腕振り角度の研究

腕振りについては、カテゴリー「あしたのために」で熱く語っていてそれほど付け加える事も無いのですが、最近試してみた事などを記述。
腕振り自体はカテゴリー「マラソン研究:フォーム」に書くべきだと思いますが、あしたのためににまとめたので、今回もあしたのためにへ。

アフリカのトップクラスの選手は男女を問わず、腕を体に抱え込むように走るランナーが多いですよね。

腕振りと言っていますが実際には肘振り、肘引きであり、肘が引かれる事で肩甲骨が動き、肩甲骨の動きが骨盤を動かす事に繋がっています。

ですから腕を折り畳んでしまい拳の動きを最小にして肘だけ動かす事に集中したフォームはエネルギー効率も良く、動きがコンパクトになるので素速く振れるわけです。


たまたま先月号のランナーズにもプロコーチがフォームについて語る特集がありました。腕振りに関しては2名のコーチが書かれていて、1人はマラソン完走クラブ主催の中田さん。腕振りの左右バランス、左右の高さ。均等に振ることとそのチェック方法。

もう一方がアフリカの選手のように腕を抱え込むようにして走るメリットについてでした。メリットは上に書いた様な事。

記事で読んだり思い付いたりした事は実際に試して見るのが自分のスタイルで、今回も試してみました。
たのくるフリークは練習日誌に「腕振りを試しながらEペース走」と書いていたのを覚えておられるでしょうか←居ませんよね(笑)

試してみた結果。
・慣れが必要。
腕を上体の上の方で抱えるので肩に力が入り易い。リラックスして振るには繰り返して慣れが必要。拳を下げて腕を振る動作と筋肉が少し違う動きをするのでその慣れと継続して振る持久力も必要。

・肘の動きは大きく成らない。
これはコンパクトに振るためですから当り前なんですが拳がほとんど動かないので肘を大きく動かすのは難しいです。
良い悪いは無いです。

・下げた腕振りと違う部分が疲れる。
同じ腕なので違う事は無いのですがより肩に近い部分の持久力が必要だと思いました。

・上り坂には強くない?
それはお前が苦手なだけだろうと言われるとテヘヘです。
傾斜のきつい上り坂では強い腕振りが必要で、元祖山の神、今井選手は登坂の時に肘を引くだけで無く捻りまで加えていたそうです。
捻りを加えると力強くなりますが←試し済み(笑)、腕を抱え込むと捻りを加えるのは難しいと思いました。

・下り坂では重心が高くなり不安定
腕を高い位置で保つ分、重心が高くなり下り坂ではちょっと安定感に欠けるかと思います。その分スピードは出ますけど。腕振りの位置を下げると安定感は増します。

まとめ。
・どちらかと言うと平地を高速走行するのに向いたフォーム。

・上り坂を登るには少し腕を下げ、肘の捻りも加えると力強い。

・下り坂は勇気が有れば抱えたままで高速に駆け下る。安定感を望むなら腕を下げる。

それで抱え込むように腕振りをするのか?

今までもかなり肘の角度は鋭角で腕振りをしています。
計った事は有りませんが80度から60度位に曲げて拳自体はある程度下げていますが肘より当然低く無い位置です。
時には45度位の鋭角で振ることもあります。

これぐらいだと肘の捻りは加え易い。

今までの腕振り位置と併用でも良いかなと思っています。
肘の捻りですが、肘を後に引く時にやや外側に抉るように引くべし←丹下段平風
その際も肘の角度は90度より狭く保ちます。肘を捻りながら引くコツとしては拳を90度内側に捻るようにすると肘が体の横を通り、外に少し外れて捻りが加わります。肘を大きく引かなくてもかなり力強い腕振りになるように思います。
言葉では表現しにくいのですが絵も下手絵なので、飲み会の時にでも(笑)。

肘鉄の食わせ方は有りますが、肘の捻り方はどこにも書いていないのでトレッドミル傾斜ランであれこれ試した自己流。
捻りを加えながら踏込みが強くなる捻り方を探り腕振り速度との兼ね合いで一番無駄が無さそうな振り。
今井選手に聞くとそんなのじゃないよと笑われるかも知れませんがまあ、聞く機会は無いでしょう。
聞ける方が居たら聞いて下さい。

なお腕振りは、拳の軌道距離より肘の動く距離が常に大きい事が基本です。
坂道平地で色々と腕振り位置、肘の角度、肘の捻りを試してみた自分に合った腕振りを見つけるのも楽しいです。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数