様子見でEペース走

名古屋ウィメンズ、前田選手、まさかの転倒。給水時の接触でした。
昨日私も転倒したばかりなので、頑張れと応援に熱が入りました。
15km地点だったので残り27km走り切り22分台と素晴らしいタイム。
膝から血が流れていて本当は痛かったと思います。

ブログ村の美ジョガーさんたちも気温が高い中、懸命の走り放送を見ながら、頑張れと心の中で応援していました。

自分はと言うと昨日の転倒ダメージは少なからず有り、今日は雨の上がった夕方から様子見でジョグ。

膝の打撲は時間が経てば治りそうです。
今日起きると腹筋、背筋がバキバキの筋肉痛。転倒して走り始めると腰が変だったのですが、庇う動きをしたのか、違和感から変に力が入ったのか、ハーフマラソンを走った位では成らない筋肉痛でした。

ジョグで走り始めると、膝は大丈夫そう。ところが背中が痛い。
筋肉痛とはまたちょっと違った骨系の痛み。これは暫く様子を見ながら走るしか無いようです。
今日も背中に激痛が走ることは無かったのですがスピードも出していないので今後も要注意で経過を観察したいと思います。

今日は普通にEペースでしたが、もっとゆっくりでも良かったと思っていました。620Jを買ったばかりなので基礎データ採取ということで心拍計も装着。

ペースは、
5'24 5'10 5'17 公園までのアップジョグ
5'05 5'04 4'54 4'51 4'43
4'37 4'36 4'38 以上、運動公園内
5'00 4'55 5'04 ダウンジョグ

2015年3月8日(日)
上尾運動公園、夕方4時、曇り、10℃
13.0km 1:04'00(04'55/km)
日13km 週13km 月69km


ランニングダイナミクスは
ピッチ数 183 平均上下動 8.2cm
平均接地時間 215ms 平均ストライド111cm
平均心拍数 126 最大心拍数 137
トレーニング効果 3.3 (普通の持久力トレーニング)

ゆっくり走ると接地時間が長くなり、上下動も増えていました。背中が痛いせいかもしれませんのでもう少しデータを取ってみないと。620Jの衛星捕捉時間は恐ろしく速いです。

それにしても620JでVO2maxを測定できるのですが昨日の鴻巣ハーフ、距離補正を掛けたとしても1時間25分台で走れていますが、その結果を受けたVO2max値は53でフル3時間7分、ハーフ1時間29分。
53とかフル3時間7分は良いとしても、ハーフを25分で走っているのにハーフ29分って何だよ(笑)
まあ、参考値ということで。参考にしませんけどね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数