腸腰筋を使う

録画を見直し一部訂正。
大腰筋→腸腰筋
絵は直しませんが手はお腹の上、胃の辺りで組みます。

ランスマ、教えて金さんの紹介です。見た方はスルー。
出張、教えて金さんで三重県に出向き大学生現役陸上部の選手(5000m14分台)の指導で紹介されていたインナーマッスル、腸腰筋が使えているかのチェック。
その選手の悩みはふくらはぎに疲労が残るという事。走るところが写り、確かにバネは良いですが蹴り出すような走り。
金さんがチェックすると
大腰筋トレS
腸腰筋が使えていると脚が上に良く上がるのですがその選手はあまり動かせませんでした。
その選手はインナーマッスルが上手く使えておらず、ストライドを伸ばすためにふくらはぎの蹴り出しを使うので疲労するとのこと。インナーマッスルを上手く使えればふくらはぎを使わなくてもストライドも伸びもっと楽に走れる。

良さそうなことは早速取り入れてみます。普段の体幹トレにメニュー追加。
腰だけで脚とお尻を持ち上げる感じで何度かやります。両脚を揃えて持ち上げるのはかなりやり辛い。持ち上がりますけどやり方として正しいのか分からず。
しんどいから良いかな(笑)。

確かにランニングフォームが変わりそうです。インナーマッスルは鍛えれば鍛える程良いと思いますので確りとやってみたいです。

他の相談でハムストリングスを痛めたランナーの相談で走り方を見た金さんがお尻が使えて居らず脚だけで走っているのでハムストリングスに負担が掛かっていると指摘。お尻の使い方(その場ジャンプ)を指導していました。
フルマラソンでハムストリングスが攣りやすい方はお尻が使えているかチェックです。

もう一点、気になる指導があり、元箱根ランナーで81歳にのランナー。マスターズ記録をお持ちだそうですがいつまでも元気に走りたいが長年走って来て膝が痛いとの悩み。
金さんは膝サポーターを薦めていましたが煩わしいと拒否(笑)。
金さん再度説得。膝の軟骨は一度磨り減ると元に戻らない。サポーターで膝を安定させる事で膝ブレによる軟骨の磨り減りを軽減出来ると。

私も歳を取っても元気に走りたいものですが、軟骨の話を聞くと無闇に走ってばかりも良うないのだなと思いました。
元箱根ランナーと違い走歴が浅く距離も少ないので当面大丈夫かと思いますが気を付けたいと思いました。

アドバンスドマラソントレーニングに有った深層筋のトレーニング。

レッグ・プッシュアウェイ:
下手絵の上の姿勢で片足づつ踵を床に降ろして20回。深層筋が活性化され腰、体幹がうまくコントロールできるようになる。両手は腰の上、お腹の上に添えます。膝は90度をキープします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

これ、放送で見てわたしもやってみましたが
ほとんどできませんでした。笑
難しいです。

録画してあるのですが、まだ観てないので、週末にでもチェックしてみます。

体幹トレは大切ですよね。
私も筋トレはやってますが、やり方が正しいのか分かってません。
しんどければ満足というのは同感です(笑)

ひとみさん

試してみたら、脚はぴょんぴょん良く上がるのですが、
正しいのかどうかビデオ消しちゃったので
良く分からなくなりました。
毎日やっていたら下腹の腹筋が筋肉痛になったので
少なくともトレーニングの効果はあるようです。

ハロさん

やはりマラソンは体幹に始まり体幹に終わる気がします(本当か、笑)
プロシードさんの記事で今月のターザンで正しい体幹が
特集されているそうです。
立ち読みして見ようかと思っています。

おおっ!ワシの為の記事かと思いました(嘘)

うちBS入ってないので・・・
とりあえず、上記画像を試してみましたが
フツーに出来る(謎)
うーん、多分違うのであろう・・・(苦笑)
こんど、現地でやってみてくださいw

みそらさん

試してみたら上がるのですが結構きついです。
意味でも毎日腹筋をやっていましたが
久々に腹筋が筋肉痛になりました。
体幹トレはやって損が無いですね。
今月のターザンに特集されているそうなので
立ち読みしましょう(笑)。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数