足立フレンドリーレポ、目標編

まさかのハーフで何回かに分けてのレポ(笑)。

足立フレンドリーを走ってきました。
昨年も走っています。目標は記事に書いた通りで次のフルマラソン(京都じゃ無く恐らく、かすみかうら)で狙うVDOT=56 2時間53分20秒のためのVDOT=56のハーフ1時間23分ジャスト…長っ

もう耳タコでしょうからいい加減VDOT=56を突き抜けないと行けませんが年寄りなので一歩一歩です。

さてそんな目標ですが昨年の足立フレンドリーは1時間23分55秒で走っています。それがセカンドベストでベストは行田鉄剣の1時間22分37秒。

今まで行田鉄剣は100m位短いと噂が有ると書いてきました。改めて私のエプソンの記録を見ると、何と20.82kmでした。
その2週間前に走った熊谷さくらハーフは21.17km。

EPSON SS-500Rは曲がるコースや周回コースでは実際より短い距離表示となるので曲がりの多い行田鉄剣では多少は短くなるでしょうが20.82kmは短過ぎるでしょう。300m短いとしたら、100mを20秒(3'20/km)で走っても60秒掛かり、私のハーフベストは1時間23分37秒と言う事になります。

で何やかや書きましたが1時間23分は良い目標なのです。
それが松で竹目標だったのですが、昨年の足立フレンドリー記録を超えることも裏梅目標としてありました。

ただ去年の記録が偉いところ、偉くも無いんですが(笑)、足立の前日に月例赤羽で20kmを走っているんですね。
日記を見たら段々と風が強くなる中で04'04/kmで走っていました。
そのセット練で翌日足立フレンドリー。
やっぱり少し偉い(笑)。
段々と2年前、1年前の行動が出来なくなっています。

そんな頑張っていた、ちょっと無茶な自分に足立前の土日を調整練習してタイムを上回っても偉く無いですよね。
土日は確りと走って正々堂々と昨年の自分と戦う事にしました(大袈裟)。
土曜日は閾値走とEペース走。日曜日はぼっち練で本当にぼっちで赤坂御所。
流石にSJT(Sortie Japan Trainer)で皇居、赤坂御所のアップダウンを27km走ると脚に来ました。

月曜日はランオフで回復ですが、遅発性筋肉痛で足立当日はだる重。
これでズルしたとは言わせないぞ…誰も言いませんけどね。
まあ自分としては納得して臨んだわけです。

今までの経験から多少疲労が残っていてもレース当日はそれなりに脚は動いてくれるものですと、防府前にハロさんを励ました事もあり、結果を残したハロさんを受け、自分も頑張ろうと思いましたとさ。

と最後だけキクチさん風に終わり会場入り偏へ続く。
レース編はまだ始まらないのだ。
と華さん風に筆を置く。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数