でランニングフォームの改善とIペース時にリラックスして走れるように体に備えさせる。

移動日で何かと用事が有るのでダウンジョグして終了。

2015年5月2日(土)
上尾運動公園、朝6時半、晴れ、14℃
2.6km 14'38(05'37/km) 120(133) 175 9.3 222 1.02
5.0km 19'05(03'49/km) 161(166) 202 7.3 182 1.26
3.5km 16'47(04'47/km) 146(165) 184 8.2 202 1.11
日11.1km


5kmTT崩れ閾値走のラップ
3'40 154(162) 206 7.1 177 1.30
3'48 161(162) 205 7.1 183 1.25
3'52 163(165) 201 7.4 184 1.23
3'53 165(166) 199 7.5 183 1.27
3'50 164(166) 198 7.6 182 1.28

閾値ペースに落ちた後は上下動が少し大きくなりピッチ数が落ちていますね。
脚が動かなくなって何とか粘って動かしていました。
200m Rペースは37秒とか38秒位。
このペースは私の全力に近いので走ると衰えていた速筋が総動員され翌日結構な筋肉痛になります。

スタミナ型なので一線には近いのですがダニエルズさんの表では右肩下がり。
鍛えるべきはスピードと言う分かり易い走力レベル。
それに歳を取ってくると放っておいたらどんどん遅くなるから出来るだけ速力低下を防いで足掻きます(笑)。

明日は関西ランナーの方々とお会い出来るので楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

年甲斐もなくゼイゼイするスピード練習という言われ方を周囲からされそうですが50過ぎだからこそ速筋を衰えさせないようにスピード練習、と思います。、もうすぐ51す。

ワタナベさん

歳を取ると、歳を取らなくてもかも知れませんが、わりと速筋の衰えは速いですよね。流しを継続していればかなり維持は出来るようにも思いますけど。
ミトコンドリアが活性がされるから中高年ほどスピード練習ですかね(笑)。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数