京都マラソン、アフター編

京都マラソン、ゴール後のアフター編。

アフターまでの行動備忘録。
ゴール後、即トイレに行き、完走タオル、チップ外し、バナナとスポドリを貰いました。
他の大会と違ったのはボランティアの方全員が「お疲れ様でした。」「おめでとうございます。」と言ってくれる事。
全員なのでびっくりしました。
大勢から、おめでとうございますと言われると何か凄い事をやり遂げた気になりますね(笑)。
趣味でマラソンを走っただけなんですけどね。

預けた荷物は整理番号1番で1番早く受け取れましたが、更衣室は1番奥なので最後に受け取った方が楽でした。

更衣室は広いフロアで土足で上がりますが中は綺麗です。早めにゴールした特典は多くないのですが更衣室が空いている事。寒いので速攻で着替え、めっせの3階おもてなし広場へ。無料の味噌汁が頂けますが待ち無しでした。豆腐と九条ネギの入った熱々の味噌汁で人心地。

混んでいない内にと会場を出て12:00から開いている風呂屋へ徒歩で移動。
地下鉄、東山駅と三条京阪駅の間、三条通りを下った所にある「新シ湯」に430円を払って入りました。
まだガラガラで番台のお姉さんにマラソン走りはったん?と聞かれ、ハイと答える。
中は普通のお風呂屋さんですがジェットバスと水風呂で疲れを癒す。

アフター開宴までまだ4時間も有り、四条河原町にでもぶらぶら歩いて行って腹ごしらえかと歩き出す。LINEを見ると川端通に応援隊がいらっしゃるようなので少し遠いが歩いて行って見ることに。

途中、コンビニでお握り1つとお茶を購入し、コンビニ内で食べてから東山通に向う。時間がかかってしまいお会い出来ずでしたが、そのままマラソンコースを北上、丸太町通で京都御所・同社大の間を通り、烏丸まで歩き地下鉄で京都駅へ。
まだ2時半で、地下街ポルタは初めてなのでぶらつく。

歩き回るのに疲れドトールでコーヒーを飲んだり、ベンチに座りブログを読みながら時間まで過す。

さて、アフター。
井出さんが幹事をして下さって駅前のお好み焼き屋さん、茶ばなを借り切ってのアフター。

写真は、えむさんが作って下さった、名札シールです。アフター参加の全員分が用意されており、それぞれが胸に貼って誰かすぐ判る仕組み。京都マラソンのロゴまで入って素敵過ぎです。気遣いにいきなりおっちゃん、心鷲掴みされる。
Dsc_0090.jpg

後で知った事ですが、ブログ村、関東と関西でアフター文化に違いがある。

・関西ではレース事のお風呂は必須。関東は気にせずすぐ宴会。
→お風呂に入った方がさっぱり、疲れも取れます。まあランナーは汗腺が発達しているのであまり汗臭くも無いので入らなくても平気な所も有ります。

・関西は二次会無し(らしい)。関東は三次会や締めのラーメンなど延々と飲み食いする事がある。

・関西の方が小食?個人的な印象だが、関東はかなり食うイメージ。チャーハン大盛り4つとかフライドポテト大盛りとか、巨大お握りとか、唐揚げの舟盛りとか。

共通。
すぐ打ち解けて楽しい。

今回、色々な方とお会い出来ました。
1番お会いしたかったのは、井出さんとゆるりんさん。

井出さんは私がブログを始めた時に初めてコメントを頂いた方で、井出さんの記事も楽しくて私自身がブログにコメントしたのも井出さんのブログが最初でした。

ゆるりんさんもブログ開始の早い頃にコメントをやり取りさせて頂いたブロガーさんでやっとお会い出来て感激でした。

かなりのブログを毎日読ませて貰っていますが、最近のブログで特にお気に入りは、東のやじるし.さんと西のきんきんさん。記事がアップされるのが待ち遠しい。そのきんきんさんにお会い出来て感激。

流石に参加者25名だと全員の方とお話出来ませんが、お好み焼きも美味しくあっという間に2時間が過ぎお開きになりました。
最後に最年長と言う事で一言お話しさせて頂きましたがただただ感謝を述べただけでした。

それだけで終わっては関西の名折れだったようで、カブトムシさんの奥様が笑いのツボを押しまくるスピーチで全員が悶絶しました。
関東に来られる際は関東のアフターでもスピーチをお願いしたいです。

京都マラソンはスタッフやボランティアの方々を始めとしたおもてなしの心遣い。絶え間ない沿道の熱心な応援。
とても素晴らしい大会でした。
あまり良い事を宣伝すると抽選倍率が上がりそうなんですけどね。

京都マラソンで応援頂いた皆さま、一緒に走った皆さま、ありがとうございました。

次はレース編。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました。
僕もお会いできてうれしかったです。
でも最年長ということではなくて、
一番速くゴールされた方ということで、
お願いしました(笑)
またご一緒させていただくときを楽しみにしています。

井出さん

早いものでもう一週間過ぎてしまいました。
楽しかった京の都の事は夢のようです。
また関西に行くことがあればご一緒させて下さい。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数