京都マラソン、レース編

京都マラソン、レース編です。
昨日、レース結果が発表になり、5歳刻み年代別順位が3位で入賞しました。
総合順位は252位/11691人、年代別順位は3位/806人。2時間55分56秒。

1位の人は2:53'33、2位が2:55'36。
50歳以上だと1位が2:38'50なので歯が立たないです。もし50才以上と言う区分だったら11位でした。
5歳刻みを活用しての3位。上出来です。こんな大きな大会での入賞は初めて。

再掲ですが、高低差図とマップ。
京都高低差
京都マップ

京都市は大学生の頃、4年間下宿していたので懐かしい街です。京都マラソンのコースでは最初の京都西側にはあまり土地勘が無く、後半の東側は土地勘のある場所となります。

正式記録:
グロス 2:55'56  ネット 2:55'54 ロスタイム2秒
05km 20'39
10km 20'59
15km 20'47
20km 20'47
25km 20'51
30km 20'55
35km 20'38
40km 21'12
Finish 09'06 (04'09/km)

前半ハーフ 1:27:46
後半ハーフ 1:28:10
30km 2:05'00(04'10/km)

GPS精度が悪いEPSON初代GPS時計、SS-500Rをストライドとピッチ数を知りたくて使用しました。心拍計は邪魔なので今回は使用しませんでした。オートラップにするとずれが激しくなるので、距離表示を見ての手動ラップです。時々表示を見落としました。以下、距離、ラップ、ピッチ数、ストライドの順。8分などのラップは見落としで2km分です。

01km 4'12 186 129
02km 4'10 193 125
03km 4'04 195 124
04km 4'06 195 125
05km 4'06 193 126

前から10列目でしたが号砲がなってすぐにスタート地点でした。後で知りましたがロスタイムはわずか2秒。
トラックやロードに出てすぐは混むかと思ったのですが意外とスムーズで流れに乗って速ければ速く、遅ければ遅く走るつもりでいました。
最初の1kmは04'12と上々。6kmまでは平坦なので04'10/km位で走る予定でいました。出てすぐにブログ村応援団の場所が近づきますがランナーで混んでいてよそ見出来ずに走り抜けました。それでも女子高生の応援は横に見つつ通過。
今回で引退させるターサーゲール3ですが、確かに潮時だと走っていて思いました。以前よりクッション性やグリップ力が弱くなっているのを感じました。
現在の走力では、 心肺>脚力 なので全く呼吸は荒くならず脚の疲労は心配を残しつつも5kmは通過。

06km 4'05 195 125
07km 4'13 194 123
08km 4'05 194 127
09km 4'09 195 127
10km 4'25 192 118

ここから坂の第一弾が始まり9km-10kmが傾斜率が一番高い坂というのは頭に入れていました。京都マラソンに備えてダニエルズさん3Eのトレッドミル運動強度表を参考にトレミ傾斜ランの練習成果を発揮する場がやって来ました。
今回、30km地点までを04'10/km(2時間5分)のペースメークですが、坂もあるので平地は次の目標MペースであるVDOT=56 04'06/km前後をちょっと意識。
坂の始まった7kmが運動強度に合わせて04'13。きつい傾斜の9km-10kmが最遅ラップとなる04'25。このペースでも、傾斜率2%で平地03'56/km, 3%で03'45/kmに相当します。10kmで額とうなじを触ると薄っすらと汗が出ていました。

11km 4'03 195 127
12km 4'11 195 123
13km 8'19 195 125 4'10/km
15km 4'12 197 127

上り切ると仁和寺やきぬかけの道など観光ルートを走る細かいアップダウンが続きます。ただ9kmほどきつくないのと、上り下りなので1kmの間ではラップは思ったほど落ちず無難に走れました。仁和寺ではお坊さんの応援があると聞いていたのですが、通過した時は居られなかったです。

16km 4'09 192 125
17km 4'12 193 127
18km 4'12 191 125
19km 4'07 193 123
20km 4'05 194 126 bgさん

アップダウンも18kmまでなので後少しで山場を過ぎると思って走りました。ここを過ぎれば全体的に下り基調で最後に京大・銀閣寺前のだらだら坂のみ。途中から加茂川沿いの道路に出て走ります。20km辺りでbgさんの応援を受け、テンションアップ。下り基調であることも手伝い04'05のラップ。

21km 4'07 194 128
22km 4'11 195 130
23km 4'16 192 123
24km 4'05 189 124
25km 4'10 191 122

ハーフを1時間27分46秒(04'09.6/km)と設定ペース通りに進みます。途中で黄色いぐわTうちわの応援団を発見し手を振りました。さきほど捨てるコートを着て一度お会いしただけなので見つけられませんよね。23kmはちょっとだけ上りなのを覚えていました。自然と運動強度を保ち04'16のラップ。この区間は北山通りが中心で走りますが折り返しが多く地図上どこを走っているのか良く判らなくなりました。

26km 4'10 191 125
27km 4'13 188 119
28km 4'03 195 127
29km 4'27 192 118
30km 4'00 189 130

この区間、府立植物園の中を走ります。ここで04'27のラップが登場していますが、距離表示は公認コースでも5km毎以外は正確であると限らないのでここはそうかと思います。一定ペースで走って次は04'00のラップでしたから。
植物園の走路は広くないのですが応援の人ようにロープも張られておりさらに狭くなっていました。ただランナーも少ないので特に問題ありません。
30km通過は、2時間5分ジャストと04'10/kmピタリ。掲示時計を見て少し調整したんですけどね(笑)。

31km 4'03 192 134
32km 4'06 191 129
33km 4'15 187 134
34km 4'07 191 129
35km 4'05 193 124

自己ベストを更新したつくばマラソンでは30km以降、明確な意思を持ってペースアップしました。今回はそこまで強い意志を持てず、04'10/kmペースから04'06か04'07の意識で走りました。丁度、加茂川河川敷に入り土の走路になったこともあります。この区間は数キロですが、15000人のマラソン大会のコースとしては狭い感じですね。河川敷の外の道路を走らせて欲しいです。サブ3ペースで走って来て、混んではいませんが抜きにくいこともありました。
丁度、同じペースぐらいで走るランナーが居たので、ちょっと向い風だったこともあり後について走りました。並走するには狭いのです。
途中から河川敷を抜け、繁華な京都市市役所へ向います。小雨と風が少し強く吹いていました。37kmからの残り5kmで03'50/kmの閾値走やれるか?とかそこまでは無理でしょ。でも残り5kmで上げてみるかと思っていました。

36km 4'15 190 124
37km 4'09 191 112
38km 8'33 192 125 4'16/km
40km 4'14 193 129

35kmを過ぎると京都市役所がありロータリーのようにぐるっと周回。つくばのように4'00一桁は出せずでしたが、バテバテということも無く走りました。36kmを過ぎて、加茂川沿いの川端通に出た時にアクシデント(大袈裟)が発生。
広い見通しの良い道路ですが、私の前のランナーと私との間に15mほど距離がありました。
予想していなかったのですが、ボランティアの方が、その隙を見て横断する人を通しました。
通過したのは自転車を押すおばあさん。そしてそれに続くおばさん。幅が2m以上のフェンスが出現したようなものです。
あっと言う間のことで後に続くおばさんを避けるため、おばさんの後方、私の左側に大きくステップ。
36km走った後、サブ3ペースを急停止する動きだったので左膝が崩れがくっとよろけました。すぐ立て直してランを継続。
後の方で別のボランティアの「そら、通したらあかんわ」という声が聞こえました。

私は仕方ないと思っています。15mあれば十分通せると思いますから。ただサブ3ペースだと3秒で12m以上進むので実際には全然余裕が無いんですよね。ランナーを見て、ハイいいですよと通して、歩行者が通ると丁度合う感じ。

走ると左膝が痛み始めました。膝を外に出して崩したので腸脛靭帯を痛めたようです。またやっちまったかと、今走っている京都マラソンより、かすみがうらマラソンに向けてどうするんだと悩む(笑)。
疲れていることもあり、ペースを上げると余計に膝を痛めそうなので痛みの小さい範囲で残りを走りました。
今出川通りに出て京大前を通り銀閣寺参道入り口の交差点までが最後の上り。学生時代に何度も通った道です。
京大前はほぼ平坦で右側にある吉田山の辺りから白川通に出るまでが緩い上り。ペースも上がっていないので膝は小さな痛みのみ。折り返しを楽しみに何とか上る。

41km 4'09 194 126
ゴール 4'55 194 128 4'07/km

折り返すと逆に同じだけの下り区間。京大前に40km計測があり通過。最近、残りの2.195kmを如何に速く走れるかが気になっています。つくばでは初めて9分を切りました。今回は9分6秒。あと7秒頑張らんかいというところでした。
最後、ゴールが見えてからダッシュ。

コースはちょっと癖がありますが、良いコースでした。

次はレース振返り編。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした
それと、入賞!!おめでとうございます!

入賞おめでとうございます!
こんな大きな大会で3位とは凄過ぎますよ。
ヒザは大丈夫でしょうか。
今後の練習や大会に影響なければ良いのですが。

それにしても、たのくるさん、ストライド広いですね。
私の防府のデータ見直してみたら、あまり変わらなかったです。
私が狭過ぎるのかな!?

ISLAYさん

ありがとうございます。
もう21秒頑張れば2位でしたがそれだと2位の方もダッシュしたでしょうね。

ハロさん

ありがとうございます。
膝は痛みは無くなりました。
まだ走っていないので痛みが出ないのかは
判らないですが、大丈夫な気がします。
ストライドは私の脚の長さを考えれば広い方かも
知れませんね。
ピッチ数を196,ストライドを128cmでフルを走れると
夢のサブ50になりますね。
もしくはピッチ200でストライドが125cm。
ハロさんの脚の長さなら楽勝でしょう。

> さきほど捨てるコートを着て一度お会いしただけなので見つけられませんよね。

20kmの往路は気づいたのが手前で反応が遅れちゃったかもしれません(^^;
でも、折り返しの25kmは気づいて声援したんですが、逆に気づいてもらえなかったですかね?

上下動の少ない美しいフォームで「ス~」っと過ぎ去って行った感じで、見とれてしまいました(^^)

りょうたさん 

あの辺り、戻っているのか別の道を走っているのは、良く判らなくなっていたんですよね。
応援団の皆さまの所を再び通るのかどうかも
良く判らなくなっていました。
ぐわっ団扇、めちゃくちゃ目立ちますね。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数